スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:416/458 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

体験談(集いの会)

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2014年 5月13日(火)14時59分4秒 p1170-ipad103fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  先日集いの会で経験させて頂いた事を、書いてみようと思います。
集いの会開催日が迫ってきた頃、腰周りの違和感に気付きました。
開催日が近づくに連れ、その違和感は段々と痛みに変わっていき、当日は、車の乗り降りが大変な程激しい腰痛でのスタートとなってしまいました。

集う神社へ向かう途中、宗教で言うところのカルマはあるのかと言う事が話題に上がりました。カルマの影響を人間が受けるのであれば、輪廻転生が成立する。
過去世で何かがあり、恨んでいる方の魂が神の世界に戻らずに、再び転生した人間(因縁の魂)に影響を及ぼすという教義が正しい事になりますね、などと、その様な話題で盛り上がっていました。

この様な霊的な話しをする時には、必ずその時々に応じた神々が御出になり、一言二言お話しなさるのですが、この時御出になられた方は、私の腰には沢山の水子が居られますと、言うものでした。

私は、唖然としました。
なぜなら、カルマがあるかどうかさえ確認が出来ていな状態でしたので、この腰痛がカルマの影響とは考えていなかったからです。
もしも、神の大元の大神様に祈り、影響を与えている方々に対して、呼び掛けが出来るのであれば、何とかなるのかも?と言う事になり、ある言葉を発してみました。

すると、段々に痛みが和らぎ、心も身体も落着いてきました。
その後、神社で開催された集いの会で、御使いの神様から、宗教で言うところのカルマはあると御返答を頂戴しました。

後日、影響を与えていた方々に対して行った行為(呼び掛け)は、神周士の会メンバーにのみ許されるものであると言われました。
実際の痛みを体感し、痛みによる心の動きを修練させて頂いた貴重な体験でした。

そしてこの体験を通して、二つの神示しが心に浮かびました。
一つ目は、第一回目の一番の神示しで、

学びはいつまでも学びであるぞ、間違えれば必ず苦しむ事になる、ならば苦しみ苦しみ立ち上がる事も、学びであろうぞ。

と、二つ目は、第二回目の一番の神示しで、

人間である事に、正しきものなど無いと心得よ。

です。

この二つの神示しが表す意味はとても深いものがあります。
この体験談と二つの神示しを読まれ、何か感じるものはありましたか。
当会は、神示しで確認出来た事のみが今後の糧であり、神示しで確認出来ていない事は、未知の領域と考えています。

未知の領域とは、既存の宗教や教義で扱われている諸々の教えを指します。

12/ 3(Tue) 14:30[44]
 
》記事一覧表示

新着順:416/458 《前のページ | 次のページ》
/458