投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


高山出発

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2017年12月17日(日)20時00分27秒 KD106181135026.au-net.ne.jp
返信・引用
  愉人です。
明日、高山で久々の集いの会に参加しに行きます。

集いの会、参加も目的の一つですが、親神様に一年間御守護戴いた御礼と、今年、神示の再拝読さして頂いた事により、理解出来て、いなかった箇所が認識させて戴いた事、至らない自分の、お詫びと感謝を伝えるのも目的です。

神示を読み返すごとに、神様の優しさに触れさせて頂く喜びを、感じさせて戴いた事も伝えさせて頂く、つもりです。

今年一年間で神示での未理解が多く有る事を自覚させて戴き、少しでも補わさせて戴いた一年でした。

今年の一つの締めくくりの一つとして高山の雪化粧の中で挨拶をさして頂くつもりです。

行って来ます。
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年12月17日(日)13時58分57秒 sp49-104-31-122.msf.spmode.ne.jp
返信・引用
  守られる者は必ずや守られます。
なぜ?
貴方自身が神様と向き合う心が貴方をお守りしている神々の方々がきずかして戴けたのでしよう。
人間ですから、過ちも、罪も犯すのでしよう。
されど、全ては心一つでしょう。
我々の会員に、本に強情でわがままで、神様から試練を頂いたのに、築くのが遅れて、
そして、きずいたら身体が動かなくなる一本手前で救って戴けました。
祈りは、必ずや通じるものです。
 

ありがとうございました。

 投稿者:くま  投稿日:2017年12月16日(土)17時32分46秒 M106072130064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  九代さま、愉人さま、東輸さま  ありがとうございます。実は前回の投稿をした後に氏神様に行った時と毎日の大神様のご挨拶の時に、謙虚さのない投稿をしたことを謝罪しました。このHPに縁ありまして、 物事がいい方向へ向かったり、健康に向かったり、事故が回避されたりと言うことを経験して、謙虚でいなければならない中で、強引な思考になっていたと思います。例えば神社に参拝に行った時にあまりにマナーの悪い方がいた時など自分が判断していたと思います。 また、何かありましたら投稿致します。  

一文が引っかかっています。

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2017年12月11日(月)09時26分42秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  くまさん、いつも本当に投稿頂きありがとうございます、愉人です。

少し私の話を聞いて頂きたいのです。

私はこの一文が引っかかっています。
私が思った事がすべて否定されている感じがします。

この事に、ついてですが私は否定されているとは思いません、考え方思いは何も間違っていないと思います。
神様の考えと違う事も理解されていると思います。
只、結論は神様が行う事なので人間が固定した思いから出しては、いけないだけだと思います。

貴方の正義感、善悪の判断の仕方は貴方が貴方自身に当てはめて行う事は素晴らしい事だと思いますが、他人にその正義感、善悪の判断の仕方を押しはめて結論を出す事は、神様の嫌う事に繋がると思います。

くまさん神様に喜ばれる毎日を過ごしませんか、神様への挨拶大事にして下さい。

又、コメントも宜しくお願いします。 
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年12月11日(月)08時34分18秒 i220-99-172-191.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  神との繋がりはどの様な生きかた、生かされ方をして居ても人間からは切り離せる事は出来ません。
神を崇めようが、無宗教、神仏を信じ用が信じまいが人間が決める事でも、決められる事でも無いと言っておられますね。
人間世界、神様が守護されて居るから如何なる災いから守っってくださっています。
どの様な人間でも、毎日楽しく幸せに過ごしたいと願うのが心でしょう。
誰も、目が覚めた、今日はこの人間を殺めようとかこの人間を傷つけてやろうとか、思わないですよね。
人間だから、人それぞれ、顔も考え方も、行動も思いも、何をしても、一人一人全てちがいますね。
只々、神とのご縁は、持つのも、持たないのも、個々の自由。
神に逆らうのも、崇めるのも自由。
幾ら、神様の仕事を成されて居ても、醜い争いをして、神域を汚すものの、神様からの型示しに逢うとの今回の事ですね。
全て、自由ですよ。
 

・・

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年12月11日(月)00時37分25秒 i114-189-189-159.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  くまさんへ

返事ありがとうございます。
くまさんは私に似ている所があるのかも?ですね。と言っても少し前の私にです。
私の以前は我が強く、自分の意見が通らないと怒ったり当たり散らす様な口調でものを言ったりしていましたっけね。

もっと昔は、言っている途中で間違いっている事に気付いても、言い切っていましたからね、今は、間違っていると思ったら直ぐに訂正して謝る様にしていますよ。

そういう私を大きな懐で守り、導いて下さったのは言うまでも無いですが、神ノ大元ノ大神様です。

くまさんがこのHPに辿りついたのも、神ノ大元ノ大神様の仕組ですよ。

強制はしませんが、結論を急ぐ必要ないんじゃないですか、まあじっくり腰を据えて暫くは日々のご挨拶に励んでみてはいかがですかね。
 

度々失礼します。

 投稿者:くま  投稿日:2017年12月10日(日)21時21分50秒 M106072130064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  お世話になります。 私が思ったことがすべて否定されている感じがします。 人間界と神様の領域は当然違う認識で例えましたのですが・・ 残念ですが、神様とのつながりを頂きましたが、今後コメントはなしに致します。   

ありがとうございました。

 投稿者:くま  投稿日:2017年12月10日(日)15時44分14秒 M106072130064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  九代さま お答えありがとうございました。 まだまだ勉強が足らないようです。今日午前に氏神様へご挨拶に行って来まして、人間界の人間でありながら出しゃばった言い方を謝罪して来ました。 ありがとうございました。  

投稿の返事です

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年12月10日(日)12時19分2秒 i114-189-189-159.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  くまさんへ
投稿ありがとうございます。

返事です、読んでみて下さい。


〇神様と繋がりが大きければ大きい程、厳しさもあると思います。

⇒神様との繋がりというのは、自分の神様に対する思いが通じるという意味ですからそれだけで素晴らしい事なんですね、大きいか大きく無いかは、人間が判断出来る事ではありませんよね。

厳しさについても、それを受ける方の背景や状況、何を求められているのか等によって色々な場面があるでしょうから、一概に厳しさという表現は当てはまらないかも知れませんね。


〇人間界も同じようにです。

⇒人間の世界と神の世界、本来は繋がりがあったのでしょうが、残念ながら今は繋がっていないのではないですか。繋がっていると思いますか?みんなが神から離れ好き勝手しているから今の様な世の中になっているのではないですかね。

人間の世界と神の世界の繋がりがあるのなら、人間界も同じようにという表現が当てはまるのですがね。


〇ある方は神様は寛大だから、他の神社さん(神様)にお参りしても大丈夫ですよ・・と言う方もいますが、それは縁の薄い方だと思います。

⇒他の神社にお参りしても構わないのですよ、どこに行こうが行くまいがその方が決めて行う訳ですから、当会の記事に触れて気付いた方が、他の神社に行く時はきちんと氏神様にご挨拶をして行くべきなんだと立て分けが出来たらそうしたら良いんですよ。

知らない事に縁が薄いも濃いもないですよね。


〇縁を持ったら、このHPさんの言う通り、礼儀をしっかりと守らないとお知らせが来るとおもっております。
人間界の礼儀もそうであるようにです。

⇒お知らせが来るのは、礼儀を守らなければいけないのではなく、自分が起こした行動を振り返りなさいという意味合いと受け取っておりますがいかがでしょうか。

くまさんも自分の考え方や思いが違っていた事に気付いて、お詫びをされたのでしょう?
また、人間界で行われる礼儀作法というのは、人間界にだけ通用するものであり、神の世界とは違うのではないでしょうか。


〇ただ、人間界の礼儀(マナー)が出来ない方に、神様との礼儀が出来るかと言えば、無理だと思います。神様も観ていると思います。

⇒前項でも書いておりますが、人間界と神の世界とは別のお話しですからね、別なものに無理も何もないでしょう。


〇愉人さんのおっしゃる通り、そい言ったトラブルメイカー的な方々にも神々様がついていらっしゃるのですが、そういった方にもお試しがあるのだと思います。そう思えてなりません。

⇒トラブルメーカーかどうかは、一概に判断は出来ないのではないでしょうかね、その方を頼って生きている人も居るだろうし、嫌な思いをさせる事で、自分の襟を正す人もいるでしょうから、神様は色々な仕組の中で人間の世界を司っていると思いますがね。


〇数日前に鶴岡八幡宮で宮司の方が身内に殺害された事件がありました。神様につかえている方がこのような事件になってしまう。考えられない事ですし、初詣を企画している方は行けないと思います。

⇒まず、鶴岡八幡宮ではありませんのでね、公の場に固有名詞を出す場合、細心の心掛けが必要と思っております。

また、神社を維持する職にある方も人間です。その方々の生活を維持する必要があります、ただ人が沢山集まる神社というのは、沢山のお賽銭も集まります。

そのお賽銭をどう使うのか、神社の建屋の改修や維持に使うのか、境内の整備に使うのか、自分の懐に収めるのか、どうだったのでしょうね。

もしも沢山集まる賽銭の使い道(自分の身の周りの事に使う事)ばかりを考えて運営をしていたとしたらどうでしょうね、その様な方々を神様は守られるのでしょうかね。


〇私自身、勝手に思いましたのが、神様にご縁を頂いている仕事としている方が、マナーを破ると厳しい結果になると解釈してます。

⇒人間は善悪の判断はしてはいけないと神教にあります。
自分がどう思うが構いませんけれど、それを周りに強要してはいけないという事です。


〇それほど神様は強く、優しく、そして厳しいのだと思います。ですから、勝手な宗教はお許しにならないのだと思います。今までの歴史からそれが証明しているのだと感じます。

⇒宗教は既にありますよね、昔からありますよね。お寺でも神社でもそこで働く方々が今行っている事は、他の宗教と何ら変わらないのではないでしょうか。

お賽銭やお布施を戴いて、自分の暮らしの糧にする。
色々な催し物がいついつにありますから来て下さいって、よく言われますよね。

例え人間が作った宗教であっても、そこに人々が集まれば、そこの宗教を守る神様が降りて来るかも知れません、ただ人間が感じられるのは光や暖かみだけで、どの様な御方かなど誰にも分かりません。

そこで学ばなければいけない方は、そこに行くんですよ。そして、色んな事があって、前に進んで行くのではないですかね。

それに、今許されている宗教であっても、やれ教えが違うとかこっちが最初に教えを出したのだから、そっちの教えは嘘だって言って、憎み合って、殺し合っているのはなぜでしょうね。

今迄の歴史から何も学ばず、経典を通して神様を見ようとしているから曲がって来るのではないですかね。

一人の人間が神様と直接向き合う事、これを当会では教えている訳です。

これが大事な事だと思いますがね。

歴史からは何も証明されていないんですよ。
 

くまさんへ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年12月 9日(土)23時56分19秒 i114-189-189-159.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  投稿読みましたよ。

鶴岡八幡宮ではなく富岡八幡宮の件ですよね。

その他内容のお返しは、また後日させて頂きますね。

 

/37