スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/468 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

御守護

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2021年10月15日(金)23時40分12秒 zaq31fa8eba.zaq.ne.jp
  通報 返信・引用
  愉人です、皆さん、御守護について、続きを書かせて頂きます。

御守護を戴く中において 神鍛えが有ると言いましたが、神々が、その人間に対して 成長を望む為に、試練を与える事が有ります。

我々会員の中において、肉体的、苦悩を与えられ、不治の病とまで言われていた体が4年を、かけて普通の健康状態に戻ってきています。
歩くのも辛く、正座すらも、出来なかった状態の肉体が、神の導きと言うか、仕組みで、病院には入院せず自己の治療方法で健康な体に戻ってきています。

この苦悩の間に会員の方が、どれほど成長したかは、神様しか、解らないですが、 鍛えの為の苦悩が与えられた例が、身近に有りました。

御守護は物事が起こる前にストップを掛けて戴ける事が本当の御守護では有りますが、神の鍛えに会うのも、御守護の下で戴くもので有ります。

しかし 与えられた事に対して、我が先行して、起こる事を拒否したり、行わなかった場合は 違った仕組みが、又 、起きて来る、苦しみの度合いも、種類も違ってきます。
1つの苦しみを、それを乗り越えれば成長に繋がるのに、それを拒めば、神様は、より良い成長を期する課題を与えてくる、言えば、もっと苦しみを味わう、行いが起きてくる。
すべては、御守護の下で苦悩と鍛えが行われるが、それを理解せず、神に対して、反発をする。

神様から 人間に対し伝えられている言葉に、行いを正しい方向に導いた時に、それを真素直に遂行する事が神の喜ばれる事である。

御守護の下でストップを掛けられるのも、人生において鍛えへの苦労が、与えられるのも、御守護の下で、あると言う事を人間は、自覚しなければならない。

正に御守護は、神が人間に対して、良かれと思い、仕組まれている事であり、苦しみも、又、神が与えた優しさでも有る。
苦悩では有るが超えねばならない、障害が有る、これを越えれれば、進歩するのが解っているので、神様は鍛える。

人間を進歩さして、より良い満足を与えようと、優しさで鍛えを行う。
物事に挑む、実力の有る無しかを見極め、無ければストップを掛け、 実力が有れば鍛えに向かわさせ乗り越えさせる。

次々段階を踏む時点、起点でもストップを掛けて下さる。
成長したい思いが有り、お願いをすれば、より良い段階毎にストップを掛けて戴ける。
精神的な状態、肉体的な状態等、色々な時間、時期の状態でのストップを掛けて下さる。

止める為のストップだけでは無く、鍛えを与える為のストップが有る、これが大きな御守護でしょう。

本物の、御守護を戴いて居れば、御守護の下、飛躍が出来る、これは正に感謝するべき事です。


 
》記事一覧表示

新着順:4/468 《前のページ | 次のページ》
/468