teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:132/190 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

20150705他

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2015年 7月 5日(日)08時48分52秒
  通報
  験なきものを思はずはビールと野球観戦にふるべきなり

気にもせず時《とき》投売りし若き頃、老いれば働く時間の惜しけり

くちなしの香につられては昼休み公園道を何度もうろつく

やわらかきメタセコイアの若葉ふれ硬直化した魂ほどく



▼失業時代1
退職は自己都合で書けと言う。逆らえず失手すぐもらえず
今日仕事は?大家に訊かれ首だと言えば態度豹変出てゆけと言う
職安は冷たきものぞ巧妙に理由つけては金を出さず
歳の数だけ回ればあるよ若いから大丈夫だと職安は言うが
不採用が透けて見える封筒を切らずに虚しく捨て続ける
今日もまた唐揚弁当一食のみ、残高僅か、美味くて泣ける
失業を告げる度に友は去り人徳なき身を寂しく思う
職のない我におごる人ありて涙止まらずビールをあける
贅沢は言いませんから神様よ職をください今度はやります
鶴見川、石を投げるとぽしゃんと泣く職なき我に同情するか

綱島の橋の手すりに身を寄せる職なき我が身に夕陽は重き

 
 
》記事一覧表示

新着順:132/190 《前のページ | 次のページ》
/190