スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/458 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今朝起ったこと

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2021年 7月16日(金)16時24分26秒 i114-184-209-125.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  朝、いつものように会社に行く支度中に起こった事です。朝ご飯を食べようと口に入れた時でした、身体に僅かな拒否反応があり、後々胸焼けを起こしそうな予感がありましたが、何か物を入れておこないと少し強引に飲み込みました。

食事も終わり、洗面所へ向かおうと立った時です。今迄感じた事の無い気怠さと共に両腕の痺れに気付きました。うん?何だこの感じは、と色々と思い出すも両腕が痺れる様な事をした覚えはありません。ま、気にせずにいればその内無くなるだろうと、足を進めようとした時です。今度は頭がぐらんぐらんして、立っていられなくなり、ソファーに戻りました。

が、ここ数分で支度を終わらせられなければ遅刻も免れないと思い、再度立ち上がり、自分の身に何が起っているのか、神棚まで行き、祈り、神々様に伺ってみました。
すると、重篤な病に罹っているのでは無いことは何となく伝わりましたので、ソファーに戻り、会社に行けるかどうか熱を測りながら考えてみました。

もしかすると、熱中症かも知れないとネットで調べてみると、めまい・筋肉のけいれん・身体のだるさや吐き気、いくつか当てはまるものがあり、水分補給も行ってみました、熱はありませんでした。

その後、両腕の痺れはそのままで首の辺りまで痺れて来たのと、顔のおでこから顎までの中心部が段々痺れて来た事で、こんなに早く症状が変わって来るのはおかしいぞと感じた私は、久し振りの行動でしたが、会員の一人に連絡をとり症状を話してみました。

会員は、母方の御先祖の方々が助けて欲しいと来ている様だと告げ、神様に祈り、御声掛けを三回してみて下さいと、その後再度連絡して欲しいとの話しでした。

私は、不安定なまま、神様に祈り、御声掛けを三回してみました。
すると、両腕の半分の痺れが取れ、痺れの強さが段々軽くなってきました。
再度、会員に連絡をしその事を話すと、まだ何か重苦しい部分があると言われますが、自分にはそこまで何かを察知するものはありません。
会員より、最近何か思い当たる事は無いかと告げられ、思い返してみました。

そう言えば丁度先週末の話ですが会社の上司が急に社内で体調を崩し、辛くなりつつある状態を見た時、自分がお世話になっている整骨院に行ってみてはどうかとアドバイスをした事がありました。上司は迷いながらも、少しでも楽になるなら行ってみたいと返してきました。

アドバイスはしたものの、会社の近くに住む上司とは言え辛そうな状態で車を運転して行ってみてはなどとても言える雰囲気では無く、車通勤している私の車で載せて行き、帰りはまたこっちに乗せてくれば良いなと少し無理をして連れて行った事がありました。
上司は、こんなに楽になるものかと物凄く喜んでくれました。

その日上司を家まで送ったあとに思ったのは、行き帰りまで面倒を見る事にした事は少し過剰だったのではないかと、悲観的になっていました。
もしかすると、その事が関係しているかもと、会員に告げると、自分が悲観的になった事を祈ってみてはどうかと言われ、再度、神様に祈ってみました。

すると、自分の中に湧いて来た思いは、私に気付きを与え上司に何かするようテコ入れをして下さった神々の思いをも悲観するという事は否定するという意味合いにも取れると思った瞬間、涙がぼろぼろと落ち、大切なことに気付かせて頂いた事に感謝しました。

その後、大分状態は改善され、楽になりましたので、再度会員に連絡を取りました。
会員からは、日頃神様に祈り、自分の身体に停滞させない様にする事か肝心ですよと告げられました。思い返してみると、確かに最近全くお声掛けをしていなかったなという気付きでした。

今はとっても楽になり、こうして投稿する文面を書いている私ですが、私のこの体験から、いかに目に見えないところに多くの方々が行き場に迷い、すがる所が無いが故に、近付いて来られる方々の影響を受けて、肉体がある人々の殆どが影響を受けて暮らしているのだなと感じた次第です。

いつの間にか、自分がこうなってしまった。いつの間にか事故に巻き込まれてしまった。
このいつの間にか、を作らない為にも、神社へ行き、神様の元へ肉体があるうちに繋がりを持たせて頂けることが、いかに大事かという事を気付いて頂きたいと思います。

また、何かありましたら書かせて頂きたいと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:2/458 《前のページ | 次のページ》
/458