スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/462 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

人間が辿り着く所

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2021年 6月 1日(火)21時01分23秒 zaq31fa8eba.zaq.ne.jp
  通報 返信・引用
  愉人です、皆さん、6月です、新しい月に成りました、神様の所に行かれましたか。

会員さんとの会話の中から重要だと思う事柄を載せさせて頂きます。
思いの顕現、感情の有り方、人との関わり方、想いの有り方、冷静の価値、人間の感情等の見定めには重要な内容だと思いますので、会話も一部、示します。

本質の神との接し方と(神ノ大元ノ大神様の繋がりを持つ大切さ) 神周士の会では、(神ノ大元ノ大神様)との繋がりを持つ事を、神心の構築と示しています。

神ノ大元ノ大神様、又各神々様、の存在の下、神社、お寺には神ノ大元ノ大神様に繋がる親神様、神々様(守護神様)が居られる。
神々様の御守護の下、人間は生かさせて戴いて居るから、心の中に影響、感情が躍動する。
まず、欲、自己満足が優先されて出て来るから冷静さが無く、我儘な欲が出るから戦争するまでに至ってしまう。

冷静さが有るから平和で有る実態が存在する事が、会話の中から理解出来ます。
生きる意義とは、恨みを持たれようがどうしようが、そこに生かされている、これが神との段取り。

如何に、それを処理出来るかが結局は、その人の人生の楽しみ方になって来るのだと思います。
自己満足と言う、楽しみがあったから、そう言うものは、淘汰されて行くでしょう、違う楽しみ方を会得しろと言う事だと思います。
今迄人間が、そこに快楽を求めていたと、じゃあ、何故そう言う世界が切り捨てられようとしているのか。
その人の人生の楽しみ方、自己満足、そこに依存してしまった現状の世界から、今、元帰りしようとしている訳です。

元々、在るものだから、どう言うのかな、元に戻りましょうって事。
人が辛い苦しい、そういう状況になった時に、どれだけ強く前に生きられるか、本当に、その人間として生きる意義と言うか、意味と言うものを掴めるかどうかと言う事です。

元と言う目的が見定められて無い訳です。

難しいね、我々には有るけれどね、神ノ大元ノ大神様の元へ帰ると言うのが我々の目的であって、神ノ大元ノ大神様の、この伝えと言うのは、やはり後世に残していく、だから書いていた通り、今迄、守ってくれたご先祖様達の、きちんとした言葉、そして、そこに残してくれたもの、そう言うものを、もう一度見直しなさいと。

核心に迫って来たら物凄い表現と言うのは難しいけど、言葉に出すと言うのは難しいけれど、その皆さんが書いてくれた通り、今もコロナの中で生活も出来ない人達って言うのは一杯増えて来ているんだけど、この人達をどうしよう、ああしようと言うのは、我々にとっては何も言えない。
只、一つ言える事、その人が、そう言う状況になった時に、どれだけ強く前に生きられるかって事。
本当に、その人間として生きる意義と言うか、意味と言うものを掴めるかどうかって事ですよね。

神の人間の辿り着くところ
みなさまが本当に心の中からお会い出来る所に行って下さい
波長が合う、心が安らぎを感じる所という意味合い。
貴方自身が心休まる所であれば、氏神様に逢いに行ったらよろしい。
貴方の思いが届けられるような所に行かれては、いかがでしょうか、只、単にお詣りするのは、どこの場所でも良いですよ。
本当に貴方が思う事、貴方が本当に願う事になれば、貴方の波長が合う所に行って、深く深く頭を下げて思いを伝えてみては、いかがですか。



会話の内容も一部、示します。

ここでは紛争の闘いと防衛の差の説明が有りました。
物事が起きなければ?
人は感情の中で過ごしている、自分の感情の中で過ごしているから今は、平和です、平和と言うか何も無いですね?

ある面、自分の思い通りになっていると言う事。
だから、日常と言うのは、その中で、会社に行った、複数の人達と絡み合う、その中で自分が合わないとか、合うとか色んな事が起きて、そこで、ある程度の時間を過ごす、過ごすと言ったら、おかしいんだけど、そこをやり過ごす、で、次に自分の時間が出来る、そこで、どう言う風にするか、例えば自分の発散で言えば、お酒を飲みに行くとか、釣りに行く、まあパチンコに行くとか、今の現代で言うストレスという言葉じゃなくて、別に誰に教わった事も無いけれど自分で逃げて行く、逃げたいから、そう言う風にする、忘れたいから、でも忘れられない人間と言うのは、でも、その中で、いつも冷静に居られるのが人間ですね。
冷静に居られるから平和、今が在るんでしょ?

完璧に冷静ではないと思う、全てはね。
全ては冷静じゃ無いけれど、何か、事を起こすって言う、物事が働かない。
働こうと思っても、そこでストップが掛かります。
制約が有るんですね、その制約って言うのは、神の世界の神が人間にストップを掛けているんです、そうでないと人間の感情で走れば、この世の中、紛争の世界になってしまいますよね。
本来の、どこかで仲良く貿易をやっていれば戦う事も無いし、只、欲って言うものは無くなりますけど、そこに、欲を出して戦って、負けて、その復興の中で本当に十年かそこら辺で出来た日本と言うのは、まず、神の力というか、日本人の力。
その戦争にしたって、日本が欲を出して戦争した訳じゃないからね、防衛の為に第二次世界大戦に参加した。
でもその中にはやはり、石油と言う、一つの資源を欲したと、と言う答えがあった訳よ、石油が無いと何も出来なくなるから、それに依存して、しまった現状の世界。
好む云々じゃ無しに、終わっているからね日本が戦争をするのは、仕掛ける事は、もう無いと思うけど、争いが起きる可能性は十二分に有ると思います。

本土を守るとか、それは争いじゃない、防衛と戦争は違うと言う事。
勘違いしてはいけないのは、戦う為に守る為に、と言う大義名分の言葉の説明には、神の動きがある訳です、防衛は。
日清日露戦争は日本がロシヤ、ソ連から防衛するために中国まで進出して戦っていましたもんね。

生きる意義
私自身はホントに、一人ぼっちで生きているって、何で生きているんだろうなって思うもん、毎日ご飯食べる為に暮らしているのにと、思っているよ。
そんなの皆一緒ですよ、仕事して、誰しも一緒、どんな金持ちであろうが総理大臣であろうが、どんだけ偉い人間であろうが、どんだけホームレスであろうが、毎日ご飯食べて酒飲んで寝るだけ、で、その中の過程で、金を稼ぐ為に身体を動かす、その分野が違うだけであって、やっている事はみな一つ、同じ事、別に変った事はみなしていない。
言ったら職種が違うから、何一つ変わりない、ただ一つ変わりが有るのは、努力次第では、手元に入って来る労働の対価に対しての金額が変わりますよという事だけです。
まあ、それもあんまり載せたくは無いね、恨みを買う稼ぎ方もあるから。
でも、実際はそうなんです

まあね良く分からないけれど、さっきの話に戻るけれど、恨みを持たれる可能性が十二分にある世界だから。
まあ、有るでしょ、有っても、そこで生きていられるって事はね、恨みを持たれようがどうしようが、そこに生かされている、これが神との段取りなんです。
如何に、それを処理出来るかが結局は、その人の人生の楽しみ方になって来るんだろうなと思いますからね。

そこには、守護して下さる神様がいらっしゃるって事やね、そこに一緒に守って下さっている結局
要は今迄人間が、そこに快楽を求めていたと、じゃあ何故そう言う世界が切り捨てられようとしているのかね
やっぱり切り捨てですか、試しじゃ無しに。
でしょうね、それでないと、ここまでしないと思います。
自己満足というか楽しみがあったからねそこに。
だから、そう言うものは、もうこれから淘汰されて行くんでしょうねと言う事ですね。
うん、まあ違う楽しみ方を会得しろと言う事だと思いますけどね。
そうそう、そこを解るのが大変なんですよ
と、言うか本当に、その人間として生きる意義というか、意味というものを掴めるかどうかって事ですよね、只、快楽を求める、楽しさを求めるだけで生きているのであれば、今のコロナに罹ったら最悪の事になりますね。

だから、そこに依存してしまった現状の世界、で、今元帰りしようとしている訳よね、火の光、又、こんな言い方したら宗教みたいに思われたらいかんけれど、元々あるもの、だからどういうのかな、元に戻りましょうって事なのよ、どう説明したら良いのかな
その元という、説明が出来ないから難しいですよ、元が何かが分からないから。
帰りましょうって事よね。
だから、どこへ帰るのかって言う目的が出て無いのよ。
目的な。

元と言う目的が無い訳ですよ。
難しいね、我々には有るけれどね、神ノ大元ノ大神様の元へ帰ると言うのが我々の目的であって、神ノ大元ノ大神様の、この伝えと言うのはやはり後世に残していく、だから書いていた通り、今迄、守ってくれたご先祖様達の、きちんとした言葉、そして、そこに残してくれたもの、そう言うものを、もう一度見直しなさいと、うーん、核心に迫って来たら物凄い表現と言うのは難しいけど、言葉に出すと言うのは難しいけれど、その皆さんが書いてくれた通り、今もコロナの中で生活も出来ない人達って言うのは一杯増えて来ているんだけど、でもこの人達をどうしよう、ああ、しようと言うのは、我々にとっては、只、一つ言える事、その人がそういう状況になった時にどれだけ強く前に生きられるかって事よね
本当に、その人間として生きる意義と言うか、意味と言うものを掴めるかどうかって事ですよね

本質の神との接し方が有りました。
分け隔てって言ったらおかしいけれど、神の中心になった人達と成田山というのは、不動明王という御祭神の中でまた役割が違う、各神々様、だから神ノ大元ノ大神様、各神々様、そこに入る神々様じゃないかなと思うんですよね。
だから神ノ大元ノ大神様、各神々様、この定義の各神々と言うのは、全世界の神々を表すって事よね。
各神社、各寺で名前が付いているけれどそれはただの呼び名であって。
御役で行っている事は、人間が決め付けた御役では無い事を行っているのが、今の現代であるという認識があるんですよ

そこには守護してくれる方々がちゃんといらっしゃる。この思いを伝える事って、簡単じゃないですよ、簡単であればもう宗教戦争が起こっています。
どんな世界に於いても受け入れて貰えます、けど受け入れて貰えないという事はどう言う事かって事なんです。
それをあくまでも敢えて発信しようというのが、神の世界の事なんです。

結局、今迄こうだ!こうだ!と、決め付けていた事が全部違っていたと言う事を教えられている。
今、示されているのは、結局今迄の宗教とか、そう言うので学んで来たことが、結局ハッキリ言ったら人間が勝手に都合の良い様に神様を扱って来た証拠みたいなものですよね。

じゃあこれをどうすれば良いのって言うのは、人間の力では無理なんですよ。
うん、無理、無理、結局、神様が人間に対してどう思っているか。
どこかの神様が人間を作り出して来たと言うか、どこかの神様がこの3次元と言う世界を作ってしまってから、宇宙が生まれ、神も生まれて来て、結局今のような形態になっていて、元々の神である、祖神様の世界とは違う世界が、勝手に出来上がったんじゃないかと言うのが、この頃の考えです。
けどそこには繋がりがあるから、勝手じゃ無いんですよ、全てに於いてね。
連綿としているからね、だから連綿としている中で、3次元と言う、この次元が出来上がってしまっているから
次元という言葉を使うのもおかしな話でね、別に次元と言うものは無いんですよ一つなんですよね、ただ人間が行けない、だけだから、そこに。


 会話をしている中に於いて人間が生きて行くのには、生きる意義を持ち、人間が辿り着く所はどこなのか、どの工程を経て、生きて行けば良いのかを、確立する時が来た事を示した、会話だったと思います、会員の会話の中の言葉には、神々から告げられた言葉が、沢山、示されていました、どれが神様からの言葉かは、皆さんが、これから探さなければならない事だと思います、今回、この会話を掲示板に載せたのは、正に、今、人間と神の在り方を全ての人間が知らねば、ならない時が来たと言う事だと思います。
ですか、その糸口にも届いていない人達が、ほとんどです。

この掲示板をお読みの方、神様がお待ちですよ、心が休まる神社を見つけましょう。
 
》記事一覧表示

新着順:10/462 《前のページ | 次のページ》
/462