スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:101/426 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日頃の挨拶は素敵な体験の始まり

 投稿者:神周士の会 九代  投稿日:2018年 7月14日(土)10時19分38秒 i60-41-92-58.s42.a040.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  掲示板をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回、日頃の挨拶について書かせて頂きましたが、どなたか実践してみましたか?
今回は、日頃の挨拶をする事でどの様な体験をさせて頂いたか書いてみようと思います。

職場のお昼時に伺う食堂での体験です。
食堂はご夫婦で営んでいて、値段も内容も中々良い所謂コスパが高い食べ物屋さんです。

ある日、雨が降りそうな天気でしたが、傘を持たずに食堂へ向かいました。
日替わり定食を食べ終わる頃、奥さんが玄関口まで歩いて行き外を心配そうに見ています。戸を少し開けては奥から行ったり来たり、最初は何をやっているのか分かりませんでした。

三回目に玄関口へ行って帰って来た時に、奥へ行ってゴソゴソと何かを持って来ました。
お会計となり、奥さんにご馳走様でしたと言うと、パッと傘を出して、今降って来たから、今度ここに来る時で良いから持っていってと傘を渡してくれたのです。

私はびっくりして、良いんですか?ありがとうございます。と軽く会釈をし傘を借り、雨に濡れずに会社へ戻る事が出来ました。

行ったり来たりの行動は、自分に傘がいるか要らないかを気にして下さっていたものだったと傘を渡されて気付きました。
そう思うと何だか嬉しい気持ちになり、良い事をして頂いたな、ありがたいな、ありがたいなと心の中でも頭を下げました。

日常のほんの些細な出来事ですが、これらの事も全てそこの地域を御守りしている御祭神の方々の思いがあればこそではないかと思います。
御祭神の思いとは、出掛ける前にどこそこ周辺、ここで言いましたら職場の周辺を御守り戴いている御祭神の皆様へご挨拶をしていますから、自分が行動する先々の全てを見て下さっているのだと思います。

それに、考え方によっては、食堂に行く時間、食べる時間、出る時間、雨が降るタイミングをピシャっと合わせて頂き、奥さんから傘を渡される。私はジーンと来る。色んな事を調整して戴いて、その日体験した事は起こっているのです。

自分が行動する上で地域を御守り戴いている各御祭神の皆様方がいかに大切な存在か、少しはお分かり頂けましたでしょうか。
何も起こらないにしても、何も起こらない様に守って戴いている訳ですね。


家でご挨拶するという事は、外でご挨拶をする為の練習でもあると思っています。
自分を守っていらっしゃる神々様と共に、氏神様にご挨拶する事で氏神様から気に入って貰える様な者になれれば、自宅でご挨拶する時にでも、スムーズに事が進んで行く様に思います。

挨拶が無ければ誰も動かれない又は気にされないとも言えるでしょう。

神社へは本当に不思議な事ですが、行かなくなると行けなくなるんですよね。
これは、行かないという自分の意思では無くて、神様から心を読まれて、来なくてもいいとなっているのではないでしょうか。

そうは言っても、何度でもチャレンジすれば良いんですよ、何度でも行こうとする、神様にお会いしたいという心は、必ず神様に届きますので、皆様が神社へ行かれて、自宅でご挨拶をされて、素晴らし体験を与えて戴ける人になる事を願っています。

また、何かありましたら書かせて頂きます。
 
》記事一覧表示

新着順:101/426 《前のページ | 次のページ》
/426