teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:68/190 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「白堊五行歌会RURU」2月作品

 投稿者:伊奈 裕  投稿日:2017年 2月 4日(土)17時56分18秒
  通報 編集済
  「白堊五行歌会RURU」2017 2月作品
※感想をこの掲示板にご投稿頂ければ幸いです。

往来の真ん中
ネコがすまして
横たわる
クルマは遠慮の
紫波のまち
         青山すみれ


ガガガガーン!
それは真っ白な無の空間
厚さ十五センチの作業台が断ち割られていた
最速P51の機銃掃射
体を投げた床から、のっそり立ち上がる
          八十若


西寄りの
南の窓の陽を浴びて
灰色の
故郷の冬を思う
まどろみの午後
           ろろちち


雨に沈む
庭のそこのみ
まぶしくて
雁来紅の
濃き赤浮かぶ
         吉田美雅子


人類は
幼年期明け
AIと
バイオテクに
幻影こなれる
         村谷 尚


「孫抱げば
まんつ、めごいじゃ
俺さ似で」
一人増える度
父親の一句を思いだす
          だいてんち


まな板で刻む音
おせち作りの母の姿
幼い脳裏に刻まれた映像は
いくつになってもほっこり
冬の陽だまりのよう
         伊奈 裕


余計なお世話と
知りつつ
今日は紅だ白だと
幸運色をチェックする
新聞の運勢欄
          山田武秋


寒い冬暑い夏
生活もしづらく体が軋み正直きつい
だが _ _

感覚を感じるが為
感性を開くが為
ありきとおもふ風強き夜
          鈴木早苗

*次回は4月
 
 
》記事一覧表示

新着順:68/190 《前のページ | 次のページ》
/190