投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


高山集いの会、ご報告

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 3月29日(木)07時07分1秒 i219-167-67-88.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  皆様いかがお過ごしでしょうか、今回は先日行われた高山集いの会のご報告をさせて頂きます。
今回の集いの会では、新たなる遠征の御神示を賜りました。この遠征先については、数年前より時々名前は出ておりましたが、具体的な内容について御示しがあったのは初めてです。

現段階ではまだ詳しくお話は出来ませんが、お知らせできる時が参りましたらご報告させて頂きます。

まずはきちんと準備をして、一つ一つ確認しながら実行させて頂こうと思っています。
その他に、今回は多くの神々様がお出でになられ、お話をして下さいました。
御神示については、お披露目する時期が来ましたら掲載させて頂きますので、それまでお待ち下さい。

また初日にご挨拶に行った際、他県から参拝に来られたご夫婦が直ぐあとに来られ、少しお話しをさせて頂くという体験をさせて頂きました。二日目もまた集いの会終了間際にお子さん達を連れたお母さんが参拝に来られました。

今迄、集いの会の時にどなたかが来られるという事は、ほぼ無かった事ですが、これから様々な展開を示唆する出来事を体験させて頂き、いよいよ神ノ大元ノ大神様の御名を広める活動を実践的に行う為の予行練習の様に感じた高山集いの会でした。

さてさて次は一泊させて頂いた宿のお話しです。
今回宿泊の宿は源泉掛け流しで、とても気持ちいい湯でした。食事はまあまあでしたが、お風呂はこじんまりとしていて、露天もあって、肌寒い中でもしっかりと芯から身体を温めてくれるものでした。

温まる湯に浸っていると露天の周りに置かれた岩があったのですが、そこを一生懸命よじ登る人が居ましたね、よじ登る所ではありませんよ、ましてや泥混じりの雪は投げつける所でもありません。
投げたやつ、氷みたい硬かったですよ、危ないです。
私も投げ返してみましたが、あんなに近いのに全く当たらない自分のコントロールの無さにびっくりでした。

それと宿のおじさんの対応が?でしたのでちょっと話しますと、風呂に行こうと部屋と金庫のキーを預けに行った時の事です。呼び鈴を鳴らし、風呂に行くのでキーを預けに来ましたと言うと、「いえいえお持ちになって下さい、お帰りの時に返して貰えれば良いので」と言われるので、ああ風呂にロッカーがあるんですね、と返すと、「ロッカーはありません」と、え?!と思いました。
結局渋々預かって貰いましたけれど。

もう一つ、泊っていた部屋の窓を開けて下を見ると男性側の露天風呂が丸見えだったので、帰り際おじさんに、部屋の窓を開けたら男性側の露天が丸見えなんですね、と言うと、少し考えて「ああ見えるかも知れませんね」と言った後に、「それがどうかしましたか?」と返して来たので、おお!そう来たかと思い、丸見えは凄いなと思っただけですけどねと言うと、「ああそうでしたか」と返され、「またお越し下さい」でした。

まあまた機会があったら泊ってみようと思います。
心地よいお宿でした、ありがとうございます。

今回の集いの会、沢山の課題も出て参りましたが、一歩一歩前に進ませて頂きたいと思います。気候の良い日取りに参加の御許しを賜りまして、神ノ大元ノ大神様、神に、神に、ありがとうございます。
 

高山集いの会より

 投稿者:愉人  投稿日:2018年 3月27日(火)10時43分33秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  愉人です、高山集いの会より帰ってまいりました。

今回の集いの会は盛大な会と思い参りましたが、盛大より重要な集いの為、各神々様が沢山、参加された会でした。

私達には、神の仕事の推進と新たなる課題を示して頂けました。
全容は教えて戴いていませんが、その都度に教えるとの言葉も戴きました。

今回は今までにない、数多くの各神々様より、お話を戴きました。

今後、私達には難しい事柄が出て来るだろうと、それを一つ一つ解決して行く様にとの、お言葉も戴きました。

内容は神々からその都度、示して戴ける様ですので、掲示板をご覧の皆様にもその都度お伝えを、さして頂きます。

今回の高山は、冬の終わりと春の始まりの区切りがハッキリした天候でした。
神様からも神気を戴いたような清々しさを沢山味わえ、身も心も軽やかな気分にさせて戴きました。

神ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
 

楽しみの高山集いの会

 投稿者:愉人  投稿日:2018年 3月20日(火)10時42分8秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  愉人です、今回開かれる高山集いの会について伝えさせて頂きます。

3月17日にスカイプ集いの会が開催された中で五十四年前に亡くなった私の父が出て来ました。
話の内容では亡くなった母親も頑張っていると、又、御先祖の皆様も神の仕事の手伝いを許されていると話してくれました。

そして今回は御先祖の皆様も高山で集いの会が開催されるのか、高山で、又、会おうと言っていました。
今回の高山での集いの会は広い範囲の方々が参加される会に成りそうな予感が致します。

楽しみが多い、集いの会で有ります事を祈ります。

又、皆様にも、お伝え出来る神示が有りましたら発表させて頂きますのでお楽しみにお待ちください。
 

高山集いの会に参加させて頂きます

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 3月19日(月)07時10分14秒 i219-167-67-88.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、高山集いの会参加のご報告です。
3月24、25日で高山集いの会に参加させて頂きます。
前回の高山集いの会が12月でしたので、それぶりとなります。
今回の集いはどの様な集いになるのか、色々と盛り沢山ではないかと思っております。
帰ってきましたらまたご報告させて頂きますので、お待ち下さい。

それと3月17日にスカイプ集いの会が開催されたのですが、そこに五十四年前に亡くなられたという会員のお父さんがお出になられまして、会員と久しぶりの会話をなされていました。御使いの神様以外の御方は殆どお出になられないのですが、そんな事もあるんだなあと驚きの夜でした。
 

お召し上がりください

 投稿者:愉人  投稿日:2018年 3月 9日(金)10時38分48秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  いつも掲示板をご覧頂き、ありがとうございます愉人です。

九代さんがお召し上がりくださいという言葉の使い方について書かれています事に関連した事を書かせて頂きます。

今回のお伝えの中に「召し上がれなど、神の冒涜なり」と言う示しが有りました。
神々が一番嫌われる事で具体的な表現を、されたのは初めてだと思います。

神様に対して人間が挨拶とか行いで間違ったり失敗した時に御無礼を、したと人間は思うのですが、神様と人間は、かけ離れた存在で神様からすれば人間の失敗など気にも留めず御無礼などに成るはずが無い関係で有ると知らされています。

只、神様に対して悪口雑言、無謀なる行動、暴力等を犯せば、神様に対する抗う行為、思いとして、神々が一番嫌われ事で有ると知らされています。

召し上がり下さいとは、人間に食事を提供する場合に、どうぞ食べてください、といった意味であり、供給する側と受給される側を明確にした言葉で、人間が神様に供給する事など絶対に有りえないのに神様に与えるが如くの言葉は、立場を弁えていない行為で有り、神々が一番嫌われる事で有ります。

本来ならば神の元には物質は一切必要ないと、反対にいつでも与えているだろうと、知らされております。

九代さんも言われております通り、神社に御奉納する献酒にしても、参拝の感謝を表す一つの物品として使用するもので有ります。

神ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。

感謝の思いが大事ですね。
 

お召し上がりください

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 3月 8日(木)21時10分53秒 i219-167-67-88.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回の投稿で、お仏壇にお膳をおあげする時にどの様な挨拶が好ましいのか、一部修正をさせて頂きましたが、掲示板をご覧の皆様は実践なさってみられましたでしょうか。

修正の通りでおあげしてみたら、温もりを感じた等何かありましたら、是非投稿してみて下さい。

今回修正を加えさせて頂いたのは、御先祖の皆様に対しての挨拶です。
挨拶文中に「どうぞ皆様全員でごゆっくりお召し上がりください」という言い回しがありますが、これは、あくまでも過去に肉体を持った事がある方への思いであり、実際には召し上がる事は出来なくも、御先祖がいらっしゃって子孫が繁栄させて頂いている感謝の思いで使っている言い回しです。

日本には色んな宗門宗派、宗教団体が存在し、自宅にも神棚を祀っている方々がいらっしゃるでしょう、神棚や祭壇などに挨拶する際「おあげしたものをお召し上がりください」と使用してはいないでしょうか。

もし神様に対して「お召し上がりください」と使用しているのなら、それは改めるべきではないかと思います。
神様はお召し上がりなどなさいません。
人間の為に環境を整え、全てをお与え下さっています。
神様におあげするというのは、神様から与えられた環境で育まれたものをお与え戴きましてありがとうございますと、感謝を伝える事です。

お陰様で素晴らしいものが出来上がりました、どうぞお召し上がりくださいとは全く意味合いが違うものなのです。

神社に御奉納する献酒にしても、参拝の感謝を表す一つの物品として使用するものであり、御祭神に対してお酒をお召し上がりくださいという意味合いではありません。

くれぐれも、履き違いなされないようお気を付けください。
今回は、お召し上がりくださいという言葉の使い方について、お話しさせて頂きました。
また御伝えする事が出来ましたら投稿させて頂きます。

 

~お知らせ~

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 3月 4日(日)13時15分47秒 i219-167-67-88.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は、御先祖というカテゴリー内容に一部修正を加えましたので、簡単に修正内容を列記します。
まず、先日御使いの神様より御示し戴いた、神棚からの、仏壇からの心地よい温もりを世に伝えよとありましたので、御先祖のカテゴリー内<神の世界と御先祖の皆様>の項目に文言として追加させて頂きましたので読んでみて下さい。
その他に下記部分の修正をしておりますのでご確認下さい。

〇<人間の魂>の内容に、人間の身体に宿る神様がいつ頃肉体に入られるのかを追加しました。

〇御先祖様という言葉を御先祖の皆様と修正しました。
 御先祖は大勢いらっしゃいますので、皆様としました。

〇この項全般的に、神ノ大元ノ大神様から連綿、を神ノ大元ノ大神様より連綿と修正しました。
 からとは、空と変換でき、神様との繋がりが空くという意味合いになります
 よりとは、寄りと変換でき、神様に寄り近づくという意味合いになります。

〇仏壇にお供えという言葉をおあげという言葉に修正しました。

〇仏壇におあげしたものを引く時の言葉で、「お下げさせて頂きます。お粗末様でございました。」という表現は、おさげさせて頂きます。のみとして修正しました。

〇仏壇にご挨拶する際の「お食事」の用意が、という「お食事」を「お膳」、又は「お膳とお酒」という言葉に修正しました。

お供えという字は供養の供でもあります。供養という語源は仏に仕えるものに対して衣服・食物・財物などを奉げて養うこととある様に、供養もお供えも日本に伝来した仏教が用いていた言葉ではないのでしょうか。
であれば、元来日本で神様に奉げる為に用いられていた言葉があったはずです。
そこで、言葉の語源に縛られないものとして、今回、おあげする、あさげするという言葉に変えさせて頂きました。
尚、お粗末様については、以前も触れましたが神様が御造りになられた食物に粗末な物など無いという意味合いで、使わない様にしました。
修正分をご覧になり、是非実践してみて下さい。
その他、疑問・質問等御座いましたら、掲示板か下記管理者までメールをお願いします。
 

お食事とお膳

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 1月 7日(日)11時58分37秒 i114-189-189-159.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  掲示板をご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
九代です。
今年も宜しくお願い致します。

皆様は初詣に行かれましたか。
氏神様にきちんとご挨拶する事が大切ですよ。
まだ行かれていない方が居られたら、氏神様に去年の御守護の感謝と今年一年も変わらず御守護を賜ります様にと、ご挨拶に行ってみて下さい。

今年の最初の御伝えです。
お仏壇等にお供えをさせて頂く場合の言葉とその意味についてです。
当会のカテゴリーで御先祖という中に仏壇と位牌という記事がありまして、そこに挨拶方法として、ご先祖に対して、お食事をご用意させて頂きましたとあります。

このお食事という言葉は、ご先祖が肉体を無くした後も生きていた時と同じ様に御食事をなさるという意味合いを含んだもので、物質的な食事としては頂かれなくても子孫がご先祖の為に用意した食事ですよという思いを込めて、お食事という言葉を使用していましたが、この言葉について改定がありました。

お供えとしてお食事を用意するとなれば自分が食べているものと同じ物或はそれ以上の物を出さなければいけないという固定観念がやはりある様で、よく聞く言い回しとしては、お粗末な物では御座いますがどうぞお召し上がり下さいとありますが、この世にお粗末な物があるのでしょうか。

お粗末という言葉にも、人によっては、この様なお粗末なものしか用意できない子孫で申し訳ないという思いもあるよと、仰る方も居るかも知れませんが、用意した食事に使用する野菜や穀物等を与えられているのは、人間であり、それをどう調理するかだけの事でしょう。

調理が苦手な方でも自分なりにまごころ込めて作ればそれは相手に伝わりますよね。
お粗末にしているのは、自分の心であり、思いなのではないのでしょうか。

大地の恵みは、神の息吹があればこそです。
人間が大地を作り天候を操り成長させてはいないでしょう。

神様がお作りになられた物を与えられているのは、人間です。
それをお粗末な物というならば、神様はどう思われるでしょうか。
お粗末という言葉をどう変換していったら良いのか、色んなご提案がある方は投稿お願い致しますね。

お食事の件に戻ります、お食事という言葉ですとやはり先程も述べた様に固定観念として、お供えとは、ご飯があって味噌汁があって、お惣菜があってお漬物があって熱いお茶があってと、御膳に乗り切れない位の物或は豪華な物という捉え方がどこかにあるものです。

ただどうでしょうか、今迄のお供えという固定観念でいう所の豪華なお食事を毎日している方がどれ位いるのでしょうか。
豪華な物をお供え出来る方も中には居るかも知れませんが、殆どの方が毎日豪華な物を食べていないのではないでしょうか?

朝はコーヒーとパン、昼はラーメン、夜は忙しくて食べる暇が無かった。
じゃあそういう方々は、お供えは出来ないじゃないか、となります。

そこで神様は、こう仰っています。
ご先祖にお食事の挨拶をする時は、お食事、ではなく、お膳と申すこと。

お膳という言葉であれば、その人、その人がまごころを込めてお供えするものが、お膳に載っているのであり、載っているものがどんな物であれ、子孫の思いがそこにはあるという意味合いになる訳です。

お膳の他にお酒もお供えしたいと思えば、一緒にお供えしたら良いんです。

お供えとして御上げする物だけを一生懸命用意する事は一見素晴らしいと思われるかも知れませんが、作っている本人としてみればとても大変な事でしょう。材料も揃えなければいけない、金銭的にも苦しくなる、時間も掛かる、大変なだけでなくもしかしたら、その方の暮らし自体が苦しい状態になるかも知れません。

無理をする必要は無いんです、自分が出来る範囲の物をお膳に載せてお供えしたら良いという事です。

いかがでしょうか、お供えする時の言葉の中には、人間そのものを苦しめるキーワードがあったんですね。

これからは、これらの事に気を付けてご先祖へのお供えを続けて見たらいかがでしょうか。
無理の無いように、ですね。
ご質問等ございましたら。御遠慮なく管理者までメールをお願い致します。

また、お伝えが出来ましたらお知らせ致します。
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2018年 1月 1日(月)17時37分26秒 i220-99-172-191.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
皆様 新しき年決意も新たに心刻まれた事と。
改めて 皆様の活動を楽しみにしています。
神様の元に心ひとつに。
 

新年の決意表明

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 1月 1日(月)17時19分36秒 sp49-96-34-102.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  新年の決意を書かせて頂きます。

今年は、今までの集いの会の会話の中に含まれている神様の御心をまとめ、世に神示を出す為のまとめを行います。
また、神様の御名を弘める活動の一つとして、集いの会とは別に世の中の動向をお読みになられた神示しを、人々に出して行きますこと、ここに表明致します。
 

/38