スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/350 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

生きていく

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年10月14日(日)20時54分2秒 i114-190-59-62.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用 編集済
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
少し朝夕肌寒くなってきました。日中は温度が高いですが風邪などひかれないよう気を付けて下さい。

今日は、生きていくという事について話を進めて参りたいと思います。
最近気になったニュースで、自殺した子供の母親がテレビに出ており、子供を死に追いやった相手に対して訴訟を起こす為に会見を行っていたというもの。

この番組を見た方も多いと思いますが、どの様に思われたのでしょうか。実際日本で自殺者がどれ位居るのか調べた所、平成29年度で2万人を少し上回る程居たようです。原因で最も多いのが健康問題だそうで、2番目が経済・生活問題だとHPに記載されておりました。

今回の件に限らず、学校でいじめに遭って自殺したというニュースは以前から報じられています。自殺で何がしかの抗議を行ったのでしょう。自殺をする事がいじめた人や加担した人に対し、抗議をする為の最終手段だという風潮がある様に思うのですが、本当にそうなのでしょうか。

ずっと辛かったんでしょう、誰にも相談出来ずに自分で消化出来ずに死を選んだんでしょう、しかし、自殺をするという事は、神様から与えられた尊い命を自ら絶つという事です。
自殺せずとも人間は遅かれ早かれ死を迎えます。
ただ神様は、途中で人生を投げ出して死を選べなんて言われないと思います。

これらの物事はやはり神社や神様から人が離れた結果の一つだと思いますが、神社に行って、神様に日々の感謝を行う事がいかに大事かという事は、当HPで再三投げ掛けていますよね。
それは、ただ単に神社へ行こうでは無いんです、神社に行く事で御祭神と繋がりを持ち、その繋がりを持って日々の暮らしが楽になる。神様がちゃんと生活し易い環境を整えて下さるんですね、子供に命の尊さを説く機会を与えて下さるんです。
そうすれば、家庭が明るい状態になるんです。
明るい家庭にうさん臭い物事は近づかないですよね。

もっと神社を身近なものにし、もっと神様の事を学び、死について、又は命について、家族で話し合える環境を作る必要があるのではないでしょうか。

先日聞いた話ですが、年老いて病気になり病室で死を迎えた方の家族に連絡を取ったら、引取りを拒否して病院で何とかして下さいと言われたと、亡くなられた方は家族がどこかにありながら、無縁仏の墓地に埋葬されるのだそうです。
親と子の関係が疎遠になればなるほど、この様な家庭が増えていくのかも知れません、ただし悲しい事です。
子供に命の尊さを学ぶ機会を奪っているのは、それを教えるべく親かも知れませんね。

人は神様に生かされ生活しています、日々の感謝を行う大事さ、神様を敬う心を親が先に学び、子へとその思いを繋げて行く、この当たり前の事が出来ていない人間社会が様々な悲劇を呼んでいるのではないでしょうか。

この記事で何かご意見等ございましたら、どうぞ掲示板又は下記管理者までメールをお願い致します。
また何かありましたら書かせて頂きます。
 
》記事一覧表示

新着順:9/350 《前のページ | 次のページ》
/350