スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/350 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

人体の不思議

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年10月 7日(日)16時38分45秒 i114-190-59-62.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  掲示板をご覧の皆様三連休いかがお過ごしでしょうか。
気候も良い状態になりました。是非神社へ足を運び、日頃の感謝に出掛けてみたらいかがでしょうか。

今日は、人体の不思議というお題目で話を進めて参りたいと思います。
皆様は蚊に刺されたとか怪我をしたという時、どの様な行動をとりますか?
蚊に刺されても薬も何もつけないという方も居れば、痒み止めを塗ったりする方も居るでしょう。

どちらにせよ、時間が経てば蚊に刺された箇所も元通りになります。
では、なぜ皮膚や怪我をした所などが元通りになるのでしょうか。一般的に言えば人間に備わっている自己治癒能力が発動されるからと言えるかも知れません。
元に戻そうとする力が怪我をした直後から始まって、修復するまで能力が発揮されるという事でしょうが、元に戻そうとする力の源はどこにあるのでしょうか?

分かる方いらっしゃいますか?

元に戻そうとする力即ち、人間が生きようとする力の源は、神様ですよね。
神様によって人間は生かされていると聞いた事があるでしょうが、人間の身体の中にも神様がいらっしゃり、実は身体の至る所に神様がいらっしゃるのです。

例えばどこか怪我をしました、怪我をした所で何が起こっているのでしょう、怪我をした部分をまず止血しようという働きが出て来ます、損傷した細胞一つ一つの再生や修復が行われ、やがてかさぶたが出来て、内部で更に修復作業が行われて行き、かさぶたが取れる頃には、内部の修復を終え、新たな皮膚も再生します。

この様に怪我一つを取っても、様々な働きが人体では起こっています。
人体で起こっている事全ては、お任せ状態で過ごしていますよね。あ、もう直ぐかさぶたが出来る頃だから、細胞の修復の手伝いを自分もやって行こうなんて誰も思いませんし居ませんよね、居たらびっくりですけど。

細胞の修復や再生にも神が関わっていて、細胞の働きを司る神様もいらっしゃり、血液やリンパの流れを司る神様をいらっしゃるという事です。
細胞や血液やリンパを司る神を統括している神様もいらっしゃり、そのまた上のそのまた上のという風に人体を動かすには、沢山の神様が関わっているんです。

人体で起こっている事全ては、お任せ状態と書きましたが、誰しもが本能的にまたは無意識に神様にお任せしていると言っても過言では無いんです。修復のお任せを実は神様に行っていたんですね。
でも、これを読んだら、もう無意識では居れませんよね、怪我をして治る過程において、神様に治して戴いてありがとうございます、と言えますよね?

口に出して言うか、心で言うかは任せますが、怪我をしている所に言葉を投げ掛けるのも良い事ではないかと思っています。
感謝を表しながら、明るい気持ちで御礼を言う、これが大事な事ではないかと思います。

あまりにも酷い状態で、暗い気持ちを持ったまま絶望の縁に居ては誰も御礼なんて言えませんよね。どんなに酷い状態でも、この状態は自分の一生の間のほんの一瞬の期間に過ぎない、早く抜け出して明るく前向きに行こうと言う将来の展望を胸に抱きながら感謝の御礼をしてみて下さい。
きっと良い変化が出て来ると思います。

まだまだ理解出来ないという方もいらっしゃるでしょうが、人体には不思議な事が沢山起こるし実際に存在する事を忘れないで下さい。

これを読まれ、実践された方で変化があったよという方がもしいらっしゃれば投稿をお願いします。


また何かありましたら書かせて頂きます。
 
》記事一覧表示

新着順:10/350 《前のページ | 次のページ》
/350