スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/462 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神社へ行く大切さ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2021年 8月 7日(土)17時55分31秒 i114-184-209-125.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  掲示板をご覧の皆さんいかがお過ごしでしょうか。
8月に入り依然猛暑は続いておりますが、1日は神社へお詣りに行きましたか?
こちら九州もとても暑く、1日は車に戻ると同時に顔から汗がドッと噴き出してきました。
みなさんの場所ではいかがでしたか。
前月無事に暮らせたお礼をするのは、とても大事なことですよ。

最近のニュースなどを見ていますと、子供が様々なことに巻き込まれて亡くなるのがとても増えたのと、以前から人を殺したいと思っていたという理由で人を殺す人が増えたと感じます。

今迄家で沸々と引き籠っていたある種独特の思いというものが、コロナという特殊な環境下に長く置かれたことにより、勝手気ままに生きて行けなくなってしまう。煩わしくても皆がやっているからやらざるを得ず、更にうっ憤が溜まる。何度も何度もそういう環境を強いられて、感情が抑え切れなくなって爆発してしまったとも考えられます。

ただ、当会として言わせてもらえば、コロナ等が広がる前の段階で、きちんと神社へも行って日々暮らしの中で神様に深く、深く頭を下げて感謝する暮らしを行う。
そうすることによって、御守護を戴ける暮らしに変わって来る。
となれば、何が来ようとも日々の暮らしというものは守って頂けますから、生活が激変することなどありません。

以前も記事に出したことがありますが、事件や事故を起こしたり、または巻き込まれてしまう人というのは、その人の暮らしの中に何かの接点となる事柄が起きて、そのことに反応してしまったが故に段々と深く関わることになったと思われます。反応していなければ、その後に起る事柄に巻き込まれなく済んだのです。

人というのは、相手から助けを求められると助けたいと思い、自分の考えの基に行動します。自分の考えの基が、自分本質の考えの場合はとても危険だと言えます。
人は、守護して下さる方によって護られているのですが、その護りというものを感じて以心伝心できる人はいませんから、守護している神様が伝えたくても伝える術が無いのです。本当は沢山のことを守護している人に伝えて、伝えられた人はこの世でやるべきことを行わねばならないのです。

人が守護している神様と以心伝心する為には、まず、人が自らの意思で神社へ行き、神ノ大元ノ大神様から連綿と続く各神々様と御祭神に祈り、自分を守護して下さっている神様と御祭神との関係をきちんとつくって戴くことが大切なのです。
自分の思いは守護している神様と共にあり、守護している神様は御祭神と繋がっていてずーっとその繋がりを辿れば神ノ大元ノ大神様まで繋がっているというイメージが出来る様になれば、継続していく。継続していると様々な事柄が起きて来ますが、何があっても神様を信じて行動していく。そうすれば守護して下さっている神様の思いを自然と行動に繋げていくことができるのです。

守護して下さっている神様と思いを繋げるのはそう容易いことではありませんが、誰にでも分かる様に、またはできるように神様が仕組んでおられますから、みな平等なのです。
神様を信じて行動して、自分に課せられたものを乗り越えることができれば、叶えられることだと私は思います。
まず、その関係性ができれば、何が起ろうともぶれずに前へ進めますので、本来自分がこの世で行うべきことが見えて来ることでしょう。

神社へ行くことがいかに大切かを述べさせて頂きました。
 
》記事一覧表示

新着順:4/462 《前のページ | 次のページ》
/462