teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:26/246 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

上からの社会主義

 投稿者:裸坊達  投稿日:2021年 1月22日(金)14時41分41秒
  通報 返信・引用
  社会主義と言えば、革命やストライキ、住民運動と言った下からの改革と言ったイメージがあり、
多くの富裕層にとっては、著しく危険な思想と見なされていた。
しかし、グローバル社会の進展で、欧米等の先進国の労働者は雇用が亡くなり、
もし雇用があっても「やりがいの無いつまらない仕事したあり付けなくなって来ている。」

1%の超富裕層の多国籍企業にとっては、欧米先進国で、無能でプライドだけ高く高賃金を要求する
自国の労働者を雇うより、安い賃金でも有能でまじめに働く開発途上国??の人達の働いてもらった方が
遥かに効率が良い。つまり、自国の労働者は皆年金生活者にしてしまった方が世界の経済も
より活性化するぞ。
でも、現実には、開発途上国の生活水準は著しく向上して、
先進国と生活水準はあまり変わらなくなっているのが現実のようだ。
つまり、このプランが成功するかどうかは、欧米以外の国々の今後の動向が無視できない。
世界は何時までも欧米中心で動いている訳では無い。

私は、社会主義者ではないが、マルクスの予言は一理あるようにも。

個人的には、政府与党やマスメディアを全面信頼し、「パンとサーカス」の生活に99%の国民が
満足するような社会が健全な人類の未来像とは思えないのですが。ただ、いずれにしても
現在のグローバル資本主義社会が曲がり角に来ていることは確かだね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:26/246 《前のページ | 次のページ》
/246