NPO コスモス HOME PAGE



カテゴリ:[ 介護 ] キーワード: policy 福祉 介護


6件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[12] コスモスの送迎サービスについて

投稿者: narusan 投稿日:2014年 8月25日(月)11時07分3秒 z195.58-98-235.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

送迎サービスについてご質問をいただきました。
 まず、コスモスの送迎サービスですが、これは、道路交通法第78条2号に基ずく「福祉有償運送」という制度を適用して運用されています。「福祉有償運送」は、基本的に自力でバスやタクシーを利用することが困難な方を対象にドアツードアで通院やその他の外出を支援するためのものです。ですから、元気な方は利用できません。また、コスモス会員に登録された方のみが利用でき、不特定多数の方の利用はできません。利用料金は、3キロメートル以内片道520円です。年1回、コスモス会費が1,000円必要です。
 次に、介護保険適用のいわゆる介護タクシーですが、介護保険の通院乗降介助事業の指定を受けた業者が、ベットツーベットの介護と運送を同時に行うものです。要介護1~5の認定を受けた方が、ケアプランの位置づけの基に通院のみに利用できます。介護保険から100単位の支給を受けられますが、実際には料金的に普通のタクシーとほとんど変わらないようです。介護保険指定事業所認可や2種免許が必要など事業を行うにはハードルが高く、あまり普及していません。
 最後に、介護保険適用外の介護タクシー、あるいは福祉タクシーです。これは、個人タクシーで、車いすを搭載できる設備を備えたものがほとんどです。これはタクシー料金と同じだけかかりますが、迎車料金を取るところは少ないようです。法人のタクシー会社でも設備的に車いすやストレチャーを搭載できる車種を持っていて介護タクシーを運用しているところもあります。この場合は、タクシー料金と迎車料金もかかるようです。
 以上、3種類のサービスを紹介しましたが、コスモスの行っている送迎サービスは、あくまでも地域の高齢者や障がい者の社会生活を支援することが目的で、料金的には一番安いのですが、安いタクシーではありません。そのため、やればやるほど赤字が膨らむという面がありますが、地域の助け合いのために今のところ何とか頑張って続けています。




[11] 送迎サービス

投稿者: SMS 投稿日:2014年 8月22日(金)13時32分19秒 z195.58-98-235.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

NPOコスモスの送迎サービスと福祉タクシーの違いはどこですか?。聞くところによるとNPOなどの団体が行う送迎サービスは市役所等に届け出がいると聞いたのですが。それと介護保険による送迎サービスもあるということですが、どのような関係ですか。



[10] HP更新のお知らせ

投稿者: narusan 投稿日:2014年 8月 7日(木)09時25分47秒 z195.58-98-235.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

各位 日頃は、NPOコスモスにご支援いただきありがとうございます。さて、この度プロバイダの変更に伴いホームページをリニューアルいたしましたので、お知らせします。ホームページのアドレスは下記のとおりです。park12.wakwak.com/~cosmos/tiiki.html なお、在宅福祉支援グループ・コスモスWAKWAK として検索しても2番目に表示されます。今後は、なるべくホームページ更新をしてまいる所存でございますので、ときどき覗いていただきたいと存じます。また、ホームページ内に掲示板ページを設置いたしましたので、ご覧いただき、ご意見もお寄せいただければ幸甚です。NPOコスモス事務局



[9] 介護保険法改訂

投稿者: narusan 投稿日:2014年 7月21日(月)09時16分56秒 z200.124-45-222.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

悪評ふんぷんの地域医療・介護総合確保推進法案が、5月15日、衆院厚生労働委員会で全野党反対のまま強行採決され、即日衆議院を通過しました。全野党反対法案というものが近頃珍しいばかりか、強行採決は数年ぶりという珍しさです。
介護保険法改訂という生活案件がそのような形で、しかも5月15日に処理されたということは偶然ではありません。
5月15日は、阿部総理の集団的自衛権に関する記者会見が行われた日で、マスコミ報道はそれ一色となり、地域医療・介護総合確保推進法案強行採決はごく小さくしか報道されませんでした。与党国対委員長が公言するように、これは初めから計算されたタイミングで、目立たないように、しかし何が何でも法案を通してしまおうということです。
4月に消費税が8%にアップされた直後、それが社会保障の推進に使われるという触れ込みに全く反するこの法案を、無理やり、そしてこっそり通してしまうというやり方には強い憤りを覚えます。
認知症の方と家族の会は6月7日総会を開催して、標記のアッピールを出しました。その結語で述べられているように、私たちは、関係者として奮起を求められています。
法案は、6月18日参議院を通過、成立しました。参議院審議冒頭では、法案文にミスが発見され、厚労大臣が陳謝するありさまです。本来、衆議院に差し戻して再度審議を行うべき事態です。
世間には目だたないように強行された地域医療・介護総合確保推進法案ですが、私たちは関係者として高齢者の権利を守る立場から奮闘を続けなければなりません。
地域医療・介護総合確保推進法案は、成立したとはいえ多くの問題点を抱えています。例えば、要支援者を介護保険から外すといっても市町村の対応をどうするのか、注目を続け、また、ケア水準が下がることのないよう働きかけをしていきましょう。



[7] 15年改定について

投稿者: narusan 投稿日:2014年 4月29日(火)14時06分33秒 z31.58-98-239.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

 現在、介護保険法改定案を含む「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」が国会で審議されています。介護保険関係の主な改定点は以下の通りです。
 1.予防給付(訪問介護・通所介護)を地域支援事業に移行(平成29年度まで)
 2.特別養護老人ホームは要介護3以上に重点化
 3.低所得者の保険料軽減を拡充
 4.一定以上の所得のある利用者の自己負担を2割に引上げ(施行日は平成27年(2015年)8月1日) 5.施設の食費・居住費を補填する「補足給付」の要件を厳格化
 6.通所介護のうち、利用定員が厚生労働省令で定める数未満のものについて、地域密着型通所介護として
    地域密着型サービスに位置づけること。
  7.指定居宅介護支援事業者の指定等を市町村が実施するものとすること。
  8.サービス付き高齢者向け住宅を住所地特例の対象とするものとすること。
  9.特定入所者介護サービス費等の支給要件について、所得のほか、資産の状況もしん酌するものとする。
 医療保険に関する法律と抱き合わせで法案が提出されていますので、国会審議の進捗状況がややこしくなっています(自民党内に医療事故対策の基金について反対意見がある)。しかし、おおむね政府提出案のとおり通過するでしょう。
 問題は、通過した後、例えば1などは実際できるのか、できない場合どうなるのかです。このままでは、大幅なサ-ビス低下が予想されます。また、国は通所介護について抑制策に転じたとみられ、今後ディサービスの淘汰が進むものとみられます。



[6] 15年度介護報酬改定

投稿者: SMS 投稿日:2014年 4月25日(金)09時53分43秒 z31.58-98-239.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

 15年度の報酬改定は現在どのような過程をたどっていますか。
聞くところによると、要支援が介護保険から歯連れ、地域支援事業(各自治体)に移行するようで、国では将来的には要介護2まで視野に入れているとか。
通所介護(デイサービス)の利用伸び率が近年増加し、金額的には老健を抜く勢いのようですね。これは国としても想定外ではなかったでしょうか。平成18年の改定時に施設から在宅へ大規模から小規模への合言葉で民家を改装したりした小規模デイがたくさんできた結果ですね。おそらく15年度には抑制策が打ち出されるでしょう。事業所規模の見直しと、小規模多機能への移行を促進するようです。
小規模多機能は盛んにもてはやされましたが、経営ベースに合う報酬設定でなかったために、多くの事業所で撤退を余儀なくされたようです。良い制度にはそれなりの報酬を設定すれば機能すると思うのですが、我々と国では考え方が違うのでしょうか。
(つれづれなるままに)


レンタル掲示板
6件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.