投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2019年12月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2019年12月31日(火)06時50分17秒
返信・引用
  豊でも脱物質?高次へと向かわず衆は市場を貪る

努力では宿命のりこえ変えられぬ夢かなわぬ人なんと多きか

顔が皆違っているのに驚きて都鳥ならぶ護岸が焼付く
 

カッコウの森

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年12月12日(木)16時25分53秒
返信・引用
  托卵男 托卵女 カッコウの森日本

ネットスラングで、「カッコウの森」とは。
1.妻の浮気でできた子とは知らず、自分の子と信じて育てて来た男。妻がカッコウで自分が被害者だと男が訴えるケース。
2.人妻に浮気で子供つくらせ、自分の遺伝子を残せたと得意になるカッコウ男。
3.自分たちに両親に子育て任せておいて、育ったころに自分達に親権があると取り返す夫婦。

最近の日本の若者達夫婦、鳥のカッコウ以下だね。でも、どのケースも男の立場 微妙だね。
 

田川さん、白堊歌会へようこそ

 投稿者:山田武秋  投稿日:2019年11月26日(火)21時14分51秒
返信・引用
  田川さん、ご無沙汰しております。本誌でお元気でご活躍の様子は拝見しております。
そういえば、五行会の全国大会が盛岡で開催されたのですね。きれいな岩手山も顔を出し、よかったですね。
盛岡市は、岩手山が見える日と見えない日で価値がぜんぜん違います。岩手山が見えなければ
啄木が不在のような、腑抜けた街になってしまいます。

よろしければ、これからも時々きて、歌を置き、刺激していただければ助かります。
私自身は、啄木関係の出版と研究および普及活動で、啄木漬の日々をすごしております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

便利なつもりの
ネット通販
日がな荷物を待って
外出もままならず
一日を棒に振る


 

盛岡を初めて訪れました

 投稿者:田川宏朗メール  投稿日:2019年11月25日(月)10時44分22秒
返信・引用
  こんにちは 東京の白堊五行歌会にお邪魔させて頂きました田川宏朗と申します。その折は大変お世話になりました。秋葉原の和泉橋区民間近くを通るたび、なつかしく思い出されます。
今月10日,11日に、五行歌の会の全国大会がホテルメトロポリタン盛岡で開催されました。
盛岡に近づくと山頂に新雪を戴いた岩手山が車窓から望めました。

シックな容姿
代赭色のスーツ
白銀のベレー帽に キュン☆
はじめまして
岩手山

白堊同窓会をはじめ盛岡の方々が岩手山を大切におもう心情に共感できた瞬間でした。
お邪魔しました。
 

2019年11月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2019年11月24日(日)08時20分10秒
返信・引用
  軒先にホタルブクロのありし家、更地になりてタデのみ寂し

天罰か石神井川に都鳥なかなか来ないよ苛立つ霜月

しじみ蝶、インディアンサマーに集いては良い知らせなのかフワフワ談笑

落ちだしたかりんの果実の熟れ酒を舐めるはネズミかカラスあたりか
 

「白堊歌会RURU」11月作品

 投稿者:白堊歌会RURU  投稿日:2019年11月 9日(土)22時45分4秒
返信・引用 編集済
  「白堊歌会RURU」 2019 (令和元年)11月作品
※感想をこの掲示板にご投稿頂ければ幸いです。

かえり花
アガパンサスの
薄青を
暮秋に拝める
うれしさかな
        村谷 尚


迷ふれど
母の看取りに
サインする
おぼろに見える
十五夜の月
         吉田美雅子


「聞いてない」
「言ったけど」
が増えてくる
秋も深まり
70代
          青山すみれ


走るほどに
沿道の木立が
紅くなっていく
東北道を
北へ向かう旅
        山田武秋


爛漫に咲いたくちなしの
最後の一輪を観ていたら
通りすがりの若夫婦が
「こんにちは」とあいさつ
花の効用か
                伊奈 裕


400年前
幾千の魂が天に昇った
西首塚 東首塚
関ヶ原町
陣跡にふくらむ武者幟
         瀧津泉


9月25日、精密検査の朝
昨日までの
あの勢いの入道雲が姿を消し
空の果てまで続く
なんと爽やかないわし雲よ
            ろろちち


決勝の朝
岐阜にゆく
応援バスの出発待ちて
吹部チア部の
生徒ら華やぐ
           はま栗


燃える情熱と湧き上がる歓声
みなぎる力にほとばしる汗
国や民族を超えたスクラムから
楕円のボールが
勝利と喜びを送リ出す
          だいてんち

*次回は2月
 

2019年10月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2019年10月26日(土)20時59分0秒
返信・引用
  停電の千葉に還暦同窓がボランティアするも「イイネ」押すのみ

窓際ですることもなく雲ばかり眺めていても僅か二分か

地上げらし虫食いのよう空き地増し群生すタデの赤に染まるか
 

専門家

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年10月 4日(金)10時00分56秒
返信・引用
  先生と言われるほどのバカでなし。専門家と言われて喜ぶ無知な人。論語読みの論語知らず。
裸の王様は、どうすれば自分が裸と分かるんだ。自分の体を触ってごらん、馬鹿でも分かるはず。

山田様 もう我々、大学卒業して、40年以上たってませんか。文系だ、理系だはやめましょう。話を可笑しく盛り上げるには面白いけど、本当に物の考え方にまで影響しているとは思えません。私は、合理的な思考は我々ホモサピエンス総てにに与えられた能力だと思います。普段は隠されて見えないけど。身の回りの出来事を自分で考え自分の世界観を構築したいという欲求が常にある。そこから原始宗教や哲学が誕生する。だから、哲学は総ての学問のご先祖様。ところが偉い先生が現れると弟子たちは自分で考えるより先生の言うことを信じるように。その方が楽だから。宗教が哲学から枝分かれする。でも、皆が同じことを信じるようになると必ず不都合が生じる。先生は一つの仮説として言ったことが弟子たちは絶対の真理と思ってしまうから。

ところで、以前紹介したホーキング博士の「The brief History of Time」=「時間についての簡単な歴史」。英文で”"brief"が抜けてました。昔読んだ本なので原典も見つかりません。英文で読んだので結構それなりに大変だったけど、ほとんど数式は無いので文系の方でも問題なく読めます。多分翻訳もあると思います。ホーキング博士自身も哲学的な発想でこのような結果を考え付いたのでしょう。
 

絶対無の「場所」

 投稿者:山田武秋  投稿日:2019年10月 2日(水)11時06分11秒
返信・引用
  志岐さん、ありがとうございます。水沢の国立天文台水沢観測所が日本代表として参画し世界初のブラックホール撮影に成功したことで、理論上存在すると言われていたブラックホールの実在が証明されたとされています。理論上は、現在の膨張宇宙もいずれ収縮するということも、可能性の一つと考えられているようですが、多分、人類がそれを確認できる確率は極めて低いと思われます。それでも、なのか、だからなのかよくわかりませんが、その先は哲学者の出番になっているようです。たとえば西田幾多郎の「場所」の論理は、ビッグバンの前について、一つの考え方を示しているように思います。つまり「場所」とは「無限の有を含む」とされますが、この考え方に従えば、ビッグバンも「(絶対)無」も場所から起こったということになります。この考え方は多元宇宙(無数の有)を導くものですが、ポイントは「無」とは「有無」の「無」ではなく「場所」であるとしたことです。「空っぽのなにもない場所、妨げるものがなにもない場所」。妨げるものがないから、ビッブバンも可能になるという寸法です。この考え方に立てば、ビッグバンの前にあったものは「場所」ということになり、その後の膨張宇宙も「場所」のなかで展開されている運動の一つ、ということになります。また、この「場所の論理」は、宇宙だけでなく、すべての存在に適用される。たとえば「私」も「場所」のなかで存在し、活動できているといううことになるかと思います。西田のこの哲学は仏教の「無」や「空」の考え方を西洋リベラルアーツの論理、用語でどう表現するか試行錯誤の上、到達した境地のようです。福岡伸一など、今、西田幾多郎を再評価する機運が高まっていますが、その背景には、志岐さんがご指摘のように、キリスト教的世界観の限界が見えてきて、それを超える世界観を模索しているかrだと思います。ただ、文系の私は、西田哲学にしても妄想を膨らませることができても、推論が正しいか見当はずれなものか、検証する術がありません。志岐さんのように、数学的、合理的な思考の基本ができている方とこのような話題を交わせることは、たいへん勉強になります。これからもよろしくお願いいたします。  

ビッグバン

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年10月 1日(火)20時17分21秒
返信・引用
  多分おっしゃる通りでしょう。130億年前の我々の銀河の姿と見ているのでしょう。ビッグバンの前には何もない。これは、車いすの科学者ホーキング博士の解釈。彼の著書"HIsitory of Time"に書かれている内容です。膨張する宇宙。時間を逆に進めれば最後は一つの点に収斂してしまいます。ビッグバンが実際にあったであろうことは宇宙背景放射からもほぼ実証されています。でも、その前はどうか。誰も分かりません。数学で言う特異点問題。解析譜能です。でも、ビッグバンの時には宇宙は点であったかもしれませんが、膨大の無限大の質量を宿す宇宙の種だったとすれば無から有が生じたとも言い切れないと思います。時間の話も虚数まで考えるとうまく説明がつくということもあるらしいけど、私には到底理解不能です。ただ言えることは西欧的世界観、特にキリスト教的世界観はもう時代遅れになって来た可能性はあるでしょう。  

志岐さんに質問

 投稿者:山田武秋  投稿日:2019年 9月29日(日)14時24分14秒
返信・引用
  2~3日前、130億光年先の最遠の原始銀河団が発見されたというニュースがありました。これはつまり130億光年昔の原始銀河団を観測したということになりますよね。そうすると、現在の我々が属する銀河が、その原始銀河団が成長し、進化した一部という可能性はないのでしょうか。すくなくとも、可能性ゼロとは言えないと思いますが。
それと、ビッグバンの説明で、ビッグバンの前はないもない(時空はビッグバンによって生まれたから)ということで、明快といえば明快ですが、この説明はどこまで科学者に認知されているのでしょうか。何もないところから何かが生まれる、つまり無から有が生じるという命題は、西欧社会においては論理的矛盾であり、ありえないことであろうかと思います。そのあたり、現代物理でも数学でも、論理学でもいいのですが、どのように説き、クリアしているのか、あるいはクリアできていないのか、教えていただければうれしいです。
 

2019年9月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2019年 9月29日(日)08時41分48秒
返信・引用
  都合よき女《ひと》を天使と呼ぶ我は真の天使の声を避けるか

長男のスマホの写真は動物のみ人間不信か?問えども答えず
 

砂浜で見つけた

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年 9月27日(金)15時22分42秒
返信・引用
  海岸の砂を指もて掘り当てし、出てくるものはどれもプラスチックゴミ
石川啄木さん 掘り当てしは錆びたピストル、石原裕次郎さん 錆びたナイフ
でも僕が掘りあてしは いつもペットボトル
 

時空

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年 9月 1日(日)21時59分28秒
返信・引用
  138億年前に起こったビッグバン。その前には何がある。何もない。時間と言うものはビッグバンで初めて生じた。その前には時間もない。まさしく虚無だ。時間と空間。時空はビッグバンから始まる。過去も未来も現在も対等な小さな時空の点だ。そういう意味では人生皆平等だ。そんなに死を恐れることもないかもね。  

Re: 白雪姫と7人の

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2019年 8月27日(火)15時26分40秒
返信・引用
  > 白雪姫と7人の小人
> 私の子供はみんなの子供 みんなで仲良く育てましょう。
> 子供は人類全体の宝 分け隔てなく 育てよう。

rabotati.jp/1science.html#%E7%99%BD%E9%9B%AA%E5%A7%AB%E3%81%A87%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B0%8F%E4%BA%BA%E9%81%94

こちらでしょうか。ども、村谷@S54年卒です。

なるほど。

確かに、自分の子供時代、親戚や爺婆、近所の人、近所の上級生、など、親代わり?親以外の人にも、そだられたとういか、面倒を、かなり、見てもらっていました。社会?で、育ている度合いが、時代差で単純比較はできませんが、今の自分の子より、高かったかも。

自分の子どもたちは、近所に親戚や親しい知人はいないし、塾通いで、親以外の人に、影響されて育つ環境が乏しい、多様でない危うさが、あるように、指摘されて、初めて思いました。保育園の先生、塾の先生、ちょっと違うよなあ・・確かに、まずいと思います。

が、おらには、代案がありません。そこが、情けないところ。



それと、気になるのは、子どもだけでなく、老人、特に、独居老人です。

長男が福祉サークルにいて、さじで、会話もあまりできない弱った車椅子の老人との接し方を話してくれました。さじが、食べる道具だけでなく、見せたり、ほほにあてたりで、意思疎通の道具にもなるのだそうです。

人間、はじめ と 終わり は、特に、施設?など、社会?いろんな人のお世話になるしかない。社会的動物というのでしょうか。なるほど、思い知らされたような気がしました。

昔のほうが、その手の相互扶助?助け合い?は、入りやすかった、敷居が低かった、当たり前にできたような気がします。

自分の周りを見ていると、男性老人でも、営業マン上がりは、コミュ力があり、近所や学校の同窓や会社のOBとの繋がりが、上手です。

とにかく、世の中、人間、人生、いろいろですが、ご指摘のように、みんなで、助け合って生きてゆくしかないと、思います。

年金生活なったら、何か、できることを、したいです。参加している歌会の杖つき婆さんは、独居老人への弁当配達を自転車で、しているそうです。配達+話し相手になるのが、大事なそうです。彼女は、膝がよくないのですが、電動自転車は、乗れるのだそうです。笑。しかし、雨天でもかっぱを着て、数名の同世代の老人に弁当を配達している話をきくと、頭が下がります。見習いたいものです。
 

白雪姫と7人の

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年 8月25日(日)20時50分48秒
返信・引用
  白雪姫と7人の小人
私の子供はみんなの子供 みんなで仲良く育てましょう。
子供は人類全体の宝 分け隔てなく 育てよう。
 

村谷さんコメントありがとうございます。

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年 8月25日(日)20時40分26秒
返信・引用
  村谷さんご意見ありがとうございます。日本の子育て何か間違ってますね。
実は、私はもう70過ぎですが、いま女房と2人で孫娘の世話をしています。
子育て放棄で家で引きこもりしていた娘が、DVかと思っていた旦那の元に走り、孫娘を帰せと裁判を起こしました。1審では引き渡せとの判決ですが、これでは子供があまりにもかわいそう。今控訴中で多分逆転するとは思うのですが、国策ではどうしても親に子育てさせたいという意向もありそうです。人類はもともと社会生活をするように遺伝子が出来ているので核家族で子育てすること自体とても無理があると思います。
五行詩ではなく、短編のSF小説を造ってます。私のHPですが下記の文もご一読の上、ご意見いただければ幸いです。
hhtp://rabotati.jp
自然科学の部屋:「白雪姫と7人の小人達」子供は分け隔てなく社会の構成員みんなで育てるのが理想だと思います。
 

Re: 児童虐待問題

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2019年 8月25日(日)18時04分53秒
返信・引用 編集済
  > No.185[元記事へ]

> 子供は社会で見守るもの 核家族 密室保育 夫婦の共稼ぎ 今の親もストレスが多いのでしょうか。
>

お世話になっております。村谷@S54年卒です。

自分、今、59歳で、長男大学2年、次男中学1年、今の親ではなく、10年前の親という感じです。が、

自分が、子供時代の60年代、70年代の岩手と比べて、今の首都圏の子育ては、地獄だと思います。

共働きが普通で、自分も保育園の送迎、自転車や車で、かなり?やりました。愚妻は、今、メンタルを病み、稼働していませんが、当時は、ばりばり働いていました。

子供がインフルエンザなど、病気になったとき、夫婦の有休不足で、岩手の田舎の母に子供の看護に来てもらい、病院に泊まってもらったこともあります。愚妻は、実母が近所で健在ですが、仲が悪く、子育ての支援も気軽に、いろいろ頼めません。一部は、やってくれました。

今は、自分の勤める会社も、子供の看護休暇など、以前よりは、大分、条件がよくなってはおります。出産前後も愚妻は、数日しか休みませんでしたが、今、自分の勤める会社では、1年以上、休むの普通です。もっとも、男性でなく、女性ばかりですが。以前、例外で、奥様のほうが、きゅりあ官僚?だかで、旦那が育休をとったことがありました。が、彼は、優秀な方でしたが、出世が、3年は、遅れたと思います。

まとまりがなく、すみません。自分が、言いたかったことは、首都圏で、共働き夫婦の場合、どちらかの親か親戚が近所にいて、支援してくれないときついと思います。また、夫婦のどちらかが、仕事を犠牲にしないと共稼ぎで、子育ては、無理だと思います。自分の会社の場合、独身の管理職、子供のいない夫婦で管理職、の活躍が目立ちます。

自分の希望としては、昔と比べて、子供の教育費が、あまりに、高いので、なんとかしてほしいということです。保育園から始まり、他の子も行くので、対抗上、塾に行かせざるをえないし、さいたま市の場合、県立高校を落ちる可能性が、昔の岩手とことなり、ごく普通確率的にありうるので、私立高校→私立大学に、なると、学費だけで、文系でも900万は、かかります。うちの長男がそうで、家計、火の車です。公的な補助が受けられるのより、毎回、僅かに収入が多いため、何も、受けられませんでした。民主党時代の子供手当?のみ。あれは、ありがたかったです。

自分の頭では、どうしたらよいのか、わかりませんが、国立も私立も大学の学費は、下げてほしいです。学費値下げのデモもしない、今の大学生には、疑問です。長男によると、処分されたり、就職に、差し支えるという話。何のための憲法なのか、飾り物になっている感が、ひどくなっていると思います。大阪では、維新の会が、中学校の給食を実現したので、評価されているとネットにありました。横浜は、今も、中学校、弁当らしいです。そのような具体的に、子育てを支援できる政策が、いろいろ、あると思うので、漸次的で、よいので、すすめてほしいです。虐待死、のニュースを見る都度、悲しくなります。ただですら、少子高齢化の進展が急速で、地方がさびれ、首都圏だけ、栄えるも、その首都圏も、今でも、自分も含め、通勤電車でも、シニアが目立つ状態になっております。みんなで、知恵や金や労力を出して、助け合ってやってゆくしかないと思うのですが、私の勤める会社では、結婚しても、子供ひとりだけ、っていう家が、多いです。まずいと思います。が、くどいですが、自分、名案なし。

長々と失礼しました。村谷@S54年卒

m(_ _)m
 

2019年8月

 投稿者:村谷@S54年卒メール  投稿日:2019年 8月25日(日)17時30分26秒
返信・引用
  盛岡もエアコン頼る温暖化!欧州真似て子等よデモしろ?!

人こわす自然に拠れずリベンジを恐れ酷暑に自転車をこぐ

うつの妻、動かず家事に追われては会話もなかりし我は家政夫

 

児童虐待問題

 投稿者:志岐 明メール  投稿日:2019年 8月20日(火)23時04分14秒
返信・引用
  親権と叫べば親なら何でもできる 連れ去り 虐待 懲戒指導
弁護士が子の連れ去りを指導する 行政機関は子の権利無視
子育てを出来ぬ親ほど吠えまわる 親権 親権 俺の子供だ
子にとって親ほど危険なものはなし 可愛さ余って憎さ100倍

子供は社会で見守るもの 核家族 密室保育 夫婦の共稼ぎ 今の親もストレスが多いのでしょうか。

山田様 コメントありがとうございます。
 

/10