スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:56/426 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

時を刻む

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2019年 3月 3日(日)20時18分35秒 i114-190-59-62.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  集いの会で出た言葉です。
愉人さんもトキについて書かれていますね、私は私目線で書いてみます。
時の使い方は、人それぞれだと思います。
仕事で時を刻む、休みにぼんやりと時を刻む、食事を楽しむ事で時を刻む、眠って時を刻む、時は大昔から存在します。

今でいう1年が365日と言われ出したのは6,000年前の古代エジプト人が発見したと言われています。人と時間の関係は、オギャーとこの世に生を受け、死を迎えるまでずっと付きまとうものです。では、生まれる前はどうだったのでしょう、時と関係は無かったのでしょうか。
死んだ後はもう時を刻まないのでしょうか。

人間世界で使用する時とは違って来るのではないかと思いますが、よく言われる事から推察すれば、前世があるならば、過去のいつの時代かに生まれて自分が居たかも知れません、国を変え、身分や性別を変えて生まれ変わっているとするならば、生まれる前の時間というものが、あったと言えるかも知れません。

死んだ後に、来世があるならば、未来のいつの時代かに生まれて自分が居るかも知れません、国を変え、身分や性別を変えて生まれ変わるとするならば、死んだ後の時間というものが、あると言えるかも知れません。

ただ前世や来世がどうだか、あったか無かったのかなど、誰にも立証出来ません。
過去があり現在があり、未来がある、これは紛れもない事実です。
地球も生まれてから46億年と言われていますが、地球の時間の経過と共に、地球で誕生して進化してきた生物や動物も現在の姿になるまで長い年月、時を経て変化しています。
進化の過程を見ても時の刻みが重要だという事は明白ですが、より良い環境で馴染める様に変化して来た動物の様子を見れば、人間も時の刻みを生かし行動するべきではないでしょうか、行動した者だけが、変化を感じる事が出来るのです。

いつも通る道でも変化しているのです。
いつも会う人も然りです。
人と人との暮らしがあり時があり、成り立っている世の中です。
家でじっとしている人間には、神様は何もしては下さいません。

以前、神示しで言われましたが、何もせず行動しないのでは、神は何もしないと
外に出るからこそ、出会いがあり、繋がりが生まれ、何かを学ぶ機会を与えて戴けるのです。同じ時を刻むなら、沢山の人と出会い、また神社へも行き自分の成長の刻みを見てはいかがでしょうか。
その為の機会を沢山用意して下さっているのです。
 
》記事一覧表示

新着順:56/426 《前のページ | 次のページ》
/426