<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2020年 2月22日(土)19時18分31秒 i121-118-177-16.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  神様が人間に示す正義
神様は、人間に何を求めているか?人間が何故存在するのか?愉人さんの質問はこの答えですか?
 

質問

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2020年 2月21日(金)22時11分14秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  東輪さんに質問させてください。
神様が人間に示す正義とは何なのか説明を戴けませんか。
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2020年 2月21日(金)21時32分57秒 i121-118-177-16.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  正義、即ち神様を信じる、信じない、関係なく人間に与えられた宿命
奇跡、今回意識が戻ったのも神様がくれた正義。
戴いた正義は大きな代償を少なくさせていただけましたね。
与えられた、命は誰のものでもありません、神様のもの。
即ち、全て神様のもの。
 

正義は何も解決しない

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2020年 2月20日(木)20時16分28秒 i125-201-48-138.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今回のケースでは、意識不明で済みましたが、正義感というものは、時として命を落とす場合もあります。
以前からよく耳にする事ですが、電車に飛び込もうとしている人を助けようとして、結局一緒に亡くなったことが何度かありましたよね。

これらの行為を称賛する人々もいましたが、残された親族のその後の人生はどうだったのでしょうね、咄嗟に行動することはとても危険な行為です。

常日頃、いろんな場所で何かが起こった時には、何をしたら良いのか事前に調べておく事も大切ですが、自分が守られる事とは物質的に準備して何とかなるものではありません。

自分が守られるとは、気付きによるものです。
では、気付きはどうしたら身につくものなのか、それは神々様への感謝からですよね。
感謝せずして、自分勝手に生きてきて、何かが起こった時だけ気付きを求めてもどうしようもありません。

人には神が宿っています。
神ノ大元ノ大神様に感謝して、氏神様に感謝して、ご先祖の皆様に感謝して、思いが届いたならば、宿っている神様と人との繋がりが出来ていきますので、気付きやすくなる訳です。

神様に感謝をする人が増えれば、人間が生きやすい世の中に変わっていくのではないでしょうか。
今、世界で何が起こっていますか?
気付きを与えられない人々がどうなっていますか?
何も感じませんか?

再三にわたりお話しておりますが、毎月の氏神様への感謝がとても重要なのです。
挨拶の仕方は、当HPの神社と御祭神というカテゴリーにある【神社での正しい祈り方】をご覧下さい。

唯一このHPに掲載されている祈りのみが神様に通じる祈り方ですよ。
 

正義

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2020年 2月20日(木)17時52分15秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
   人間が生活する物質世界では、正義とは理論、理屈で表現しているだけで、多数決で結論を出された事をルール上で正義と定義されているだけで、人間、個人個人の利益を護るだけの行為の表現用語に使われている様に思います。

元来、正義とは自分自身に当てはめ、自己成長するために自分自身に課する試練で有るはず、人それぞれ、個人個人の生き方が違うのに一方的な正義を人々に当てはめる事は出来ないと思いますし、個人の正義を他人に押し付けるのは悪感情を起こさし、悪い事柄にも発展して行くのだと思います。

正義とは個人が持つものであり、他人に個人の正義感を押し付けてはならないもの、他の人、それぞれが自らの思いで個人の正義を確立し、持たねばならないものだと思います。

正義とは皆が喜ぶ事、良いと思う事を行い、又、物事を行なわせて頂いた事への礼儀。
即ち礼儀とは感謝・挨拶、普段から正しい礼儀を行う事が正義なのだと思います。

掲示板に書かれていた内容にありました、「正義感を表に出して家族や身近な人たちに迷惑や心配をかける事に、正義を持つことは、即ち自らの戴いた命と引きかえになりえることとなるでしょう」と有る事柄は本来の正義を行えていたら起きない事柄だと思います。

つまり、その方本人の御守護神、そして、相手、犯人、そして、その事件に携わるすべての方々、その方々の後ろに居られる御先祖の皆様、神様に普段からの礼儀、感謝・挨拶が出来ておれば、そう言う事態が起きないし、皆様が喜ぶ状態が来ていると思います。

正に礼儀、挨拶、氏神様、そして私が信仰する、神ノ大元ノ大神様に日々、全ての事への感謝、挨拶を行っておれば、人が喜ぶ事をするのに障害、邪魔など発生せず、正義を口に出さずとも、神々の皆様全てが、人間の皆様が見守って正義を行わさせて戴けると思います。
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2020年 2月19日(水)21時36分46秒 i121-118-177-16.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  人の生き死に
全ては、人間が決められませんね。目の前の出来事を、若しくは、助けられませんね。
昨日、痴漢に逢った女性の叫びを聞き逃げている人と絡み合い階段から落ちて一時意識不明になり。奥さんがテレビ局のインタビューに答えていました。
正義感を持って立ち向かう事は、自らの命や家族に多大な心配をかける事になりますね。
それでも、正義感を表に出して家族や身近な人たちに迷惑や心配をかける事に、正義を持つことは、即ち自らの戴いた命と引きかえになりえることとなるでしょう。
正義感を皆様はいかがでしょうか。
 

立春

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2020年 2月 3日(月)19時59分38秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  愉人です、二月を迎えました。

皆さん新しい月になりました、氏神様への挨拶、行かれましたか、いつも言っておりますが、神様への挨拶大切ですよ。

本日は節分、明日は立春です、明日から春に成り、暑い夏に向かって行きます。

今年の西日本は暖冬で、厳しい冬の寒さは感じませんでしたが、最後の寒さが訪れそうです。
又、コロナウィルス等、人間に対する償いか、鍛えの脅威に晒される事に成ると思います。

やはり何事も神様の許で行われているのだと思われます。

人間が神様に感謝と挨拶を、忘れないよう、日々、神様、氏神様に感謝を、そして新しき月を迎えさせて戴いたならば、氏神様に、ご守護の御礼と挨拶に行かれますよう申し上げます。

皆さん、氏神様への挨拶大切ですよ。
 

謹んで新年の、お祝いを申し上げます。

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2020年 1月 1日(水)00時06分33秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  明けまして、おめでとうございます。

神ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
神ノ大元ノ大神様、又、各神々様、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。

掲示板を見て下さっている皆様、いつも閲覧頂き、ありがとうございます。

日々、私共、神教(シンキョウ)神周士の会(カミアマネシモノノカイ)の活動に賛同頂きまして、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。

新年度は、さらに、神ノ大元ノ大神様の存在を知らしめ、神様の伝える事を人々に、事如く解るように、世に知らしめる為の活動を行います。

皆様も氏神様に新年の、ご挨拶に行きましょう、明るい内に済まされます事をおすすめします。

掲示板を見て下さっている皆様、本年も、神教(シンキョウ)神周士の会(カミアマネシモノノカイ)を宜しくお願い致します。


神周士の会 愉人

 

今年一年の反省

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2019年12月31日(火)06時21分23秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  大晦日になりましたね、愉人です。

今年一年、皆様はどうでしたか。

今年も異常気象と災害が多く発生しましたね。
神々が人災が原因で、災いが大きく成る事を人間に知らしめた一年で有ったと思います。

日々、自然界の脅威を肌に感じます。

日本本土近くで台風が発生したり、西日本は、梅雨入りが遅く成り梅雨入りした頃に、沖縄は梅雨明けしたり、例年通りの天気が、あてはまらない、異常気象が通常に成る実感がします。

本当に感謝と挨拶を大切にしなければ、ならないのかを痛感する天候、気象状況だったと思います。

私の一年は、皆様に神様からの、お話を知らしめる方法が、的確なものが、思い浮かばなかった事で活動出来ずに過ごした事、これが今年を反省する私自身の全てでございます。

今月の高山での集いの会に於いても神様から、活動が出来ていない事を言われ、今一度、御指示を戴きました。

神様の伝える事を人々に、事如く解るように、世に知らしめる事であろうに、と、戴きました。

皆さん、我々、神周士の会(カミアマネシモノノカイ)は宗教では有りません、救世主でも有りません、予言者でも有りません。

只々、神ノ大元ノ大神様の存在を知らしめる為の活動をするのと、人間と神々との付き合い方、接し方、氏神様への挨拶の大切さを示しています。

新年度は、さらに、神ノ大元ノ大神様の存在を知らしめ、神様の伝える事を人々に、事如く解るように、世に知らしめる為の活動を行います。

皆さん、新年を迎えますが、初詣に出かける時には氏神様に挨拶してから他の神社に参りましょう。

来る年も何が起こるか分からない世の中になると思いますので何卒、氏神様との繋がりをお持ちください。

 

高山集いの会ご報告と近況報告

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2019年12月22日(日)17時28分29秒 i125-201-48-138.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  掲示板をご覧のみなさんご無沙汰しております、九代です。
掲示板の書き込みは半年振りです。今年は身の回りで色々な出来事がありました。
高山集いの会の話しの前に、身の回りの出来事について書きます。

まずは身体の事となりますが、最近になり関節リウマチの症状に変化が表れて来ました。ここ20日位ではありますが、とても体調が良いのです。数年前から毎週欠かさず訪れていた鍼灸院にも行かなくなりましたし腰・膝・足首の不調を感じなくなったんです。また今年1月から毎日飲んでいた膝に効くというサプリも飲まなくなりました。

飲むと膝の調子が楽だなと思っていましたが、ここしばらくは飲まずとも身体が楽に感じるんです。

眠りも深くなり、途中に何度も小水していた現象も無くなりました。

この様な状態になった切っ掛けはと言えば、1つは、8月一杯で以前働いていた会社を辞め、10月21日より新たな職場に移った事ではないかと思います。
新たな職場は、最寄りの駅から歩いて繁華街の外れにある場所なので、駅から20分程歩かなければならず、毎日往復40分時間差はあるにせよ必ず歩く生活に変わった事。

以前の会社は、最寄りの駅から歩いて5分、歩くことから遠のいた生活を送っていました。仕事のストレスや過密な労働時間により、休日も歩く事は殆ど無く、鍼灸院に通う休みの使い方でした。

以前よりこの病気に関わらず、歩くという事の大切さは会の方からも話があり、療養中は色んな工夫をして歩くようにしていましたが、以前の会社に就職したとたん、日を追うにつれ仕事への順応性が増せば増すほどに、会社の滞在時間が増え、反比例的に身体の不調が増していったという悪循環でした。

それが会社を辞めようと決心する少し前辺りから、自分の中で「これから身体が段々楽になって行くんだ」って心の中に沸いていました。
再就職活動中、ハローワークよりもネットのリクルートサイトに申し込み、エントリーをしながら過ごしていて、開始時間(以前の会社は午前10時から)が変わらないか少しでも遅い出社の会社は無いかや、駅から近い場所か、遠ければ車で出勤できる所はないかなど、身体に負担が少ない所を選んではエントリーをしていました。

しかし、お呼びが掛かるのは、通勤時間が1時間30以上は掛かるような所だったり、駅から直ぐの所は、最終面接まで行っても採用にならなかったりと、時間ばかり過ぎていました。

そんな時にフッと、以前いた会社で新たに学んだ経験を活かせる会社がハローワークのネット上で目に止まりました。早速ハローワークへ行き、その職種を募集している会社を印刷して貰うと、4社ヒットしたので、その4枚の求人票をテーブルに並べて眺めていると、ここだな!と感じ、1枚の求人票を手に取り、担当者にここへ電話をして頂けませんかと、掛けてもらうと、先方より履歴書と職務経歴書を郵送して下さいと告げられ、手配する事になりました。

送って直ぐに面談の連絡があり、数日後面談しました。面談担当者は福岡の所長さんで、とても人柄を気に入って下さり、入社という運びになりました。今月忘年会に会社の社長さんが本社(他県に本社がある)から来られ、初対面をしました。社長からは、うちの会社は、多少仕事が不慣れでも人柄重視で雇わせて頂いています。貴方も縁があってこちらに来て頂いたので、長くお付き合いできたら良いですねと言われ、気さくで物腰の柔らかい方だなと感じました。

結局入社を決めた会社というのが、開始は8時30分、最寄りの駅から歩いて20分のところだったのです。最初は出社時間が早いから大丈夫だろうかや、一週間ちゃんと出社できるだろうかなど、心配していましたが、仕事も少しずつ慣れる様なペースで、じっくり取り掛かれる内容のものから始めていますので、負担がほぼ無い状態です。

仕事の内容は、以前の時からは多少違いますが、私の病気の事も理解して下さり、所長さんからは身体が大事ですからと、ほぼ毎日午後5時30分には退社しています。
身体も元気になりつつ、心の負担も少ない所での再出発です。

今回仕事場が変わった事をまとめると、療養期間(1年半)が終わり、自分の身体が働き方に慣れるまでは、出社時間が遅く負担が少ない場所で働かせて頂き、身体の不調が和らいできたら、体調を整える為と体力をつける為に必要な環境を用意して頂いたというのが、私の感じたところです。

起った全ては、神様から賜った物事であり、月初めに氏神様へ毎月ご挨拶に行っている事が大きく関わる御守護だと思います。

ここまでが身の回りに起きた物事のお話でした。
身体が元気を取り戻しつつでの参加となった、今月の高山集いの会の話しに入ります。
毎年12月は高山へ集いに行きます。

今年は暖冬だなんてニュースで言われていましたが、高山に行く日が近づくにつれ、日に日に、寒くなってきまして、出発する日は、今年一番の冷え込みとなり寒空の下行って参りました。

会員の方々とは毎月2回はスカイプで集っていますが、実際にお会いするとやはり、心が落ち着くと言いますか、心地よい時間を過ごします。
いつもの事ですが道中の会話内容に端を発し、夜の直会で膨らむような構成になっていて、集う内容が神々から予め決められているんだと感じます。

神周士の会の直会でお出ましの神様がお酒をたしなまれるのは、もう恒例になりつつありますが、今回は、今私に注いだものの倍そなた達は注ぎなされと申され、心の中で「えーそんなに飲めないよー」と思いながら、結局飲むんですが、これが次の日にはそこまでひどい二日酔いにはならないというのが、いつも不思議に思う事です。ただ一人だけ、一番グイグイ飲んでいても、次の日一番ケロっとしているので毎回驚かされます。

お宿は、お米が美味しいと評判の所で、とっても夕飯・朝食美味しかったです。
お風呂は、源泉掛け流しで、こじんまりしていながら、居心地の良いお風呂でした。

露天は雪でも降れば、いいあんばいの雰囲気になっていたでしょうが、それだけは残念でしたねー、ある方からすれば雪を丸めて投げつけるものが無いから、今日の温泉は平和だなーなんて思っていたのに、人の目の前でバタ足何回もして「おらー!静かに入らんかい」と思ってしまいましたよ。

ただやはり、会からお伝えする事が溜まってきてもいますし、どこから手を付けたら良いのかを模索している我々に対し、今回はじっくり集わせて頂きました。
近々何かしらお伝えしていこうと思っておりますので、それまでは、自分の身の回りに起る事を良い方向へ向ける為にも、氏神様を大切にして、毎月一度のご挨拶はなさるほうが良いと思いますよ。

氏神様へご挨拶は大切ですよ。

神ノ大元ノ大神様、高山集いの会の参加の御許しを賜り、神に、神に、ありがとうございました。
私を御守護なされておられます神々の皆々様、神に、神に、ありがとうございました。
 

/47