スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:22/466 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

年配者

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2021年 3月 2日(火)21時17分16秒 zaq31fa8eba.zaq.ne.jp
  通報 返信・引用
  愉人です、皆さん、3月です、新しい月に成りましたね、氏神様には挨拶に行かれましたか。

コロナ禍の中、会員の方と話をした時の内容を掲載させて頂きます。

年配者が重症化する状態が目立っています。

昔なら年寄りは多少腐った物でも、食料の少ない時代を過ごして来たからと食べても大丈夫な方々が居られて、年寄りがよく味見をされて、これは大丈夫とか、これはあなた達には無理、お腹を壊すとか言われて、若者との生存能力に差を示していた年寄り達が、居られました。

今はコロナと言う自然界とは違う菌が命を、むしばんで来ています。

人間が、なぜ、ああも容易く、その細胞を止められるのか、不思議ですよね。
ある研究者の人は淘汰されるって書いてましたよね。

これも神々の仕組みなのか、新しい菌で侵される仕組みが来るような事を人類がして来た結果なのか、だから急に急変するというのは、別に、その何も、この世の中に於いて何も、おかしい事では無いんですよね、普通の出来事なんですよ。

だから神様が作っている仕組みの中に於いて死ぬ様な原因が、そこに発生しているから死んで、いっているだけでしょ要は。

例えば交通事故もそうでしょ。

だから交通事故にしたって結局その居合わせるから遭うのであって、ちょっとした神様の仕組で入れ違いが、あったら事故は起きない訳ですからね。

それと例えば最近よく頻繁に火災で亡くなっている人が居ますよね?

これも何やろうなと思いますよね、よく眠らされている、気が付かない中に起る。
これはどうなんでしょうね。

だから人間と言うのは、人間と言う事じゃ無くて神って言うのは、ああどう表現すれば良いのかな

その中であった、眠らされている中に於いて、その死んだ人間の恨みで生きている人間に対して、そう言う災いとかと言う事を起こす事が有るのか、どうかですよね?

災いと言うか、そう言う仕返しと言うか復讐と言うか。

では、不幸に、なると言うか不幸に見舞われる方々と言うのは、どうなんでしょうか、自ら命を絶つと言う方々と、これはどうなんですか?
災いを受ける、じゃあ交通事故で亡くなる、じゃあ何かが原因で火事になって焼け死ぬ、じゃあ紛争で死にたくないんだけど戦場に行って死ぬ、敵の弾に当たって死ぬ、人に殺される、自分に殺される、色んな要素がありますよね

だから色んな要素を恨みを持った死んだ人がその要素を活動させていると言う事が有るのか、どうかですよ。

昔の人からの言い伝えも神様の示された道、仕組みが有り全てが神様の示される道。

人に恨まれる事をして復讐をされるこれも道、仕組み。
されど相手に詫び、恨まれる事を解消すれば、復讐の仕組みは起きない。

全てに於いて道を作って下さり、仕組んでくださるのが神様。

決まって居るようで決まって居ない、その場で仕組みが変わる事も有る、人によって、良い悪いが、どちらかに有る。

人には、それぞれが有り、人それぞれが同じ事を体験して良く悪しが違う事が有るのが人間。

本当に、その人間として生きる意義というか、意味というものを掴めるかどうかって事ですよね。

只、快楽を求める、楽しさを求めるだけで生きているのであれば、今のコロナに罹ったら最悪の事に成りますね。

だからそこですよ、だから今、何が起きて、いるかって言うのは、そこを正しなさいよって事ですよね。

緊急事態宣言の中で、なぜ夜のお店を集中攻撃されてるのかって言う事ですよ。

要は今迄人間が、そこに快楽を求めていたと、じゃあ、なぜ、そう言う世界が切り捨てられようとしているのか。

やっぱり切り捨てですか、試しじゃ無しに

でしょうね、それでないと、此処まで、しないと思います。

もう二段三段ってどんどん試しが出て来ているからさ、アレとか思ってたんですわ、テスト1回かなと思ったら2回も3回も続いてテスト来てる、そんな雰囲気でしたから今。

それはもう、そう言う事なんでしょうね、だって必要無いんだもん。

だからね、何を求めて、例えば、まあまあ僕ら若い頃はずーっと飲み歩いたりとかしたけどね、この飲み屋に行くのがステータスとかさ、そういう高級な店で夜の遊びをしていましたよね。

自己満足というか楽しみが有ったからね、そこに。

だから、そう言うものは、もうこれから淘汰されて行くんでしょうねと言う事ですね。

まあ違う楽しみ方を会得しろと言う事だと思いますけどね。

そうそう、そこを分かるのが大変なんですよ。

神様からの人間に対しての思いは、何処に有るのかを会員の方と話をした内容の一部です。
これからも、時々神様から示されている事を掲載して行きますのでお読み下さい。

前回にも書きましたが、何処の神社にでも挨拶に行かれても良いのです、心の中から、心がホッコリするような気持ちに成れる神社を見つけて、御祭神に合いに行かれる事を勧めます。
 
》記事一覧表示

新着順:22/466 《前のページ | 次のページ》
/466