<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:くま  投稿日:2017年10月16日(月)07時26分39秒 M106072130064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  九代様  お答えどうもありがとうございました。 質問をした後に少し考えまして、
     九代さまが言うように、お参りさせて頂く側の問題だと思いました。 僕の今回の
     場合、私欲が強い心の状態だったのでしょう。 それに気づく出来事がありました。
     そのことを再度氏神様へ行き、謝罪をして来ました。
      気づかせて頂いたこと、未熟なところ謝罪しました。
 

くまさんへ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年10月15日(日)23時32分22秒 i219-167-63-35.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  くまさん、お久し振りです!
投稿ありがとうございます。
変わらず、氏神様を大切になされているのですね。
ありがとうございます。

質問の件ですが、よく整備されていないのが、どのような所を指して言われているのか不明ですが、手水舎が無い所はけっこうありますし、社務所が無い神社だって沢山ありますよね。

ただ神社の見た目だけで大きい小さいや、あそこは良いご利益があると聞くけど、こっちはあまり良いご利益は無さそうだや、綺麗だ、綺麗じゃ無さそうと言うように、人は見た目や情報を頼りに判断しがちですね。

でも、そういう判断は人間の世界でのみ通用する事であって、神の世界ではそうでは無いと聞きますよ。

現に、有名と言われている神社には、人は沢山集まってワイワイ騒いでいますが、御祭神は知らん顔されている様に感じますし、反対に神社は神のおわす所として崇め奉られている神社には、人は、ご挨拶には訪れますが、ワイワイ騒いだりしていませんよね、そういう所の御祭神はどっしりとしていらっしゃる様に感じますよ。

それから、嫌な感じがするという件では、氏神様の許しを得ずして勝手にお参りに行かれたら、そういう感じがするかも知れませんね。

氏神様へのご挨拶が大切な事は、くまさんはもうご存じですよね。

当HPをご覧の皆様も、どちらかに行った先々でお参りを考えられている神社がありましたら、事前に氏神様へのご挨拶をされて、何々神社に行かせて頂きますとご報告をされ、戻られてからはまた、氏神様へ行かせて頂きましたお礼をなさる事が大事ですからね。

 

(無題)

 投稿者:くま  投稿日:2017年10月14日(土)10時45分16秒 M106072130064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  度々失礼致します、くまです。 氏神様(神様)に縁を頂きながら、興味本位や自分の利益を優先して、他の神様へお参りに行く事・・ その失礼さと心の未熟さを身を持って感じる出来事がおこりました。 (お参りしたのでなく、そう考えていた矢先の事件でした。)氏神様と縁を持つ事の責任は僕自身、想っているよりも大きいのですね。 今日、謝罪へ行って来ます。くま  

(無題)

 投稿者:くま  投稿日:2017年10月13日(金)08時40分18秒 M106072130064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  お世話になります、くまです。 先日、氏神様へご挨拶に行って来ました。氏神様の隣にあります、お稲荷様にもお礼の挨拶をして来ました。 とても気持ちが晴れ晴れしました。 質問ですが、よく整備されていない神社や行って嫌な感じがする神社は行かない方が良い・・と聞いたことがあります。 どう思われますでしょうか・? くま  

昨夜起こった事

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年10月 9日(月)17時03分56秒 i219-167-63-35.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  昨夜、スカイプ集いの会が開催され、その中で起きた体験を書きたいと思います。

スカイプ集いの会では、カメラを通してお互いの表情を見ながら色んな話しをします。
個々の生活においての近況だとか、多方面へご挨拶する日取りを決めたりする事もあります。また、色々と話している中で会員がピンと来た議題がどんどん膨らんでいって、とても深い話しにまで発展したりします。

開始前にテーマの取り決めはしていないのですが、自然とそれぞれが聞きたかった方向へと進んで行くのは毎回驚かされます。

今回の話しの中でも、ある会員から義理のお兄さんが先月病気で亡くなられたという話があり、それらの話を聞いているうちに、自分の兄の事をフッと思い出しました。

以前も記事で書いた事がありますが、私の兄は10年前に病気で亡くなっています。
その場で、もしかしたら?と思い、神様に祈ってみました。

すると暫くして、ある会員から、あれ!さっきと顔の表情が違っていませんか?と言われました。
私的には自分の顔の最初がどうだったのか分からなかったのですが、相手からすれば始まってから数十分間話していた訳ですから、何かの変化に気付いたのでしょう。

変化というのは、始まってから顔の左頬だけが窪んでいるなと思っていたそうです。
その窪みが、私が祈った後には、窪み自体が無くなっていて、両方の頬がふっくらしていたというのです。

私はそれを聞いて驚きました。
会話の途中に自分の兄の事で祈ってから顔の表情が変わったという事は、兄が自分の傍にいて、祈った事で、そこから離れたから顔が元に戻ったのかな?と思いました。

兄はいつから私の傍にいたのだろうか、もしかしたら亡くなってからずっと傍にいたのではないだろうかと、フッと思いました。
亡くなってから10年の間に五回、兄を感じた事がありました。

私も、この世で兄弟と言えば兄一人しか居ませんから、お互い成長して、大人になってからの相談事だったり、飲みに行ったりとか殆ど機会が無いまま、病気になってしまったので、寂しい思いはありました。
自分が真剣に悩んでいる時に、相談する身近な人が居ない。
なぜこんな時に兄がいないのだろうかや、なぜあんなに早く逝ってしまったのだろうかと、悔やむところもありました。

昨夜の話しでは、この事も取り上げて話しました。
私の兄に対する悔やむ思いが、兄の考える未練になってしまったのかも知れませんねと。
私の思いと兄の思いは繋がっていたという事でしょう。
人として残された者の思いが強いと、残していった者の思いに通じる、ゆえに離れられなくなるのかも知れませんね。

思えば繋がると当会でもよく表現しますが、神様にも思えば繋がるのと一緒で、今回起こった事は、目に見えない世界であっても、思えば繋がるという事の証明でもあるのでしょうね。

私も今回起きた兄の事も良い体験として、人々に伝えていきたいと思います。
また何かありましたらご報告いたします。
 

仕事での体験談

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年10月 8日(日)17時13分19秒 i219-167-63-35.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用
  数日前、仕事で上司と二人でとある役所に出掛けた時の事です。
打合せ窓口が同じ担当者で、四ヵ月程前から上司が受け持つ案件が進んでおり、最近新たに案件が出て来たので、私が担当させて頂く事になり、先週末にそれぞれの打合せを行う事となり一緒に行ってきました。

上司が受け持つ案件は、元々私が担当する予定で最初の数回は打ち合わせに出席した事があるものでした。この件に関しては以前書いておりますので、こちら(http://9324.teacup.com/kamiamanesimono/bbs/254)も読んでみて下さい。
何しろ施主とその周りを固める面々が大勢いて、着地点が見付からないフライトに付き合わされているような案件でした。
私が参加していた数週間は徐々にその方向性を見出せそうな雰囲気になりつつあったのですが、私が途中で抜けてしまってからは、どうなったのか気にはなりながらも、自分が抜けた後に引き継いだ別件で頭が一杯になり、経過をあまり把握していませんでした。

結局、自分が抜けてからは、また、のらりくらりとなって行ったみたいで、当初の納期が大幅にずれ込む事態にまで追い込まれていて納期ギリギリでの変更等も発生しており、中々手の切れない仕事になっていました。

挙句、上司は先日、施主側のトップから、態度が悪いから謝罪に来いと言われたそうです。
トップからは、初めてドアを開けて入って来た時から、今までに会った事が無いタイプの人間だったから、何かしでかすだろうと思っていたと、うつむき加減に言われたそうです。
今後は、対面もしたくないので、他の課の人間を通して報告をするようにとまで言われたと。
上司曰く、自分もそんな事初めて人から言われて立ち直れないくらいに落ち込んだと、ただそれを聞いていた他の課の担当は、謝罪を求めた人に非があるのは分かるし言い返したい事もあるでしょうけれど、この場は謝罪をしてくれと事前に頼まれていたそうです。

私はこの話を上司から聞いて思ったのは、世の中には良い年になって地位が上がっても、自分の心の内である正義を振りかざして謝罪を強要する様な人っているんだなと。これは愉人さんが前回投稿されていた、正義は自分自身を向上さす為のものであり、決して他人には自分の正義の説明はしても、強要、押し付けをしてしまったら、正義では無くなり悪に成ると言われていた典型的な人が正に仕事上で上司を通して確認出来た訳です。

謝罪を求めたトップは、初めて会うタイプの人間であれば、自分の学びの場であると謙虚に応対していれば、そうはならなかったのかも知れませんし、言われた上司も、なぜ自分がそんな言い方をされなければいけなかったのか、自分の態度にも何か問題があって、それを気付かせる為に起こった事なのかも?という考え方も出来るのではないか、そう思いました。

皆様の周りにも居ませんか正義を強要する人、居ますよという方、どういう方かできましたら体験等投稿お願いしますね。

当日の打合せの話しに戻りますが、上司が受け持つ案件の話しが終わり、自分の受け持つ案件の打合せになりました。
施主に説明する前の事前打合わせでしたので、一通り私が担当に説明をしたところ、担当からは、恐らく話した様には上手くいかないと思いますので、今日は決まらない事を前提に、次回どう考えていくかの説明を考えていて下さいと言われました。
恐らくワーワー騒ぎ立てて、ごねる可能性がありますからと。
私も、その担当者が施主と何度も応対している事を少しは知っていたので、これはどうなるかなと思いながら、数十分後、施主との打合せになりました。

私が話を始めると、施主は、静かに話を聞かれて、何度かうなずかれ冷静に、こう言われました。
ああ、やはりそうなりましたか、そうですか、やはり難しいですね。
私は、ええ色々と検討はしてみたのですが、この様にか、こちらの様にしか難しい様ですねと。
すると、施主から、分かりました。こちらの案では難しそうですから、この方法を考えて貰えませんかと逆提案をされました。
それは、事前の打合せで、この方法になったら良いんですけどねと話していたそのものでした。

立ち会っていた役所の関係者も、最初は強ばった顔つきだったのが、最後は肩をなでおろし、安心した表情に変わりました。

打合せ窓口が同じでも、受け持つ人間が違うだけで、こうも状態が変わるものなのかと思いました。
これは一重に、神様の仕組を頂戴しているか否かの差ではないかと思いました。

その差とは、挨拶ですよね。
私は、何々役場を御守り戴いておられます神々の皆々様、またその周辺を御守り戴いておられます神々の皆々様に御守護を賜ります様にと、行く先々の場所を朝外出する前にご挨拶をさせて頂いています。
この事が大きく係わっている出来事であり体験だったと思っています。

以前もお話ししましたが、カミアマネシモノの会の挨拶は、人として生きる事の全てに係わっています。人に宿る神様にも通じ、それぞれの場所、場所を守られている神様にも通じ、場所を司る神様にも通じ、連綿と続く神ノ大元ノ大神様にまで通じる挨拶です。

自分もそういう挨拶をしてみたい、体験してみたいという方がいらっしゃいましたら、管理者までメールをお送り下さい。
また、何かありましたらご報告させて頂きます。
 

自由と正義(我)

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2017年 9月20日(水)10時45分25秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  ご無沙汰しております愉人です。

何をしても構わないの中には、するしないという事の他に、何を選ぶかは自由だという意味も含まれているのではないかの事について、話をしたいと思います。

まず何が正義かを選ぶ自由が有ると思います。
正義の名の下で個人の我を通す事、横暴が行えるかだと思います。

人は悪いと思う事柄は、中々行わず、自分が正しいと思った時、正義が自分に有ると思った時に行動を起こします。
周り等、気にもせず、己自身の正義を押し付けるように行動します。
そして正義の為には人間の命も何とも思わず、己が信じる神だけを取り上げ、全ての神を否定します。

しかし私は正義と言うものは、己自身に対して己を向上、成長さす為に与えられる試練の事柄で有って、自分自身の正義感を人々に押し付けるものでは無いと思っております。

人、其々が自分自身に対して正義を持ち、自分自身を戒めて行く、何が正しくて何が悪い事柄なのか、見極めて行くのが正義で有ると思います。

他人に自分の正義を押し付けるものでは無いと思います。
無理やり押し付けるから衝突が起き、人命を賭しても抗ったり服従させたりする行動を誘発させて来ます。

人間は自分が正しいと思った事は実行できる自由が許されていますから、物事を行う事も反逆する事も正義と思えば人間は行えます。
結果は人間が出さなければならないのですが、誰が正しいか、何が正しいかは、いつまで経っても解らないと思います。

元来一人、一人が、神様と向き合い、祈りを奉げるのが本来の姿で有れば、その時に人間の正義等、無いはずで有り。
人間には自分を戒める修行が有るだけで、そこで培ったものは正義では無く、生活の中で自分を成長さす神様の想いが有るだけで有る。
人、其々に其々の神々が役目として付かれ、その人間にふさわしい試練修行を与えて成長さす仕組みが有り、その時の教え導きは、その人、個人の方法、 その人、個人が持つ正義を植え付けて要るんだと思います。

それを他人に押し付けると言う事は、人間にだけ押し付けて要るのでは無く、その人間を導いている神々に対しても人間の押し付け正義を行使している事に、気ずけ無いでいるから、いつまで経っても反発が起きているとおもいます。

何時も口癖に私が言ってる事は、正義は自分自身を向上さす為のものであり、決して他人には自分の正義の説明はしても、強要、押し付けをしてしまったら、正義では無くなり悪に成ると。

人間、自分が悪者だと認めたならば身を引いて引き下がりますが、自分が正しいと過信すれば人の事など気にせず突っ走っしります。

人間には正義は無いと神示で伝えられていますが、誰が正しいか悪いかはその場、その時の事情等で動き、結果が決まって行くのが人間の世界での、正義の定義の有り様だと思います。

自由に行っているように思っていても、そのような物事の結論に至る様に仕組まれて決断させられているのが今の人間世界だと思います。

自由で有りながら人間自身が追いやられている現状で選ぶべきものを選んで無いから良い結果、満足する結果になっていないと思います。

しかし悪い結果に成る事を選んでも、次に良い結果に成る事も選べます。
こう言う自由も許されています。

今、良い結果を招く結論を選ぶ時が来ているのかも知れません。

神様が好まれる結果を自由を見つけて生活する時だと思います。

 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年 9月19日(火)21時19分56秒 i220-99-173-95.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  日本の宗教界の皆さん、そろそろ誤りを正す時が来てませんか?
不幸に導くのは神様の御心ではありませんよ。
早くきずいて下さい。
 

東輪さんへ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2017年 9月18日(月)17時47分28秒 i219-167-63-35.s42.a040.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  東輪さん、お久しぶりです。
お元気でしたか。
貴重なご意見ありがとうございます。

確かにこの世は自由、人間は何をしても構わないと以前、神示しでもありました。
ただし、何をしても構わないの中には、するしないという事の他に、何を選ぶかは自由だという意味も含まれているのではないかと思っています。

他の方々の意見も何かありましたらどうぞ、投稿お願いします。
尚、この件について、愉人さんの意見もお待ちしています。


 

(無題)

 投稿者:東輪  投稿日:2017年 9月17日(日)21時03分21秒 i220-99-173-95.s42.a026.ap.plala.or.jp
返信・引用
  そうですね
この世は、全て何をしてもかまわないんですよ。
だって、人間だから。
人を殺すのも、人を生むのも。
だって、人間ですから。
 

/47