<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


先祖供養

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2017年 6月 2日(金)10時50分42秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用
  愉人です、くまさん、いつも投稿戴いてありがとうございます。

質問について答えさせて頂きます、神社への参拝も先祖供養も両方大事だと思います。

人間の肉体の中には神様の末裔で有る神が入っていると聞いております。
神様から連綿と続いて、ご先祖そして自分自身に繋がっております、神様に挨拶に行くのは大元の親の神様に挨拶に行く事となり、御先祖に挨拶するに等しいと思います。

又、私共のホームページの中には先祖供養の事柄も載せておりますが、一番馴染み易い仏式の祀り方を載せておりますが方法は何でも良いと思います。

いつも私共の会で伝えさせて頂いておる様に、どの様な思いで、挨拶するのかが大事だと思ています。

当会では、毎日神様に一番おこない易い挨拶の仕方として、先祖供養を紹介しております、先祖に挨拶する事は御先祖だけでは無く、大元の親神様にも繋がる挨拶が出来るから薦めております。
当然お供えも御先祖だけで無く、神様へにもお届けする思いでお供えする事を伝えております。

仏式なら位牌、神道なら霊璽等を祀りますが、ホームページに書いて有る通り無くても、部屋の中で座して挨拶すれば祖霊と神様への挨拶は出来ます。

人間が作った宗教の決まり礼儀は尊重はしますが、私共の会で伝えている通り、何事も神様に対する思いが優先であり、それをどのような行動で示すのかが一番大事だと思います。

投稿ありがとうございました。
 

先祖供養について・

 投稿者:くま  投稿日:2017年 6月 1日(木)16時46分29秒 M106072130064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  お世話になっております。 質問があります。ネットで神社にお参りに行くよりも先祖供養の方が大事・・ と言う方もいますが、どうお感じになられますか? くま  

思いの大切さ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年 5月31日(水)13時21分37秒 i125-201-79-190.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
氏神様へご挨拶に行かれていますか。

先日、5月15日に私が投稿させて頂いた中に参拝の作法について少し触れましたが、あの後、神社に行かれた方はどの様に振舞われましたか、ネットで神社参拝の作法を検索すると、大抵が次の様に記されています。

手水舎で手を浄めて、鳥居の前で一拝し、拝殿前で鈴を鳴らした後に賽銭箱に賽銭を入れて、二拝二拍手一拝して参拝するとあります。

しかし記されている作法は、あくまでも一般の形式であって、どこの神社にも当てはまるものではないんですよね、現に山の麓にある神社などでは、土地の柵が無かったり手水舎が無かったり、鈴が無かったり賽銭箱が拝殿所の中にあったりと様々ですよね。

例えば、鳥居で一拝とありますが、鳥居が拝殿のすぐ手前にしか無い所では、手前まで入って行き、一拝なのか、鳥居が何か所もある場合は、何度も一拝するのかなどがありますよね、神社を参拝する時は、神域がどこからなのかを個人、個人で感じる事も一つの考え方だと思いますよ。

それぞれに感じる神域があると思うんですね、そこで感じる神域に踏み込む前に一拝して入らせて頂くとか、最初にある鳥居は、人が横切れる場所のものだから、階段の手前の鳥居で一拝するとか、色んなケースがあると思うんですね。

手水舎が無い所では、無いからしょうがないという思いでは無くて、手を浄めるという意味合いの行為を考えたら、いくつか思い当たりませんか、ウェットティッシュでも良いだろうし、無ければハンカチで手を拭くとか、ハンカチも無ければ手に息を吹きかけるのでも良いと思うんですよね。

ましてや何度も参拝するのであれば、初回はうまく出来なくても、二回目行った時に、初回でうまく出来なかった事を申し訳ありませんでしたという思い、そして二回目はウェットティッシュを持参するとか、色々なやり方があると思います。

ただ形式的に、ここで手を浄める、鳥居で一拝する、賽銭する、祈る、そう決まっているからそうする、淡々とその様に参拝するのと、ここからが神域なんだと意識して、この様に礼を尽くし、参拝させて頂きますという思いで、深々と頭も下げて、心も下げる、この行為の差はあると思うんですよね。

参拝者が、どの様な思いで、参拝するのかが大事だと思いますよ。
皆様はどの様に感じられますか。

この、思い、という捉え方については、今後カテゴリーに加えていこうと考えていますので、ご期待下さい。
 

今の宗教

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年 5月20日(土)17時09分47秒 i125-201-79-190.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  東輪さんへ
投稿ありがとうございます。

他の宗教家の方々からのコメントは、中々して下さらないみたいなので、色々な宗教や教えに意味があるのかについて、書いてみようと思います。

宗教に人が係わる理由とは何でしょう、きっかけとしては、病気になって何かにすがりたいと思った時、知人から誘われて、親が信仰しているから、神様に興味がある等々、色々な動機はあるでしょうが、根本は神様の事を知りたいとか、神様はなぜ人間をつくったのかなどではないでしょうか。

今日本には、宗門宗派色々なものが数多く存在しておりそれぞれに、崇める対象があり、教えがあります。
それぞれの所に神様がおられて、先日も書きましたが教会にも神様がいらっしゃいますから、物凄い数の神々様が、それぞれの所で活動をされていると言えますよね。

そして、それぞれの場所、場所で、奉る神様がいらっしゃる訳ですが、その奉る神様の上には、神様がいらっしゃいますよね?

この意味がお分かりになられますか。

以前、御示し戴いた事がありますが、宇宙から始めますかね、いや地球からに、いやいや、住んでいる付近から行きましょう。

まず、氏神様がいらっしゃいます。
これは皆さんご存じですよね、お住いの近くに氏神様がいらっしゃいます、次に氏神様がいらっしゃる地域を統括する神様がいらっしゃいます、言えばそれぞれの都道府県毎を統括する神様ですね、例えば都の氏神様全部を統括する神様という意味合いですね。

そして各都道府県を統括する神様を統括する神様がいらっしゃいます、日本の神様と言いますか、という風に、まあまあこの辺にしておきましょうかね、深くはまだ御示し戴いていませんのでね。

要するに、ちょっと想像がつかない位の神様がいらっしゃる訳なんですね。
なので、奉る神様の上に神様がいらっしゃると書いたのです。

その場、その場で奉る神様を一番上の神様として崇めるのは、どうなんでしょうかという事です。
色々な宗教とか教えを、意味を無くならせているのは、人間なんですよね。

当会で御呼びしている神ノ大元ノ大神様は、神々の大元の神様なんですね。
という事は、御示し戴いている言葉は、どこから下りて来ているのですかとなる訳です。

会員が体験する全てに、神様の思いが存在し体験させて戴いている事であり、必要な事だという事ですね。
私の体験もそうですが、他の会員にも、実際に働く場所で面白い体験をされていますよ。
これらも全て、神様の人間に対する思いが現れているすごい現象ではないかと思いますね。

だから、色々な御示しも全て、今世初めて出されたという事なんですね。
そこに早く気付いて頂きたいなと思いますが、いかがでしょうかね、宗教家の皆さん。
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年 5月19日(金)13時47分28秒 sp49-98-51-191.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  色々な宗教とか教えとか、何の意味もないのですかね?
例えば、手をかざせば奇跡がおこるとか、この言葉を唱えたら願い事が叶うとか、お金をいっぱい寄付したら死んでも天国に行けますとか、それをしなければ地獄に行くよとか、何処其処の神様を人間が諭して救うとか、または地獄にいる人間の魂を救うとか、色々な宗教の教えとかで本当にすくわれるのですかね。
もし、宗教によって救われるので有れば今の世の中は幸せいっぱいの世の中になっていることでしょうね。
沢山ある宗教家の皆さんいかがですかね、私の所は凄い奇跡とかが戴けるのですよと言われる所は有りますかね?
有れば、是非教えていただけますか?
宜しくお願いします。
 

東輪さんへ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年 5月18日(木)23時58分42秒 i125-201-79-190.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  東輪さんへ
投稿ありがとうございます。

神社にご縁があるとお書きですが、生まれた土地の神社には、今も時々行かれるのですか?

東輪さんも色んな宗教に居た事があるんですね、そこでいかに踊らされたにせよ神様のお蔭で今の東輪さんがあるのでしょうから、後悔されなくても良いと思いますよ。

神様は、いつでも救いの手を差しのべて下さっています。
しかし人間が神様が思う行動をしないので何も起こらないんですよね。
神様が思われる行動とは、挨拶もその一つです。

今何を信じれば良いのか分からなくとも、まずは挨拶から始めてみて下さい。
その行動を人間がするかしないかだけです、始めなければ何もありません。

海外に神社が無くても、神様は世界中いたるところにいらっしゃるとお示し戴いております。

それから、前回の質問でキリストがなぜ今も十字架にさらされているのかについての、回答の補足として、ちょっと調べたのですが、祈り用に使われる十字にもキリスト教系の中には、キリストが磔になったものもあれば、十字だけのものもある様ですね、祈り用の十字については、全てが全てキリストの磔にはなってはいない様です。

要するに、人間が勝手に自分の戒めとして必要かそうでないかを、使い分けしているのではないでしょうか、その時点で人間の我欲が入っていると言えますよね。

それに、神様が望んでいるのは、戒めをしなさいとかイエスが磔になって、人間の罪を許した事を伝えよ等では無く、悔い改めて神様に祈る事を望んでいるのではないですかね。

だからこそ、天主堂の神様は、あの様に苦しんでおられたのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
それと、前回天主堂の名前を大浦天主堂と記載しておりましたが、浦上天主堂の間違えでしたので、訂正させて頂いております。
申し訳ありませんでした。

この様に、各教会にも神々様はいらっしゃいますので、その神々様にもご挨拶させて頂いたらいかがでしょうか。

最後に、前回の投稿で天主堂の神様の思いを記しておりますが、これはあくまでも我が会が行って初めて話が聞けた事です。
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年 5月17日(水)21時06分57秒 sp49-98-52-148.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  九代さん、答え戴きありがとうございます。
何か、凄い会ですね。
私は、宗教と言う物に1番最初に縁が会ったのは近くの神社でした、生まれた土地に神社がありました。
そして、色々な宗教に時には信者となり、踊らされてる事ばかりでした。
この世に信じる者は無いのですか?
何を信じ、何を、神は救いの手は差しのべて戴けるのですか。
この世に、幾千、万、存在する宗教と言われる者より計り知れない神様と信じる事が出来ますか?
神社は、日本には沢山有りますが、海外ではどうしたら?
 

東輪さんへ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年 5月16日(火)23時36分48秒 i125-201-79-190.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  東輪さんへ
投稿ありがとうございます。

東輪さんがお書きの、神様と向き合うのは難しいと言われる一つに、向き合い方が各宗教によって、様々という理由もあるかも知れませんね。

例えばキリスト教の信者が、神社には行かないように、神道系の人が教会には行かないでしょうからね。祈り方も違えば唱え方も違う、それぞれに崇めているお方が違うと思っているからどちらにもいけない訳でしょうから。

でも、本筋は一本なのだから、どこで祈ろうが関係無いと思うんですがね。
人間が勝手に戒律や教えを作っていったばかりにおかしくなった可能性はありますよね。

本来は、やはり一人の人間がどこに居ようとも祈れば、神様と繋げさせて頂けて常にご守護して頂けるのが本当の姿でしょうから、神様との向き合い方を学ばなければいけないのが、今の人間であり、神様の許に向かって行かなければいけないと思うんですよね。

ただ今の人間は、本当の神様との向き合い方、祈り方、思い方が分からなくなっていると思うんですよね。それは、今宗教で出されている教えや啓示と言われるものは、誰がどういう状況下で出されて、どうまとめられたのかが有耶無耶になっているものが殆どだからではないかと思うんですよね、過去に啓示を受けた方が居たとしても、その方が言われた言葉の一言一句が完全に残っている訳ではありませんよね。

殆どの教えがその方が亡くなって数年後或いは十数年後に弟子達によってまとめられたものではないでしょうか。
ただ、弟子達がまとめられた教えにより、今のこの世があるのなら、教えは間違っていたと言えるのではないでしょうか。
そこが、当会と決定的に違う所と言えます。

当会には神様の思いを伝える方がいらっしゃいます。
この方が居られるから当会は活動出来ていると言っても過言ではありません。というのも、神様の思いが分からなければ、ある種想像の世界でしか無いんですよね、神様が一つの物事を伝えたいと思った時に、複数に伝えられたとしたらどうなるでしょう、それぞれの思いや生まれ育った環境、考えに左右され、伝えられた言葉がそれぞれに違って来るかも知れません、そうなると、どう解釈したら良いのか見当もつかなくなってしまいますよね、それが、この人だけと限定的に伝えるのであれば、出された言葉は一つなので、意味をみんなで解読して深める事が出来ますし実行も出来る訳です。

神様から選ばれて、いらした方だと思います。
現に、当HPに掲載している挨拶の仕方から、御札や御守り等の全てがその方から発せられた言葉を解読して掲載していますし、私が先日から書いております、現在の状態にまで病状が回復して来ているのは、御使いの神様の思いをその方が話されて、挨拶文として文字を起こして作ったものを実行させて頂いているんですよ。

その挨拶を日々実行したら変化が起きた訳ですから、これらの現象こそが、神様からおろされたものだという何よりの立証だと思いますが、どう思われますか。

ただ残念な事に、この挨拶の素晴らしさが理解できず、殆どの方々が当HPに掲載している挨拶を実行していませんよね。
実行したらどうなるか、色々書いている事をもっと理解して欲しいと思いますね。

分け隔てなく誰もが、きちんと実行すれば、色々な事が起きて来るんですよ。

それから、キリストがなぜ十字架にさらされているのかは、映画等を見た程度の知識しかありませんでの、詳しくは分かりませんが、以前当会で、長崎の浦上天主堂を訪れた時の事柄が関係していそうなので、お伝え致します。

浦上天主堂の祭壇までは普段行けない様に仕切りがあるのですが、係の人に言って祭壇まで通して頂きました。とても静かな堂内でしたが、皆で並び柏手が響き渡りました、が、三回目叩こうとした時にすかさず係員から、手は叩かないで下さい!と注意を受けましたので、柏手は一先ず止めて、神ノ大元ノ大神様にご挨拶し、そこにいらっしゃる御祭神と話をさせて頂けますように申し上げたところ、次の様な返答がありました。
ボイスレコーダーで録ったものの文字起こしになります。

苦しい、たすけてくれ 苦しい、我々は神の御用をしているつもりだ、なぜ、苦しい、ああ、ああ、ああ

と非常に苦しそうに仰せでした。
この言葉で連想出来るのは、最初に伝えたかった事が伝わらずに間違った教えが広まった事により、苦しがっているのではないかとも取れるのですが、いかがでしょうか。

聖母マリアの事は詳しくありませんので、どなたかご存知の方、宜しければ教えて下さい。
最後に、言葉の神様はいらっしゃるのではないかと思っていますが、まだまだ当会も詳しくは御示し戴いておりませんので、御示しあり次第、またの機会に伝えて参りたいと思っております。
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年 5月16日(火)21時10分13秒 sp49-96-7-20.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  あ、今きた
あ、なんやろ
自衛隊のかたから
辞めるね
 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年 5月15日(月)21時11分17秒 sp49-96-7-20.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  九代さん、お返事ありがとうございます。
なかなか、染み付いた事を替える事は難しいですね。ひらがなしか出来ないのに漢字は書けませんよね。
読めませんよね。
本当に人に伝える事は…。
神様と向き合うのは難しい事、人間は人にこの様にすると体が治りましたとか神様に向かわないからそんな目に遭うんだとか、いっぱいありますね?
人間は、何処に向かって行けば良いのですか。
貴方や、貴方の会の方が神様と向き合うのはなぜ?
神様の想いを伝える方って何?
この世にそんな方がいるのですか?
キリストが、なぜ?今も十字かにさらされているのですか?
聖母マリアは?
後、言葉の神様はいるのですか?

 

/47