スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:90/426 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神が宿るもの

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 9月 9日(日)16時16分14秒 i118-18-190-155.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
大分涼しくなって来ましたね、体調には気を付けてお過ごし下さい。
氏神様への挨拶もお忘れなく


今日は、神が宿るものとはどの様なものかについて話を進めていきたいと思います。
皆様は神が宿ると聞いて、どの様な想像をしますか。
日本で生まれ育った方であれば、八百万の神々という言葉を聞いた事があると思いますが、これは、あらゆるものに神々が宿っているという意味でもあります。

あらゆるものというのは、目に見えるものも見えないものも入って来ますが、目に見えないものとはどの様なものでしょうか、それは簡単に言えば風や気候なども当てはまると思います。

風は、音はしても風自体を捉える事は出来ません、気候についても暑い寒いは分かっても、気候そのものを捉える事は出来ません。
昔から風神雷神と言って、風を吹く神と雷を起こす神がよく取り上げられますが、風そのものに宿るというよりも風を司る神又は雷を司る神がいると表現した方が良いのかも知れません。

ただ最近の気候等を見ていますと、どうでしょう。
冬は極寒で、夏は酷暑、今迄生きて来た中で、子供の頃の夏はもっと気温が低かったとか、冬にしても雪が降っても家の二階までの降雪は、殆ど無かったという方々が多いのではないでしょうか。

それが年々、記録を塗り替える様な異常な状態が続いています。
なぜ異常な気候が又は現象が起きているのでしょうか。

ここで一つの考えを話したいと思います。
以前神示しで、この様なものがありました。
氏神様の御役について伺った時に、守る事だと答えられたので、目に見えない現象から守って戴いているという事かと尋ねたところこの様な返事が返って来ました。
ならば神々が引き揚げればこの世はどうなろうに

神々がもし地球から離れてしまったならば、気候も地殻変動も制御が無くなり、地球上は人が住めなくなる環境になってしまうかも知れません。
今こうして人間が地球で暮らして行けるのは、あらゆるものにあらゆる場所で神々が宿っていて、地球の制御をして戴いているからだという事にもっともっと気付いて頂きたいと思います。

そして、素晴らしい環境にして頂いているという認識、また、生かされている事への感謝、実際にこの事を神々に対して感謝の意を表すという事が今の人間は薄れて来ているのかも知れません。

自然現象が強くなるという事の本当の意味と以前人間の身体にも神が宿っていると書きましたが、肉体を動かす為に必要な全ての活動にも神々は関わっていますから、その事も合わせて真剣に考えていかなければならないと思います。

今の私達に出来る事と言えば、神様に感謝をする事ではないでしょうか。
神々の中の大元の神様より連綿と続く神々様がいらっしゃり、人間は生かされています。その中でも最も身近で守って下さっているのが氏神様です。

氏神様に感謝の意を表すという事は、神々の中の大元の神様であります神ノ大元ノ大神様に思いを繋がらせて戴く事と同じと言えるのです。
一人一人の人間の思いが神様に感謝をするという思いに変われば、段々と方向転換が起きて来るのではないでしょうか。

神が宿るものとは、人間を含めあらゆるものに宿っています。
宿っているからこそ人間は生きて行けるのです。
この事をしっかりと肝に銘じ、日頃の感謝を行って頂きたいと思います。


この記事で不明点または聞きたい事がありましたら、当掲示板に遠慮なくご質問または下記管理者までメールをお願いします。

また何かありましたら書かせて頂きます。
 
》記事一覧表示

新着順:90/426 《前のページ | 次のページ》
/426