投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 毎日面白いです

 投稿者:P  投稿日:2018年 5月 5日(土)10時45分19秒
返信・引用
  > No.53[元記事へ]

AYAKOさん

書き込みありがとうございます!

毎日、面白いですよね。
タイトルバックに、くらもち先生の名前が出るたび、ニヤニヤしています。
ドラマ内にも、あれこれは?というシーンがあちこちに・・

これは、自分の考えすぎかもしれませんが、鈴愛が漫画の原稿を書いている時の
右手のペンの握り方が、くらもち先生のそれとそっくりなんですよねー。
ちょっと変わった持ち方なので、もしかしたら意図的なのかな?
こういうところも、あれこれ妄想できて楽しいですね。

それでは、また遊びに来てくださいね~!
 

毎日面白いです

 投稿者:AYAKO  投稿日:2018年 4月30日(月)22時17分7秒
返信・引用
  「半分、青い。」
とうとう、くらもち先生の作品が登場しましたね。
それも嬉しいのですが、北川悦吏子氏のくらもちファンぶりが凄い!ので驚いています。

毎日の様にくらもち先生の漫画ネタをぶち込んで来ていますね。
我々ファンにとっては、ここはあの漫画のこのシーン。
ここはこの漫画の設定と同じだわ。
と 北川氏がくらもち先生の作品を愛してやまない感じを楽しみながら見ています。

今回の朝ドラは、そういう場面を見つけるのも楽しいです。
 

半分、青い。

 投稿者:P  投稿日:2018年 4月24日(火)18時51分3秒
返信・引用
  ついに、今日の放送で、くらもち先生の作品が登場!!まるで、くらもちプロモーションの為の回じゃないか?というくらいの破格の扱いでしたねえ。北川さん、企画通してくれてありがとう。

作者の名前が違っていて、しかも男(トヨエツ)であることに異論を唱えている人が割といますね。まあ、気持ちわかるところもありますが、その作者が以後ドラマに出てくる重要人物というところを考えると、妥当な設定だと思いますよ。べつに、NHKが忖度していいるわけでも、大人の事情でもないと考えます。

漫画家の先生ご本人が、メディアに自ら登場するような方であれば、視聴者にもパブリックイメージが出来上がっているのでキャラを似せた同性の役者をあてることもできるけど、くらもち先生は、裏方に徹しておられる方なので、直接面識がある人ならともかく、一般にはどういう方か知られていない。読者にはそれぞれの、くらもち先生のイメージがあるわけで、そこに、特定の女優をキャスティングすると、キャラを過剰に同一視されてしまい、余計炎上してしまう結果になるんじゃないかと思います。
「くらもち先生はこんな人じゃない!」みたいなね。だから、あえて異性で、名前も変えることで、くらもち先生ご本人とは切り離しているのだと思いますね。

実作品を使ったのは、公式ページにあるように、主人公の人生を変えたくらいの「実際にインパクトがある作品」だから選ばれた。すでに「マグマ大使」や「あしたのジョー」が実名で出てきているので、ここだけ架空の作品だとドラマの一貫性がなくなりますしね。

久しぶりに、くらもち先生の名前を聞いて、まだ現役トップなのを知り、かつての読者が戻ってくれるとよいな、と思います。
 

くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展『 “あたしの好きな人”へ』

 投稿者:P  投稿日:2018年 2月19日(月)14時58分48秒
返信・引用 編集済
  ■別マでくらもち先生にどっぷりはまってた学生時代、池袋PARCOでバイトしてたんです。Milky Wayもまだパルコの中2階にあった頃。だから今回の原画展が池袋PARCO開催というのは特別感慨深くてわくわくして入場したら、最初の原画がなんと。。いきなりの完全KO!

■全時代からの作品のセレクトが素晴らしかった。もっと見たいものはあったけど、あのスペースでの展示ならベストなセレクトでしょう。「おしゃべり階段」からとったという「"あたしの好きな人"へ」というコンセプトが明確になっていて、いくえみ先生との二人展だけど、単に二人分並べたわけではなく、お互いへのリスペクトを意図した展示内容が素晴らしかった!

■島根での原画展は、会場が美術館だったこともあり展示作品はすべて額装してあったのだけど、今回は素のまんまの展示なので、額装でトリミングされて見えなかった部分も見えて、同じ原画も印象がずいぶん違いました。あと、デジタル加工される前の素材も別々に展示してあったのもよかった。図録では完成形のみの収録だったのが残念。

■連載時、大ウケした陽大の足のカットの間違い、修正跡をしっかり確認できたのは収穫

■グッズも無難な品ぞろえだったけど、asエリスのゲームキャラのグッズがあったらなあ。複製原画は、さすがにいいお値段で手が届かなかったけど、どうしてあの2カットが選ばれたのだろう?。サイズの問題か?そして、マーガレット展でもあったガチャガチャ。。。。私はガチャの神には見放されているようです・・(TT)

というわけで、残すところ期間は今週末まで。これだけの原画が揃うのは、二度とないかも!というくらいの内容ですので未見の方は是非!一度行った方も、もう一度!!
 

Re: くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展

 投稿者:P  投稿日:2018年 2月11日(日)02時22分6秒
返信・引用
  ちくわぶいじめさま

書き込みありがとうございます。原画展初日から行かれたのですね!本当に素晴らしい内容でしたね。
あれだけの数があっても、まだまだ漏れている作品もあり、もっと見たい!と思いましたよ。「おしゃべり階段」の原画が少し少なかったのが残念。線もそうですがマーシももっと見たかった!「いろはにこんぺいと」の原画も1枚しか無かったし。。。まあ、ファンの希望を聞いていたらキリがないですが。。

お時間あるときに、いつでも書き込みしてくださいね。お待ちしております!
今後もよろしくお願いします。
 

くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展

 投稿者:ちくわぶいじめメール  投稿日:2018年 2月10日(土)23時56分43秒
返信・引用 編集済
  昨日、上京して、二人展を拝見して来ました。おしゃべり階段にすっかり魅了されてから、40年ほどくらもちファンです。中山手線は私の理想の恋人像になったし、今でも理想の男性像に近いですね。
くらもちさんは、私にとっての天才第1号だし、ずっと敬愛しております。どんどん、絵のタッチが変化していくのも、ストーリーや構成の巧みさとか、ほんとにすごいと思います。
この展覧会に足を運べたこと、たくさんのうつくしい原画を目にできたこと、グッズを手にできたこと、とてもうれしかったです。
まだまだ寒い日が続きますが、どうぞお身体を大切にお過ごしくださいませ。
 

くらもちふさこ原画展!

 投稿者:P  投稿日:2017年12月 7日(木)20時12分44秒
返信・引用 編集済
  決まりましたね-。くらもち先生単独でも良かったけど(^_^;。。しかし、宣伝文句の「キャリア初の原画展」というのは、ちーがーうーだーろー!。島根の石正美術館の原画展は、なかったことに?? 営業サイドの事情でしょうが、嘘はいかんよ、嘘は。。まさか、関東でのキャリア初、とか?(^_^;。。こうやって歴史は改ざんされるのね。  

Re: 天然コケッコー特別編について

 投稿者:と。  投稿日:2017年 7月 4日(火)14時24分43秒
返信・引用
  > No.46[元記事へ]

早急のご回答ありがとうございます^^
なるほど。。。三話目のすえばあちゃんの回が一番きになります!!
是非読みたい。。。。単行本にしてほしいです。。
貴重な情報ありがとうございました♪
 

Re: 天然コケッコー特別編について

 投稿者:P  投稿日:2017年 7月 4日(火)12時52分54秒
返信・引用
  と。さん。

書き込みありがとうございます。
映画「天然コケッコー」公開記念の特別編3本は、現時点では単行本未収録と思います。

一話目が、大沢君が東京から木村に引っ越してきた日の話、二話目がそよと大沢の痴話話、三話目が、すえばあちゃんの話だったかな?
ちょっと記憶が曖昧ですが、再確認してまたご紹介しますね。
 

天然コケッコー特別編について

 投稿者:と。  投稿日:2017年 7月 4日(火)12時13分58秒
返信・引用
  初めまして。いつもくらもちセンセイの情報を楽しみにしています。
どなたかご存じでしたら教えてください。
天然コケッコー特別編3本ですが未だに単行本未収録なんでしょうか。。
「ひよっこ編」と単行本描き下ろしの「おおきに」は手に入りましたが。
もし、単行本になっていないようでしたらどなたかネタバレお願いできないでしょうか?
 

Re: 素晴らしい!

 投稿者:P  投稿日:2017年 6月 5日(月)06時44分55秒
返信・引用
  > No.43[元記事へ]

AYAKOさん

ご無沙汰しています(笑)

このインタビュー、すごいですよね。ここまでしゃべって良かったのか心配になるくらい。。
これを読んで、ショックを受けているファンの方々もおられるようですが、読んだ人それぞれが自分で受け取った解釈で良いのだと思います。たとえそれが作者の意図とは違ったとしても、自身の感覚を信じていればそれで良いかと。
 

素晴らしい!

 投稿者:AYAKO  投稿日:2017年 6月 3日(土)17時24分34秒
返信・引用
  > No.42[元記事へ]

こちらではご無沙汰しております。

虫プロインタビュー記事、素晴らしいですね。
ここまでお話しされているなんて感動ものです。

Pさん、情報ありがとうございました。
 

虫プロのインタビュー

 投稿者:P  投稿日:2017年 6月 2日(金)16時58分24秒
返信・引用
  くらもち先生の、虫プロのインタビュー。
「花に染む」の、いちばん深いインタビューだなあ、これ。。

http://tezukaosamu.net/jp/mushi/201706/special1.html
 

Re: 手塚治虫文化賞贈呈式

 投稿者:P  投稿日:2017年 6月 1日(木)06時24分53秒
返信・引用 編集済
  ところてんさん、コメントありがとうございます!

今日になって、様々なメディアに取り上げられていますが、くらもち先生顔出しNGのようで、深谷かほる先生の画像をくらもち先生と誤認されているかたがけっこうおられます。。(^_^;

先生の足のお怪我が心配です。。
 

手塚治虫文化賞贈呈式

 投稿者:ところてん  投稿日:2017年 5月31日(水)21時32分38秒
返信・引用 編集済
  いしかわじゅんさんのTweetコピペ
 19:36 - 2017年5月31日

「手塚治虫文化賞の授賞式にいってきた。
 大賞は、くらもちふさこさん。
 くらもちさんは転んで足をくじいたらしく、杖&車椅子だったよ。
 こんな時に足くじかなくてもいいよな。」


松田奈緒子さんのTweetコピペ
 20:19 - 2017年5月31日

「手塚治虫文化賞贈呈式に行ってきました!
 くらもちふさこ先生にアシスタントとして
 しばらくお世話になっていたので
 何としてもお祝いを申し上げたかったのでふ!
 くらもち先生は駅の階段で滑って捻挫して杖をついておられましたが、
 知子先生もお母上にもご挨拶できてよかった。」



くらもちふさこ先生、改めておめでとうございます&お大事に。
 

サイト更新情報(告知専用)

 投稿者:P  投稿日:2017年 5月15日(月)10時01分1秒
返信・引用 編集済
  ■2017/5/14
作品人気投票に「とことこクエスト」追加
■2017/05/02
デジタルブックに「マーガレットBOOKストア!」追加
ワークス「花に染む」作者コメント追加
■2017/04/29
インフォメーション更新
アーカイブ、ジャニスイラスト追加
■2017/04/18
コミックス情報、一部誤記修正
その他の仕事、映画天然コケッコーロケ地リンク追加
■2017/04/17
インデックスのコミックス一覧誤記修正、追記
■2017/04/16
リンク記載ミスを訂正
アーカイブスコンテンツ、JR西エッセイ追加
 

表紙にパンダ!

 投稿者:P  投稿日:2017年 4月28日(金)10時17分38秒
返信・引用
  ココハナ6月号。とことこクエスト開始ですが、なんと表紙に、くらもちパンダが!  表紙に描かれるのは史上初かも??  

アトムとパンダ

 投稿者:P  投稿日:2017年 4月25日(火)09時39分52秒
返信・引用
  手塚治虫文化賞受賞記念のアトムとのイラスト、くらもちパンダがこれだけちゃんと描いて着色してもらったのは初めてかも(笑)

しかし、受賞めでたい!
嬉しい!
 

Re: ばんざーい!

 投稿者:P  投稿日:2017年 4月25日(火)07時10分0秒
返信・引用
  うおー!!

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿


> 「花に染む」第21回手塚治虫文化賞大賞!!!
>
> 嬉しい!!!
>
> くらもち先生、おめでとうございますっ!!!
 

ばんざーい!

 投稿者:ところてん  投稿日:2017年 4月25日(火)07時05分11秒
返信・引用
  「花に染む」第21回手塚治虫文化賞大賞!!!

嬉しい!!!

くらもち先生、おめでとうございますっ!!!
 

/3