teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/9 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

メモ2

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 5月19日(土)10時55分53秒
  通報 返信・引用
  ソース http://www.kbkb.jp/bus/fixed.html

「10%ホルマリン」という場合、含有されるホルムアルデヒドの濃度を示すのではなく、単に試薬ホルマリン原液の10倍希釈液という意味なので変に細かい計算は必要ない。

ホルマリンの濃度は通常10%~15%程度で用いられることが多く、この範囲なら多少アバウトでも大きな問題はない。

ただ、高濃度だから固定が早いというものではなく、むしろ固定液が組織内部に浸透する前に組織表面が凝固収縮して硬化し内部浸透を妨げることになる。(天ぷらの油の温度と同じ理屈)
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/9 《前のページ | 次のページ》
/9