スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/386 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

高山集いの会の思い出

 投稿者:神周士の会 愉人  投稿日:2019年 6月10日(月)20時21分8秒 zaqd37c3a05.zaq.ne.jp
  通報 返信・引用
  愉人です、皆さん如何に、お過ごしですか、私、6月8・9日に高山での集いの会に参加して来ました。

今年初めての高山で、令和になっての新年の親神様への挨拶に行かして頂きました。

半年も遅くなっての参拝です、色々な思い、特に遅くなった説明、理由等を考えながらの気分は暗い道中でしたが、高山に近づいてくるとワクワクする思いが沸き上がり違う世界への突入と言うか、明るい思いに浸ってまいりました。

そして、いよいよ到着、親神様への挨拶が済み、よく参られたとの労りの、お言葉を戴いた後、やっぱり質問が飛び込んでまいりました。

その言葉とは、心が読まれまくりの状況と言いますか、何の抵抗も出来ずの言葉でした。

その言葉は「言い訳でも良いから来る時期が遅くなった事を説明せよ」と言われました。
考えていた言い訳なども出来ず、只々お詫びするだけで、日々、サボって居りました、としか言えませんでした、正にグゥの音も出ない状況です。

後は時間が早く過ぎるのを願って居りました。
最後に今日の直会は、祈りに祈って、数多くの神々に参加して頂く様に祈れと言われ、「夜を楽しみにしている」と言われ、親神様との挨拶を終えました。

さぁ夜です直会です一言で言えば凄い直会です数多くの神々が訪れ次から次へ話をなされ、神ノ大元ノ大神様の言葉を、お伝えに来られた神様まで居られ、私共人間に、お伝えを聞かせて戴ける幸せを感じて居りました。

是も神様のお言葉を中継出来る会員の方が居て下さるから、神ノ大元ノ大神様が選ばれた、この方が居て下さるからこそ、お話が聞ける幸せを感じました、神様の言葉を伝えて戴ける、この会員を大事に大切したいと、改めて思って時を過ごしました。

まぁ当然サボっていた私に言葉を掛けて戴きました、神の仕事を前に進めるようにと、私に優しく丁寧に解り易く説明して戴いた神様も居られ、今後、私達のやるべき仕事を再認識させて頂きました。

その内容は、神ノ大元ノ大神様の御名を弘め、神ノ大元ノ大神様、そして神々様の存在を知らしめる事。
神の示したる言葉、神の教え、神の思いを後世の人間に残す事。

改めて閲覧されている皆さんに伝えます。
我々、神周士の会(カミアマネシモノノカイ)は宗教では有りません、救世主でも有りません、予言者でも有りません。
只々、神ノ大元ノ大神様の存在を知らしめる為の活動をするのと、人間と神々との付き合い方、接し方、氏神様への挨拶の大切さを示しているだけでございます。

しかし、この活動の中に於いて体験する事は今迄の人間では経験していない事々で御座います。
神々の言葉を伝えて戴ける方が居る事で、神々と杯を交わさして戴き、神々までも神同士の杯を交わす等、前代未聞の事と言わしめる状況を体験しております。

翌日、帰路に就く挨拶に親神様の所に行きましたら、昨晩の事を言われ、前に進める様に活動をし、ムダな時間は過ごさぬ様に言われ見送られました。

後、思い出して見れば、来年は巡り巡る事が多い年に成ろうと、今年サボった埋め合わせが有るような言葉も戴きました。

次回は何時、親神様に会いに来れるか楽しみな気持ちに成って高山を後にしました。

今回も、ありがたい事に念押しに言われたのが、神との約束をしたとハッキリ言いきられました。
その時、恐怖を感じたのと同時に、人間で有る私が神と約束が出来ると言う感動も覚えました。

直に神様と約束しちゃいました私。

今回の高山集いの会を終えて思う事は、サボッて居ても、ズーと神様が見守って戴いて居た事や、直会に神々と供に過ごさせて戴いた幸せを家に帰った今も、時間が過ぎれば過ぎる程、感謝の思いが沸き上がって来る、集いの会でした。

神ノ大元ノ大神様、高山集いの会での過ごさして戴いた有意義な時間、凄く楽しかったです。

神ノ大元ノ大神様、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:8/386 《前のページ | 次のページ》
/386