スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/449 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

追悼の日

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2021年 1月24日(日)22時08分36秒 zaq31fa8eba.zaq.ne.jp
  通報 返信・引用
  愉人です、皆さま如何ですか、1.17、阪神淡路大震災の追悼の日が過ぎ、3.11、東日本大震災追悼の日が、又、来ます。
二つの災害も天災だとは言えますが、やはり半分は人災が関係しているのでは、ないかと思います。

例を取れば、阪神淡路大震災の神戸は、大昔海で有ったと言う伝えが残って居ます、それも何万年前では無く、何千年か前の風土記に記載されています。

その後、河川による堆積作用に、河川によって運搬された砕屑物(礫、砂、泥)等で平野が土地が形成された土地に成ります。

当然地盤が緩く、地面の奥深くまで、硬い岩盤まで基礎の杭を打ち込まねばビル等、建てれない状況で有るにも関わらず、岩盤に基礎の杭が届かない状態で建築された建物が多く有りました。
当然、大震災の揺れに耐えられずビル等の建物は倒れました。
人災ですね、平屋の古い家はあまり壊れなかったのですが、火事で焼けたのが多かったようです。

3.11、東日本大震災では津波で住居を流されました、これも人災も含まれて居ると思います。
この地では、古来より津波が幾度と有り、その災害事に此処まで水が来ていたと記した物、石碑等が有り、又、寺社等古くから在る所は、津波を避け、地盤の高い所に建てられております。

水難加護の神社まで建立されて居る等、津波による災害を避ける様に。
古の方々が教え残して来て戴いて居るのに、それを無視し、己の欲得から考え出した便利な低い土地に住み、古来から有る、しきたりを護らず、色々な建物を建てました。

これが言い伝えを守って高い所に住んで暮らして居れば、今回の震災被害はどれだけ防げたか解りません。

高い土地に住む事は不便利な事が多く経済活動も潤滑には動かないと思いますが、人間の欲得が先走る経済優先生活が正しいかを考え直す、指標的な災害だと思います。

災害の情報とかは、地方の風土記、又、皆様が暮らす地域の神社やお寺に保管されている事が多いと思います。

日々、神様への感謝、挨拶の他にも色々な情報集めに、神社に行かれます様にお勧めします。
 
》記事一覧表示

新着順:7/449 《前のページ | 次のページ》
/449