岡山市ジュニア陸上クラブ掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


963件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[967] 5%の上積み

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月16日(水)20時00分9秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

8/16
久しぶりの真夏の太陽
それをたっぷり浴びながらの定期練習

OJACの練習は
100m走・走り幅跳び・ハードル走の中から
自分で選んで自分で練習するのが基本スタイル
コーチがそばについてフォームを指導することはない

100m走の選手のためにコーチがしたのは
スタブロを並べることと
たまに「もっとおへそを上げて」とダメ出しすること

走り幅跳びを選んだ子のために
砂場のセットと
たまに「上へ跳ぼう」と檄を飛ばすこと

ハードル走を選んだ子のためには
ハードルの準備と
「視線を前へ」と叫ぶことだけ

怠けている子は放っておく
やり過ぎの子には
「ちょっと休めば」と声をかける

それでもOJACの選手たちは
どんどんフォームがよくなっていく
この日のハードル選手
30分やっただけでなめらかなフォームになって驚いた
それも入部してまだ間もない選手

入部したての子が
コーチが教えないのに上達するのは
他の選手の走りを見ているから

それでも
このまま何もしなければ
2~3日で良いフォームの95%は忘れる
身体から抜けてしまう

次の練習では
5%が残っている
そこに良いフォームを積んでいく

5%の上積み

それはあたかも海岸で
せっかく砂のお城を作っても
無情にも波が来て崩してしまう
そのあとにうっすらと
低い低い砂の丘が残っている
さらにその上に
砂のお城をコツコツ積み上げる
また波がさらう

どんな強い波がおそっても崩れないお城をいつか作ってやる

そう決意して砂を積み上げる

5%の上積み

その積み重ねが
『強い砂の城』と『応援される価値のある選手』を作り上げるのです。




[966] これからの存在

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月16日(水)18時50分48秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

世界陸上ロンドン大会
日本男子4×100mリレーチームが銅メダルを獲得
テレビにくぎ付けになって声援を送っていた部員も多かったでしょう

リレーメンバーが何を語るか
それに注目していました

感想や感謝の言葉をメンバーそれぞれが述べたのですが,最後に全員が同じことを口にしたのです
それを聞いてうれしくなりました。
『日本男子リレーチーム全員が述べた言葉』

それは何か

これからの日本陸上界がもっと盛り上がるきっかけになればいいと思います

『これからの日本陸上界』
20代の若きアスリートたちが語る『これからの』とはだれのことか

小学生アスリートのこと
部員の皆さんのことを応援してくれている

そう感じたのです



[965] 8/19(土)は全国大会

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月16日(水)18時16分2秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

全部員の皆様
8/19(土)は全国小学生陸上競技交流大会に出場するため定期練習はありません。代替練習日を設けますのでご了承ください。



[964] あるOBとの会話

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月15日(火)18時21分35秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

OJACのOBと話しました
彼女は社会人として小学生アスリートの後輩たちを応援してくれています
(昨年の全国大会にも応援に横浜まで足を運んでくれました)

少子化でOJAC部員は減ってるんですか?

いや減ってない
途中入部の子も多い

陸上好きな子が多いんですね

でもひとつだけ減っているものがある

なんですか

ハードルや走り幅跳びに挑戦する選手が減ってる

へぇ
小学生のうちに100m以外にいろいろな種目をやってみるのも楽しいのに

ここで,OJACの選手をサポートし続けてくれているプロの整体師である増田コーチが鋭い分析を述べます

学校でやる新体力テスト
その種目が『立ち幅跳び』になってから
『走り幅跳び』の楽しさを味わう機会が減ってるのかも

彼女が締めくくります

練習でハードルや走り幅跳びの楽しさを感じて
本格的に挑戦する選手が増えればいいですね




[963] さらに,野口みずき選手の言葉

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月15日(火)18時08分5秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

2004年アテネオリンピック
女子マラソン金メダリスト
野口みずき選手の言葉は
小学生アスリートの心の奥に届きます

マラソンはたしかに個人競技です
でも私を支えてくれる家族・コーチ・チームメイトがいなければ絶対に走れない
マラソンは私にとって
互いに助け合う団体競技でもあるんです



[962] 8/15特訓中止します

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月15日(火)07時31分26秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

8/15の全国大会特訓は雨のため中止し,8/16(水)9時から神崎山での定期練習にスライドします。



[961] だれかのために走る

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月14日(月)08時29分22秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

練習を終えて
ある選手に言いました

今日の走り,シャープだったね

そばで保護者の方が聞いていました
すかさず我が子にこう声をかけられたのです

よかったね!
ほめてもらえたね

親子で一緒に喜ぶ姿
喜びが倍になったような選手の笑顔
それを見て
私も心が弾みました

喜びを共有できる人がいる
そんなだれかのために走る
小学生アスリートには
大切な心構えのような気がするのです



[960] 欠点を見つめない

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月14日(月)08時05分44秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

全力で走ると
後半でどうしても背中が後ろに反ってしまうんです

ある選手から相談を受けました。

フォームの欠点を自覚することは大切
もっと成長したいと心から願う姿がそこにある

こういう時にひとつ
気をつけないといけないことがあります。

欠点だけを見つめ過ぎると
長所まで消してしまう

そのこわさ

その選手が
100mの後半で背中が後ろに反るのは
その方がスムーズに脚が回転するからなのかもしれない

もちろんそれは欠点ではあるけれど
『背中が後ろに反る』ことだけを見つめて
むりやり直そうとすると
脚の回転の速さまで消えてしまう

長所まで消えてしまう

そのこわさ

これから身体が成長して
背筋の力が向上すると
この欠点は自然に解消されるかもしれない

だれにも欠点はある

あわててそれをなくそうとするより
長所も見つめつつ
少しずつ欠点を克服していく

その過程を
成長と呼ぶのでしょう



[959] ある選手との対話

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月14日(月)07時41分27秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ある選手の話をします。

練習の走りを見て私が声をかけます。
「今のクラウチングスタートは上体がすぐに起き上がってたね」

すると彼はこう言います。

はい
焦って力が入ってしまって

次の走りに私がこうコメントします。
「今のはスムーズなスタートだった」

すかさず彼は答えます。

自分でもリキまずまっすぐ走れたと思います

その選手は
一本一本の自分の走りについて
感じたことや身体の調子を語れるのです。

それはまるで
棋士(将棋のプロ)が
自分の指したひとつひとつの手について
相手の棋士と語り合えるよう

選手とコーチが走りについて対話できる

彼がいつも
考えながら
感じながら
走っているからなのでしょう



[958] さらに,藤井四段の言葉

投稿者: 指導部長 投稿日:2017年 8月12日(土)08時03分26秒 ZP227023.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

将棋の藤井四段が最多連勝タイ記録の28連勝を達成したのは6月21日の事。このときの彼の言葉にはしびれました。

これだけ注目されている心境は?

注目していただけるのはありがたいですが
自分がすべきことは強くなることなので
一喜一憂せずに日々がんばっていきたい


『自分がすべきこと』は何か
この夏休みに考えるのもいいかもしれません


レンタル掲示板
963件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.