teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:42/190 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「白堊歌会RURU」6月作品

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2018年 6月 8日(金)17時09分41秒
  通報 編集済
  「白堊歌会RURU」   2018  6月作品
※感想をこの掲示板にご投稿頂ければ幸いです。

赤色のタワー
夜の東京
立っている
遠く 近く
家族四人の冒険の旅
                瀧津泉


夜空の雲に隠れるように
フルムーンとジュピターが
手に手をとってそぞろ歩き
朝焼けを背に
静かに去っていった
                 だいてんち


61年前の小学時代に
タイムスリップ
全てをさらけ出し
笑った笑った
夢のようなクラス会
                       伊奈 裕


ふと目を覚ます
いま朝? 夜?
スマホで気づく夕暮れ時
熟睡した
寝落ち
                 青山すみれ


停年過ぎた
悪友三人の飲み会
誰も他人の話に
耳傾けず
自分語りする
               山田武秋


今日田んぼに水が入りました
夏至の日まで三週間
夕暮れの畦道を車のライトが通ると
水槽の底から蛙の声が湧きあがる
車列は皆窓を開けている
                  はま栗


青空が
死んだ目にあり!
あづさゆみ
本気の自分に
再度会いたい
                       村谷 尚


色珍しいアジサイの
写メを送れば
遠方より
訪いくれる友のいて
嬉しい
                  ろろちち


春花の
加速して咲き
あわただし
四月に夏日
九日あれば
                吉田美雅子

*次回は9月
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/190 《前のページ | 次のページ》
/190