スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:94/428 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

最近起こる事から思うもの

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 8月25日(土)17時13分20秒 i118-18-190-155.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は台風の被害が各地で猛威をふるっておりますが、自然災害の多くは人間に何かを語り掛けている現象かも知れません。
日頃起きる様々な事より、お守り下さっている氏神様に、感謝のお参りに行ってみて下さい。


今回は、人間が便利な生活を送られる様な環境作りは、得てして人間に有益をもたらすものだけでは無い事について話を進めて行きたいと思います。
先日から再三、台風による土砂災害のニュースが報道されていますが、皆様がお住いの地域は大丈夫でしたでしょうか。

夜が明けると色んな被害状況が報道され、土砂災害・水害や床下浸水などのニュースが流れています。これらの自然災害からの被害というのは、ある地域では昔から存在する川幅を広げて治水工事を行い、田畑に潤沢な水を送り込めるようなシステムを開発し、生活が潤って来ました。

川幅を広げる事で、安定的な環境とそこで実る農産物の恩恵で暮らして来た訳ですが、まず川幅を広げるという事は、単純に昔からある地形を変えるという事です。
昔からの地形が変わるという事は、川の流量も変わります、ただ、広げる事で川の全体の水位が下がり水害の多発は免れるかも知れません。
ただ、最近の雨量が、当時建設されたものとどれ位違うのかは、発表されていません。

その水量を調整する為に、上流にダムを建設したりすると思いますが、ダムの水量調整は人間が行っています。先日も、どこかの地域で、ダムの水量が溢れる状況だったので、水門を開けたとありました。
想像出来る事だと思いますが、水門を開けられた下流に住む人々は、ダムから流れ込んだ水の害にあった様です。
これは、自然災害というより人災というべきかも知れません。

この様に、一つ川幅を広げるだけでも、人間には計り知れない方向へと物事が進んで行ってしまいます。
そこで、行政も、河川が危険水域に達した時、住民に避難をする様に呼び掛けていると思いますが、人間の生命を脅かす出来事に対する誰からの呼び掛けも、全て神々からの伝えであると認識する必要があります。

危険地帯でありながら、避難するよう呼びかけがあっても、そこから動かないという事は、神々からの警告を無視する事になりますので、後はどうなるかは分かりません。

例えば、身体が不自由で動けなかった方が亡くなった事や、よく聞き取れなかったなどがよく耳にしますが、誰かに助けて貰う体制というのは、日頃の近所付き合いや、交流だけではありません。

日頃生かされている事に感謝して、氏神様の所へご挨拶に行く事こそが最も大事な事なのです。
神様は気に入った者の命を奪ったりしません。
神様に気に入られる様な振舞い、思い、そして神様を崇め奉る心、これらを大切にし、過ごす事は、日頃のどんな災いからも遠ざけて下さいます。
聞き取れない事など起こさせないと思いますし、身体が不自由であれば、誰かが必ず訪れて、助けをして下さる事でしょう。

逆に気に入られない言動、振舞い、神々を無視する心であった場合、どうなるのでしょうね。犯罪に手を染める様な生き方をさせられるのか、どうなのか・・ですがね。

何かが起こる時、どの様な行動が出来るのか、又は行動をさせられるのか、後から思えば、奇跡の連続だったとか、なぜあそこに逃げたのか分からなかったけど、自然と足があっちへ行ったとか、これまで災害が起こった地域での経験談を聞いた事があると思いますが、一人一人が、神様と繋がり、神々と集い合う世界になれば、どんなに過ごし易い世界になるのでしょうね。
一人一人が目覚める事を願っています。
そして、一人一人に宿る神様が目覚める事も願っています。

先日もお話ししましたが、今お住いの地域が、土砂災害の危険がある様な場所ならば、神社の神主に聞いてみて、過去に土砂災害は無かったか等聞いてみて下さい。
今度の9月の月初めは、土曜日ですので、氏神様の所へ日頃のご挨拶に行ってみてはいかがでしょうか。
また、そのご報告もお待ちしております。

また何かありましたら書かせて頂きます。
尚、内容で不明点または聞きたい事がありましたら、当掲示板に遠慮なくご質問または下記管理者までメールをお願いします。
 
》記事一覧表示

新着順:94/428 《前のページ | 次のページ》
/428