teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2016年9月 Fine and Mellow

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2016年 9月25日(日)07時28分36秒
  最低の男だけれど抱き合えば微粒子レベルでとけてつうじる
我が愛が酒と賭博に走らせるダメンズ達と行きつ戻りつ
知っている別れたくて帰ってこない蛇口をひねり愛を注ぐも

電気料に廃炉費用が上乗せか政策のツケまた民に課す
政官財メ、識者と民を無視弾圧、70年代の原発イシューままぶりかえす
蓄積の負の遺産、核廃棄物他、美田も残さず醜田は残した

微細だが心を込めてカンパする今の我はデモにも行けず
紅葉の秘湯も拒絶のうつの妻、なだめて抜ける色づく公園
 
 

9月作品「輝き」

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2016年 9月20日(火)10時50分15秒
  若いときの輝きは
今もあるだろうか
オリンピック選手の
活躍を見て
もう一度自分を見直す

オリンピック、パラリンピックが無事終わった。世界中の人々に様々なドラマ、感動を残した。選手は一人ひとり自分のため、家族のため、自国のため全力を尽くし、たとえ入賞やメダルがなくても輝いていた。オリンピックの反対運動、オリンピックはお金がかかる等問題が多いのも事実である。リオのオリンピックは、開始前は不安視されていたが、競技運営やボランティア活動、開会式、閉会式など見事であった。次は東京、楽しみでもあり、心配でもある。
 

「白堊五行歌会RURU」8月作品

 投稿者:山田武秋  投稿日:2016年 9月 8日(木)15時04分21秒
編集済
  「白堊五行歌会RURU」8月作品
※感想をこの掲示板に投稿頂ければ幸いです。


夏休み最終日
何で私もと恨みつつ
日付はもはや翌日に
家族総出の
孫の宿題の残務整理
        ろろちち

畑のべの
右も左も
電気柵
護られ育つ
玉蜀黍は
        吉田美雅子

八月末
雄は死に雌だけ元気な
カブトムシの籠
人間社会と同じと
吹き出す
        村谷尚

沢添いの山道を
身をひるがえして
飛び去るオニヤンマ
遠い昔の古里の
夏休みがよみがえる
        だいてんち

爽やかな風
色鮮やかな高山植物
夏山リフトに乗り
大雪山を空中散歩
美しい自然に抱かれる
         伊奈 裕

本棚の奥から
虫の声
秋の宵は
図鑑がひとりでに
歌い出す
        山田武秋

いつのまにか
老人クラブに
入っていたのだ
日帰りバス旅行に
誘われる
        青山すみれ

病室の窓に
浮かんだ茜色の雲
それは 黙って
妻とながめた水彩
だいじな、わたしの思い出
        八十若

●次回は一〇月末締切です。

 

2016年8月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2016年 8月28日(日)08時59分24秒
  住宅ローンの次は子の学費、老後の貯蓄できず下流老人の激流に沈む
生まれた年で不況下の就職難、年金支給年齢引上げと減額、神様オラの何が悪いんだ?
東京オリンピック後の不況下に就職予定の長子のスマホ漬けにかける言葉が出ず
facebookリア充の知人達にはや羨望の感情もなく眩しい写真の羅列にイイネ押す
皮むき失敗、ぼこぼこのゆで卵を笑って頬張る次男小4、いつも笑顔のこれが今の救い
8月末、雄は死に雌だけ元気なカブトムシの籠。人間社会と同じと吹き出す
グーグルが付与した検索キーワードを拒否し別世界に旅立でる哉
 

8月作品「オリンピック」

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2016年 8月21日(日)16時58分53秒
  厳しい練習で
技術と自信を育み
デュエットの水の精
取り戻した輝き
表彰台で人生最高の笑顔

毎日、オリンピックで寝不足が続く。オリンピックは参加することに意義があると言われるが、現実はメダル獲得合戦が激しい。確かに日本もメダルの数が少なければ、私たちのオリンピックへの関心は低くなるであろう。表彰台に立つのはいかに難しいか、選手は怪我や挫折などいろいろな障害を乗り越え表彰台に立っている。またオリンピックという祭典の陰にある問題も忘れてはならない。財政難で選手を送れなかったり、練習が十分できなかったり、開催国の人々の生活を圧迫したりしている点など。*前回の作品で「あたたかく」の漢字を訂正しました。
 

8月作品「自然と遊ぶ」

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2016年 8月20日(土)16時45分42秒
編集済
  一飛びで北海道
大きく優しい大地が
温かく迎えてくれる
都会の喧騒を離れ
自然と戯れる

羽田空港から新千歳空港には故郷の岩手県を飛び越え、あっという間に到着。札幌は涼しかった。特に夕方から温度が下がり過ごしやすい。それぞれの区で区民祭があり地元の皆さんは短い夏を楽しんでいた。盛岡の夏祭りを思い出した。北海道のいたる所に「道の駅」があり、観光客には楽しいスポットである。盛岡も「杜の都」と呼ばれるように緑豊かだが、北海道は大自然という感じである。
 

2016年7月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2016年 7月23日(土)22時48分31秒
  編集の仕事楽しく百時間余残業ゆかいと若きは笑うが
土日出で終電帰宅の過去悔いるロートルの苦言まったく聞かれず
変わらない国と若者に苛立ちて戦士になるなと子の寝顔みる
花つけず踏まれるだけの道の草、この頃の吾は踏まれもせず
老人の不機嫌な眼球が怒涛の如く我を貫き滅びの国
この国なくして生きれぬ民、裏切りの官にすがるよりなく亡国と心中か
吾含め中高年は今さえよければよい。何処にいるのだ?真に先を見すえるは
 

投稿ありがとうございます

 投稿者:星 邦彦  投稿日:2016年 7月22日(金)01時22分10秒
  早坂様
白堊幹事会ではお話しする機会を得ず残念でしたが、元気なお顔を拝見して安心していました。
相模原北部や中津川近辺は、圏央道インターなどが出来て様変わりしましたが、
首都圏ありながらいまだに「まるんで、じゃんご」でやんす。
 

橋本 長竹ゴルフ

 投稿者:早坂光平  投稿日:2016年 7月21日(木)10時49分26秒
  最近、愛川付近へ良く行きます。長竹ゴルフです。
中津川ゴルフにも行きました。山(岩手山)と川(北上川)に育てられたことに感謝します。
「歌の祭」を盛岡で開催を目指します。
 

 投稿者:早坂光平  投稿日:2016年 7月21日(木)10時38分49秒
  星さん、白亜幹事会でお話し頂きまして、誠に有難うございます。
近況を少し、申し上げること致します。

俳句
信号でスローライフや夏の風

世の動き民進添わず夏の風
離脱して世界が揺らぐ暑さかな
惨敗の参院選で寒い夏

五行歌
人は動かない
あきらめずに
夢を見続ける
寂しくなるが
明るくなる
 

Re: 6月作品「心のやすらぎ」

 投稿者:だいてんち  投稿日:2016年 7月13日(水)21時56分3秒
  > 体が汗ばむ日射し
> 青空に溶け込む
> キラキラ光る湖面
> 都会の喧騒を忘れ
> 澄んだ心になる
>
> 相模原市には城山湖、津久井湖、相模湖の3つの湖があり、町はずれには相模川が流れています。周囲を眺めると丹沢系の山々が見えます。足を延ばすと宮ヶ瀬ダムや奥多摩湖などに行くことができます。盛岡に住んでいて、中学2年のとき、仙北町に引っ越し、よく明治橋の下の北上川河川敷を散歩しました。川、湖、そして海などの水の力は人に元気を与え、心がやすらぎます。北上川、中津川、雫石川、懐かしいです。

※相模川の向こうの愛川には「中津川」があるんだよねー  だいてんち
 

Re: 都知事選記者会見

 投稿者:t-yamada  投稿日:2016年 7月13日(水)21時50分44秒
  名誉の撤退で
絶望から希望に
その男気こそ
意志と政策を
実現する力となる

困ったちゃんではなく、彼は男でした。困ったちゃんは撤回いたします。
ここまで引っ張った理由は、彼の目指す政策を訴えたかったからなのでしょう。
ところで、その政策ですが、最終的にはどこも似たり寄ったりになると思います。
というのは、政策に特効薬などないからです。少子化対策にしろ、雇用問題にしろ、
地方創生にしろ、特効薬があれば、とっくに事態は改善されているでしょう。
そうなってくると、「私がプロだ」「経験がある」「自分の政策が一番だ」と言い立てる
トップこそ、噴飯物と言ってよいでしょう。ならば、こういう方達は、政治家として
官僚としてどのような実績を上げたというのか。プロであると自負する人たちの
これまでの実績を冷静に評価する時、物足りなかったり、むしろ誤った施策の提唱者で
あったりします。しかし、本人はそれを実績と勘違いしているから、その自信は
都政にとってはむしろマイナスとなるでしょう。
今、東京都に必要なリーダーは、都民の声に丁寧に耳を傾け、誠実に取り組む人。
候補者の政策に都民を合わせるのではなく、都民の欲することを施策にしていく
ことができる謙虚で誠実で柔軟な考えのできる人ではないでしょうか。
 

二度わらし・・・?

 投稿者:だいてんち  投稿日:2016年 7月13日(水)21時42分52秒
編集済
  お日さま出たら、スポーツ三昧
腹がすいたら、手料理をつくり
夜になったら、ネット三昧
眠くなったら、寝てしまう
しあわせだなー

なんも考えないで、少年時代にもどり、自然体の生活・・・ 束の間の労閑期を楽しんでいる。
来週からは、連日会議や研修で外出だ------ まず手始めは、在京白堊幹事会!!!
 

都知事選記者会見

 投稿者:t-yamada  投稿日:2016年 7月13日(水)14時44分42秒
編集済
  日本を絶望に陥れる困ったチャン
東京大変かと(相変わらず他人事のように)
(都政の)ガン検診率 100%
混迷に終始府
東京都知事選共同記者会見のスローガン出揃う

原理原則の困ったチャンは、ある意味、いちばん始末が悪いかも。
東京大変候補は、相変わらず他人事のよう。他人を小馬鹿にした魚目線が気になります。
ガン検診率100%候補には、都政のガン摘出に期待。経験不足や準備不足を揶揄する
声が多いのですが、はっきり言って、立派な公約を掲げて当選した「プロ」や専門家
たちが起こしたのが不正や政治不信だったことをお忘れなく。
最後の「東京混迷終始府」氏は、「地方消滅」の著書。アベノミクスの地方創生プラン
の理論的バックボーンがこの「地方消滅」論ですが、現場の市町村では不人気です。
役人出身ですから実務能力、政策立案能力は一見、ありそうですが、問題解決能力はゼロ。
真の問題がどこにあるのか、このレベルの役人にはわからないということですね。
つまり、「混迷に終始」が、この候補にはふさわしいというのが偽らざる感想でした。
 

East Of The Sun

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2016年 6月26日(日)08時09分31秒
  西月東陽薄日の下ラブリーな小径を共に辿る
人生のチューニングは北欧で。西月東陽は永遠の愛



自分の日常を素材に創作してもつまらないので、暫く、翻訳を下地に自由律で短歌作ってみようかと思ってます。額田、与謝野、俵万智さん、私生活もスーパースターだからおもろい歌ができるんだと、今頃、気が付きました。不倫する芸能人や文化人や政治家こそ、いい歌できるかもしれないと思いました。笑。
 

6月作品「脳のリフォーム」

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2016年 6月24日(金)22時29分39秒
  精密機械のような
脳の部品が
つぎつぎ劣化
新しいものと
交換できればなあ

病院の待合室は患者で溢れている。病気の主な原因はストレスと過労である。
もちろん食べ物や運動不足など他にも考えられる。ストレスは自分で意識していなくても、複雑な現代の世の中はどこにでもあるらしい。働きすぎは良くないと思っていても、つい働きすぎて寝不足になってしまう。挙句の果てに、病気になってからいろいろ後悔するのも人間の常である。最近、脳の働きが悪くなってきた。人の名前が出てこない。脳の悪い部分を新しい部品と交換できたらとつくづく思う。意識的に訓練していくと脳の働きも少しは機能が良くなるということなので、まずはいろいろな事に挑戦してみたい。
 

6月作品「心のやすらぎ」

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2016年 6月22日(水)13時14分37秒
編集済
  体が汗ばむ日射し
青空に溶け込む
キラキラ光る湖面
都会の喧騒を忘れ
澄んだ心になる

相模原市には城山湖、津久井湖、相模湖の3つの湖があり、町はずれには相模川が流れています。周囲を眺めると丹沢系の山々が見えます。足を延ばすと宮ヶ瀬ダムや奥多摩湖などに行くことができます。盛岡に住んでいて、中学2年のとき、仙北町に引っ越し、よく明治橋の下の北上川河川敷を散歩しました。川、湖、そして海などの水の力は人に元気を与え、心がやすらぎます。北上川、中津川、雫石川、懐かしいです。
 

2016年5月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2016年 5月25日(水)21時06分35秒
  ガス抜きの役員面談よいしょする間もなく次と言われ蒸発
出会うため場を変えるため大学へ行けと悩む愚息にメールす
翁草、婆は爺を想うたれば植えたべか?命日の庭先で
 

5月作品「夕陽」

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2016年 5月25日(水)12時19分45秒
編集済
  電車から眺める夕陽
心を照らす
元気をもらう人
悲しくなる人
人生模様さまざま

電車からの風景もよく観察すると、いろいろ発見できる。田園都市線、小田急線からは富士山が見える。大きな朝陽や夕陽を見ると、いろいろなことが頭に浮かぶ。その受けとめ方は、人さまざまである。私は盛岡の明治橋を利用していたので、橋から眺める岩手山、夕陽、サケの遡上などの風景をなつかしく思い出す。
 

5月作品「感動をありがとう」

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2016年 5月 9日(月)22時07分15秒
編集済
  チョー気持ちいい
なんも言えねぇー
数々の流行語を発し
さわやかに引退
感動の軌跡を残し

競泳の北島選手が引退した。5歳から水泳を始め、オリンピックに過去4回出場、2004年アテネオリンピックと2008年北京オリンピックにおいては100m・200m平泳ぎで金メダルを獲得した。平井コーチは、最後のレース後「ずっと日本のトップ選手で、誰もが憧れる選手になってくれた。速くて、強くて、人の面倒見もいい。練習では苦しいはずなのに、楽しそうに練習をしてくれた。すごい選手になってくれた」と語った。私たちも数多くの元気と感動をもらった。
 

レンタル掲示板
/10