スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:89/426 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

明るく元気に

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 9月16日(日)16時42分17秒 i114-184-213-23.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
神社には事あるごとに行ってみて下さい、新たな発見もあるかも知れませんよ。

今日は、明るく元気にというお題目で話を進めていきたいと思います。
私達が生活している中には、仕事上で取り返しのつかない状態になり会社を辞めなければならない状況になったり、子供が大怪我をして危険な目にあったり、難病になり治るか治らないか分からない状態に陥ったりと、様々な事柄により長期間心を痛めたり、悲しいを思いをしたりします。

その様な目に遭うと、自分の所だけがなぜ?と思い、自暴自棄になったりして立ち直れない状態になり、うつ病等になる事もあるでしょう。
なぜそんな悲しい事が起こったのか、それは自分自身がそういう目に遭わなければならない様に少しずつ、少しずつ近づいていき、そうなったとも考えられるのです。

私の体験から話をさせて頂くと、以前から関節リウマチの経過報告はさせて頂いておりましたが、今も関節リウマチは完治しておりません。
2015年10月中頃に総合病院の検査入院の結果、関節リウマチと診断された訳ですが、結果が出ると直ぐに病院を自主退院して自然療法で治したいですと主治医に話し飛び出したは良いのですが、周りに同じ様な病気で同じ様な考え方の人は居らず、本を読んだり、試行錯誤で生活をしていました。

そもそもなぜ自分が関節リウマチになってしまったのかと言えば、思い当たる所で話をすると、2013年の春頃会社の健康診断で内臓の数値がとても悪く、とにかく筋トレをしなければと、その数値を見たその日からスクワットや腕立て伏せ等自分が勝手に考えたメニューで1時間近く自主トレをやっていました。
最初は好調だったのでが、段々と身体が疲弊して行きその年の暮れには段々飽きて来て、全く身体を動かさなくなりました。

そうこうしていると、段々とその筋トレの後遺症の様なものがジワジワ来て、これは今でも覚えている事ですが、寝ている時に両膝から外へ目に見えないエネルギーが抜けて行く様に何度か思った事、その後両膝が腫れて来て、動かし辛くなっていき段々と関節リウマチというものになっていった訳です。

健康診断での数値を見た時に、実は生活の仕方を見直しなさいという合図を神様は出して下さっていたのに、自分が勝手に思い込んで最もやってはいけない40代後半の危険な筋トレに走ってしまった事が大きな要因ではないかと思っています。

話を戻しまして、診断されてからの自分の生活の基盤となるものは、神様への朝晩のご挨拶、神社への月初めのご挨拶、自分に今出来る事は最低限これしかないという思いで、ただただ行っていました。
しかし行っても、行っても、身体の痛みは痛くなるばかりで日に日に悪くなっていっている様な状態になっていきます。
段々と塞ぎ込んで行き、自分の身体が動かないやるせなさで何度も、何度も涙が出て来ては、暗く落ち込んでいましたし、当会の会員にも迷惑を掛けた事がある程です。

それからというもの、気持ちが上がったり下がったりの繰り返しで、中々自分を正常な状態に持って行けてはいませんでした。
変化が起こったのは、2017年1月頃、私の収入は傷病手当で賄っていたのですが、この手当の有効期限は受けてから1年と半年の期間と定められていて、2017年の6月分で期間満了でした。
1月のある時、出来れば4月か5月位に就職活動が出来る位に回復していたいなあと漠然と思っていました。

するとどうでしょう、明るい将来が自分の中にビジョンとして浮かんで来たんです。
以前の様にみんなと同じように働いて、同じように電車に乗って通勤する姿、1年以上もの間、最小限の人と会い、公共の交通機関とは一切関係を断っていましたので、多くの人とこれから会い、電車に乗る、これが当面の自分の夢であり、直ぐ近くにあると、希望に満ちて来ました。

それからは、亀の様にゆっくりとした時間が、徐々に元の生活に戻れる様な身体の仕組の変化が起きて来た訳です。

身体の色んな部位が正常な状態に戻っていき、4月の中旬には、今働いている会社の社長とコンタクトを取れる程に気持ちも身体も回復していました。

今書いた様に、やはり長い時間塞ぎ込む事もあると思いますが、いつまでもそのままでは無いんです。
それがいつまでもそのままであるならば、それは神様に相応の仕組を戴いていないからだと思います。

神様に仕組を頂戴する為には、暗く塞ぎ込んでいてはいけません。やはり明るく元気に神様の元にひざまずき、感謝の挨拶をする。これが大事だと私は自分の体験を持って感じました。
貴方の次のステップ、これを念頭に置き、どうなりたいかビジョンを広げ、明るく元気に過ごし、神様に感謝の挨拶をする、これが一つの奥義ではないかと思います。

これは誰にもでも出来る事だと思います。
是非とも次の仕組を戴ける様に、明るく元気に過ごして頂きたいと思います。

僕も私も仕組を頂戴しました!という方々のお便り待ってまーす。


この記事で不明点または聞きたい事がありましたら、当掲示板に遠慮なくご質問または下記管理者までメールをお願いします。

また何かありましたら書かせて頂きます。
 
》記事一覧表示

新着順:89/426 《前のページ | 次のページ》
/426