新着順:4/51 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展『 “あたしの好きな人”へ』

 投稿者:P  投稿日:2018年 2月19日(月)14時58分48秒
  通報 返信・引用 編集済
  ■別マでくらもち先生にどっぷりはまってた学生時代、池袋PARCOでバイトしてたんです。Milky Wayもまだパルコの中2階にあった頃。だから今回の原画展が池袋PARCO開催というのは特別感慨深くてわくわくして入場したら、最初の原画がなんと。。いきなりの完全KO!

■全時代からの作品のセレクトが素晴らしかった。もっと見たいものはあったけど、あのスペースでの展示ならベストなセレクトでしょう。「おしゃべり階段」からとったという「"あたしの好きな人"へ」というコンセプトが明確になっていて、いくえみ先生との二人展だけど、単に二人分並べたわけではなく、お互いへのリスペクトを意図した展示内容が素晴らしかった!

■島根での原画展は、会場が美術館だったこともあり展示作品はすべて額装してあったのだけど、今回は素のまんまの展示なので、額装でトリミングされて見えなかった部分も見えて、同じ原画も印象がずいぶん違いました。あと、デジタル加工される前の素材も別々に展示してあったのもよかった。図録では完成形のみの収録だったのが残念。

■連載時、大ウケした陽大の足のカットの間違い、修正跡をしっかり確認できたのは収穫

■グッズも無難な品ぞろえだったけど、asエリスのゲームキャラのグッズがあったらなあ。複製原画は、さすがにいいお値段で手が届かなかったけど、どうしてあの2カットが選ばれたのだろう?。サイズの問題か?そして、マーガレット展でもあったガチャガチャ。。。。私はガチャの神には見放されているようです・・(TT)

というわけで、残すところ期間は今週末まで。これだけの原画が揃うのは、二度とないかも!というくらいの内容ですので未見の方は是非!一度行った方も、もう一度!!
 
》記事一覧表示

新着順:4/51 《前のページ | 次のページ》
/51