スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:98/426 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東輪さんへ

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 7月29日(日)12時21分59秒 i118-18-190-155.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用 編集済
  東輪さん、投稿ありがとうございます。
ちょっと漠然とした投げ掛けなので、理解できる範囲で書いてみようと思います。

災害について、全て神様が仕組まれている事かについては、天災は全て仕組まれていると思います。
以前から何度も触れていますが、地球そのものは神々が運営していて、気候調節や天災を起こして保たれているのではないかと思うからです。

ただし、人間が良かれと思い作ったものが原因で、人災も起きていると思います。

今回の豪雨で災害に遭われた中には、流木止めを作って欲しいと役所に願い出て、実際作ったものの、流木止めが流木自体を大量に溜め込む要因となり、一揆に決壊した事でその下に住む家々が流されたと聞きます。

また、この方は役所から事前に流木止めは作りますが、豪雨の時などはそこから必ず避難して下さいとも言われていたそうです。しかし本人は流木止めを作ったから安心と避難指示が出ても避難せず、家族にも避難するよう言わなかった様です。

どんなに強固な堰を作っても、自然の猛威に太刀打ちできるものではありません、太刀打ちできると思っているのであれば、それはその者のエゴであり我でしか無いと思います。

役場の方が豪雨の時は避難して下さいねと言われていたのであれば、素直にその助言に従っていれば良かっただけの事。
我が強いという事は、他を受け入れない、自分が正しいという壁を作る事ですから、神様からの思いも通じません。

神様からの思いを受けられる状態にする事が大事ではないかと思います。それがいつでも出来る状態というのが、日頃からの神様への挨拶といつでも一緒に居させて戴いているという環境作りをしなければならないと思います。

神様はすべてをオンにしたりオフにしたりされるものかについては、例えばどの様な事を指して言われているのかもう少し具体的に書いて頂けたらと思います。

人間が作り出したものは完璧ですかねについては、先程も流木止めの事を書きましたが、人間の世界で作るものについては完璧というものは無いと思います。
最初から完璧なものなんて誰にも作れません、作ったものが原因で何かが起こり、それに対して対策を講じる、そしてまた何かが起こり対策を講じるという風に進化していくものだと思っています。

尚、人間にとっての完璧なものとは、物質の集大成になるものだと思いますが、これは人間が勝手に完璧だと思っているだけで、神の世界では完璧でも何でもない事ではないかと思います。

人間が自分の身を守る為に強固な家を作り、頑丈な壁を作る。この行為は自分に何が起こるか分からない恐怖心から来ると思いますが、神様と思いを繋げさせて戴き、生活が出来れば、強固な家も必要無く、頑丈な壁も必要無いと思います。
海岸の近くであろうが、山の麓であろうが、どこに居ても神様からの御守護の元生かされる訳ですから、神様と日々繋がり生きていく限り、人間が人間である生き方が出来るのではないかと思います。

この事に必要なものと言えば、神様を崇め奉る事、そして氏神様を大切に思う心、そして挨拶、これらが本当に今の人間に必要な本来の姿ではないかと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:98/426 《前のページ | 次のページ》
/426