スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/422 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

挨拶の重要性

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2020年 4月18日(土)14時00分2秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
  通報 返信・引用
  愉人です、皆さん、氏神様への挨拶の重要性を伝えたいので投稿しました。

御守護に関して、人間はそれぞれの神々に依って御守護戴いております、自分自身個人を護る神々、されど環境、状況によっては、個人の神々も御守護出来ない場合も有ります。
いつも言われている通り、氏神様に挨拶に行き、何処、何処の神社に参りますと連絡の挨拶が有れば、その道中、目的地なりの御守護に、それぞれの神々の連携が仕組まれ御守護の仕組みが構築されます。

しかし何の挨拶も無く、内々の境内に入り、好き勝手な祈り事、正に、挨拶等無しに、人間個人の欲望を祈られたら、神社の御祭神の中には、お怒りに成られる神々が居られると思います。

神社の御祭神が、お怒りに成られる時に、個人を護る神々は挨拶の仕組みが、なされていない状態では御守護出来なくなります、行えば神々の罪に成ります。
その時の御守護の神々の思いは、どんなにか悲しい状態でしょうか。

人間自身が犯した罪により苦しむのは当然の成り行きでは有りますが、何も出来ない御守護の神々には苦しみを与えていると言う思いを人々は持つべきだと思います。

氏神様への挨拶、祈りは個人が神社の御祭神に伝えるだけではなく、全ての神々、最終的には神ノ大元ノ大神様に神々に通じる挨拶、祈りで有る事を認識して頂きたいと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:7/422 《前のページ | 次のページ》
/422