スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/350 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神様から与えられた空間

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年11月18日(日)10時33分9秒 i114-190-59-62.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は気候の具合から山々の紅葉が遅れているそうです。これから紅葉を見に行かれるならば、その近くの神社に行き、見に来させて頂きましたとご挨拶に行かれたらいかがでしょうか。ご自分の住む氏神様に事前にご報告を行えば、更に歓迎して下さいますよ。

今日は、先週体験した神様から与えられた空間というお題目で話を進めていきたいと思います。
先週の日曜日から火曜日まで、会社の研修で京都に行っていました。
行く数日前、会員の一人が京都ならどこかで会えるかもという連絡が入っていましたので、どこら辺で合流出来るか考えてみました。

会社全員の多数決で決まった観光場所に、伏見稲荷大社がありましたので、そこで待ち合わせる事にしました。当日、研修はとても順調に会社が決めた順路を巡り、いよいよ次は伏見稲荷大社になった時でした、あまりにも順調だった事もあり、旅行幹事の発案で次の順路である伏見稲荷大社で時間調整を取って、多めに滞在してはどうかとありました。

それを聞いた会社の代表は、伏見稲荷大社はお参りをしたら終わりなのだから、その次に行く予定の見学先を多めに取ったほうが良いのではないのかと、反論がありました。すると、その意見に対し、専務や周りの上司が今はシーズンで人が多く、中々前にも進めないので、時間は結構掛かると思いますよと、話したところ、渋々代表も意見を引っ込めました。

予定の滞在では、14:40~15:30でしたのが、実際は14:50~16:00までとなり、約20分程の余裕が出来ました。皆着くや否やバラバラの行動となり、それぞれが参拝する事になりました。とにかく凄い観光客のバスやら人やらで、交通マヒの状態の中私は、てくてく一人で進んで行き会員の方とどこで合流出来るかと思っていました。会員からは既に到着したというお知らせが届いていたからです。

手水屋の付近まで来ました、お参りの前に用を足しておこうと付近の公衆トイレに入りました。手を拭きながら出口から出ると、真直ぐ正面の15メートル先に会員を発見したんです、びっくりしながらも近づき会える事が叶いました。
今年の3月振りなので8か月振りの再会です。

一緒に伏見稲荷大社にご挨拶をしました。とても歓迎しているとの反応があったそうです。その後、お茶でもしようと、付近の喫茶店に行ってみましたが閉店していましたので、販売機の飲み物を片手に、会員の車中で色々と話す事にしました。
今回、なぜ京都に足を踏み入れたのか、その理由と、会員と会えたのか、その理由について、御使いの神様に伺う事が出来ました。

とても有難いお話を賜り、自分が行ってきた事は間違いでは無かったと気付かせて頂きました。色々と話を進めて行くうちに気付いたのですが、カミアマネシモノの会の集いの会を行う為に出会いが出来ていたのだと。
そしてこれは、本当に二人ともにびっくりした事ですが、とても長い時間話をしていた様に思い、フッと時間を見るのですが、さっきから時間が動ていないぞと共に思っていました。話ながら何度も車内時計を見ますが時間が止まっている様に感じます。とても不思議な感覚でした。そして気が付いたのは、正にそここそ、神様から与えられた空間であり、集いの会を行う時間を沢山取って戴いたのではないかと思いました。

会員の方は、仕事の休みが固定されておらずいつもは月曜日の休みが多いのですが、その日に限り、日曜日が休みだった事と自分の研修日程で日曜日が伏見稲荷大社だった事、会社の代表が幹事の発案を却下出来なかった事も、自分が会社の誰かと一緒では無く、一人で伏見稲荷大社に行った事も、さかのぼれば、会社の多数決で伏見稲荷大社に行く事になった事も全て、神様が私と会員を会わせ集いの会を開かせる為に仕組まれた事に気付かせて頂きました。

本当にきめ細やかな御仕組を賜り、有難い御言葉も賜り、ありがとうございました。
来月は今年最後の高山集いの会が開催されます。
親神様や神々の皆様とお会い出来ます事楽しみでございます。

この度は貴重な体験をさせて戴きまして、神に、神に、ありがとうございました。


また何かありましたら書かせて頂きます。
 
》記事一覧表示

新着順:3/350 《前のページ | 次のページ》
/350